MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

「使用していないアイコンがデスクトップにあります」の表示を停止する方法

 デスクトップの利用頻度の少ないショートカットアイコンを特別なフォルダに移動する機能がデスクトップのクリーンアップ機能になります。 便利な機能でもありますが、時と場合によっては告知にストレスを感じるかもしれません。この機能は停止する事が可能で、任意で実行する事も可能です。


Windows インストール初期状態では、60 日間 使用していないアイコンがデスクトップに存在する場合、デスクトップ クリーンアップを実行するコメントが右下の常駐アイコン の上に表示されます。 これは、60 日を目安に 左クリックされていないアイコン(ショートカットアイコンを含む)をWindows が判断していると言うよりは、デスクトップを掃除するアプリケーション「デスクトップクリーンアップ」を 60 日ごとに実行する設定になっているためです。

つまり、デスクトップクリーンアップはウィザード形式で実行するのですが、いつでも任意に実行できます。実行を催促されるのが嫌と感じたなら、この設定を無効にしましょう。



停止方法

1.デスクトップの何も表示されていない場所に矢印を移動して右クリックします。



2.「画面のプロパティ」が表示されたら、デスクトップタブを左クリックして、さらに、「デスクトップのカスタマイズ(D)」を左クリックします。



3.「デスクトップ項目」が表示されたら、「60日ごとにデスクトップ クリーンアップ ウィザードを実行する(U)」左のチェックを外して「OK」を左クリックします。



デスクトップ クリーンアップを実行する方法

1.デスクトップをクリーンアップを手動で実行する場合は、上の 1 〜 3 まで進み、「デスクトップ項目」を開いたら「デスクトップをクリーンアップする(C)」を左クリックします。



2.ウィザードが開いたら「次へ(N)」を左クリックします。



3.右は管理人が実行した結果です。Internet Explorer のショートカットアイコンが検出されました。 ここでチェックを入れたまま「次へ(N)」を左クリックすると、クリーンアップするアイコンを決定できます。 ちなみに、このアイコンは「デスクトップ項目」で任意に設定したデスクトップアイコン(マイコンピュータやマイドキュメントなど)です。


デスクトップアイコンには、手動で作成するショートカットアイコンとは異なり、ショートカットを表す矢印マークが表示されません。 しかし、これらはプロアグラムやフォルダ本体ではなく、あきらかにショートカットアイコン(左クリックする事で指定されたプログラムが起動したり、フォルダが開きます)です。



4.「完了」を左クリックすると、クリーンアップを開始します。



5.クリーンアップが完了すると、デスクトップに「使用していないショートカット」と題されたフォルダが作成されます。



6.「使用していないショートカット」フォルダを開くと、クリーンアップしたアイコンが存在します。 ちなみに、右はデスクトップアイコンである Internet Explorer をクリーンアップしたため、意味不明なフォルダになっています。 通常のショートカットアイコンは、デスクトップに表示されていた状態でこのフォルダに移動されています。 元に戻す場合はドラッグアンドドロップでアイコンをデスクトップに移動します。



クリーンアップ

デスクトップには、プログラムやフォルダに対するショートカットや、Intetnet Explorer のブックマークと同じで WEB ページへアクセスするためのショートカットを簡単に作成できます。 便利な機能であるためか、デスクトップがアイコンだらけになりがちなのは確かです。

ショートカットアイコンは、アプリケーションをインストールした時にも作成されます。 一般的にはアプリケーションの母体は、Cドライブの「Program Files」に保存されるので(任意で変更できる)、そのフォルダ内に存在する実行ファイルへのショートカットアイコンとなります。 もし、実行ファイルや、ファイルとして存在する画像や動画などのアイコンは、このウィザードでは検出されません。つまり、誤って削除する事は無いでしょう。

デスクトップのクリーンアップ機能は、これらのショートカットアイコンを削除するのではなく、デスクトップに散らばった利用頻度の少ないショートカットアイコンを、「使用していないショートカット」フォルダへ移動するに過ぎません。 とはいえ、自動で作成されたショートカットアイコンとは別に、任意で作成したアイコンは必要であったから作成したはずです。

それらを削除する時期を見失っているのでは? と振り返る事ができるのが、デスクトップのクリーンアップと思われますが、もともとデスクトップにアイコンを表示させるのが嫌いなユーザーや、仕事で利用頻度は少なくても必要なショートカットアイコンが多数有る場合、告知する機能は不要かと思われます。 やっぱり、「60日ごとにデスクトップ クリーンアップ ウィザードを実行する(U)」にチェックを外した方がストレスはたまらないかも知れません。

ショートカットアイコンとは?





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項