MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Bing バー 7.0.601.0 登場 タブ分離機能での不具合を解消


ブラウザに組み込むツールバー「Bing バー」の最新 7.0.601.0 が登場。Internet Explorer 9(インターネット エクスプローラー ナイン:以下 IE9)Release Candidate(リリース キャンディデイト:以下RC)のタブ分離、統合機能に対応しています。 公式サイトからダウンロードしてインストールするか、すでにBingバーを利用している場合、Windows Update で「重要」として表示されます。インストールは自動ではなく、任意で選択できるので、しばらくはインストールせずに旧製品を使う事は可能です。



元は、MSNツールバーと Windows Live(ウインドウズ ライブ)ツールバーが別物で存在していましたが、MSNツールバーの最終形で Windows Live ツールバーを凌ぐ性能に達しました。その後、MSNツールバーとWindows Live ツールバーが Bing ツールバーに落ち着き、現在に至ります。今では、Windows Live(ウインドウズ ライブ)サービスの根本的なアプリケーション群 Windows Live Essential(エッセンシャル)2010 にBingツールバーが含まれますが、この最新版は Windows XPをサポートしません。Windows XPをサポートする最終版のWindows Live Essentialには、今でも Windows Liveツールバーが供給されています。



管理人は既にBingバーを使っているので、Windows Updateで今回の最新バージョンを知りました(SP1をインストールしようとした矢先)。



Bing バー 7.0.601.0 は、それまでのツールバーよりシンプルになりました。機能も少なくなり、カラーの変更もできなくなりました。搭載できるボタンも少なく、初期状態では左から「Bingへのリンク」「地図」「天気」「メール」「Facebook」「Bingアドレスバー」「翻訳」のみ。左上のサインインボタンは無くなり、サインイン、サインアウトを制御できるのは「メール」だけになっています(これでも、特に問題はありませんが)。



正直な感想としては、必要最低限の機能はしっかり搭載しているものの、前作に比べるとレベルダウンかも知れません。しかしながら、IE 9 RC が登場した事で、タブの分離と統合機能を自由に使える様になりました。この機能に対応していなかったのが、旧 Bing バーです。

Internet Explorer 9 & Bing バーの調子

今回登場した Bing バー 7.0.601.0 は、実装する機能が減少したものの、タブの分離と統合機能に対応しています。とりあえず、問題が発生していたツールバーの応急処置として、ここまでシンプルになってしまったのかも知れません。デザインは今後に期待したいと思います。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項