MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

デスクトップのアイコンサイズを変更する方法(Windows Vista)

 Windows Vista ではデスクトップに表示されるアイコンもエクスプローラで表示するアイコンと同じく、多くの情報を提供してくれます。さらにアイコンを大きくする事で、サムネイルから情報を読み取る事も可能で、その逆に小さくして多くのアイコンをデスクトップに表示させる事もできます。


Windows Vista(ウインドウズビスタ)のデスクトップに表示されるアイコンは、 Windows XP に比べて、いくらか大きくなったと思います。


Windows XP Windows Vista


Windows Vista では、デスクトップに表示するアイコンも、エクスプローラで表示するアイコンと同じく、動画ファイル、画像ファイルなどはサムネイルが表示され、フォルダは空の状態、圧縮された状態、フォルダ内にファイルが存在している場合はそのファイルのサムネイル、または通常のアイコンを表示させる事ができます。

サムネイルはアイコン程度の大きさで役に立たないと思われがちですが、サムネイルから全ての情報を得るのが目的ではなく、そのファイルにどんな情報が保存されているのかを知るためのものです。 フォルダ内に画像ファイルが複数ある場合、フォルダのアイコンに表示されるファイルのサムネイルは数枚となりますが、それでも何が入っているのか分かるのと分からないのでは雲泥の差があります。 自分で作成したフォルダならなおさらで、左クリックで確認する作業を大幅に減らし、情報を目的のファイルを探しやすくしています。

逆に、限られたデスクトップでアイコンが大きいと、不便な場合もあります。 Windows XP の時にはショートカットや一時的に作業で必要なファイルを複数デスクトップに配置する場合です。 アイコンが大きければ、デスクトップに設置できるアイコンの数が少なくなってしまいます(置き過ぎるのもどうかと思いますが)。

デスクトップアイコンのサイズを変更するには、デスクトップの何もないところにポインタ(白矢印)を移動して右クリックします。 サブメニューが表示されるので、「表示(V)」にポイントを移動すると、さらにサブメニューが表示されます。



Windows Vista をインストールした初期状態では、「中アイコン(M)」に設定されています。これを「クラシックアイコン」に変更すると、アイコンは小さくなります( Windows XP の様に )。


中アイコン(初期状態) クラシックアイコン

「大アイコン(R)」に変更すると、アイコンはさらに大きく表示されます。


中アイコン(初期状態) 大アイコン


さらにこの状態で、キーボードの「Crtl」キーを押しながら、マウスのスクロールボタンを上下に動かすと、拡大縮小が瞬時に反映されます。右のスクリーンショットでは、スクロールバーを上に動かして最大サイズで表示した場合です。 どれもサムネイルアイコンとして表示されるアイコンでは無いので意味はありませんが、画像や動画ファイルなら、サムネイルが拡大されるのでより分かりやすくなります。

Windows Vistaでもエクスプローラでファイルを表示した場合、「縮小画像」表示に設定すれば画像のサムネイルを表示させる事はできました。 これは、Windows 98 から似た様な事が可能になり、Windows 2000 では Windows 98 と同じやり方、Windows ME ではより便利なサムネイル表示となり、Windows XP へと受け継がれました。

デスクトップと言えども、特殊ではありますが、もちろんフォルダが存在します。 「C:\Users\ユーザーアカウント\Desktop」が、デスクトップに表示させているアイコンを管理していて、エクスプローラで開いているのに似ています。ただし、デスクトップなので常に開いている状態であり、フォルダとは異なる特殊な表示となります。

「C:\Users\ユーザーアカウント\Desktop」は、ユーザーアカウントを追加すると、そのアカウント専用のフォルダが作成されます。 こにより、デスクトップに設置したアイコンを、アカウント毎に保存できる様になります。Windows XP では、「User」の部分が「Documents and Settings」になります。 Windows Vista でも「Documents and Settings」は残っているものの、新たに変更された「User」ディレクトリにジャンプするためのリンクにすぎません。これは、Windows XP を想定して制作されたソフトウェアが正しく動作する様に存在しています。

Windows Vista では、この特殊なフォルダ「Desktop」でも、動画、画像、PDF 、Doc ファイルなどのサムネイル表示が可能になりました。 これにより、必要なファイルを見つけるのが容易になりました。






戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項