MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

いつからかIEのステータスバーに広告が表示される


無料のアプリケーションをインストールするときに、難しい設定もクリックだけで簡単に行えるインストールウィザードが重宝します。多くのアプリケーションは、インストールするディレクトリが自動的に作成され、「次へ」ボタンをクリックするだけで簡単にインストール作業を終えられます。しかし、内容を確認せず、適当に「次へ」ボタンをクリックしていると、中には余計なアプリケーションまでインストールする場合があります。

今回、メールで問い合わせがあったのは、いつしかInternet Explorer(インターネット エクスプローラー:以下 IE)の下段のステータスバーに広告が表示されるようになったとのことです。もちろん、無料版なので、制作者、あるいは、配布元が開発費を広告収入で賄うのが目的で、これは不正ではありません。質問者から頂いた画像を確認すると、このプログラムが Interpylon,Inc(株式会社 インターパイロン)の「Navinow WebTool」であると判別できました。公式サイトにアクセスすると、「ネットサーフィンにより便利に、より充実利用できるソーシャルツールです。関連した情報やお得なクーポン情報を取得したり、TwitterやFacebookにすぐ投稿できる」ツールとあります。つまり、このステータスバーに表示される広告で、アプリケーション制作者に広告費が支払われるのでなく、この「Navinow WebTool」と呼ばれるアプリケーションを一緒にインストールさせることで、元のアプリケーション開発元に広告収入が渡るのかも知れません。いずれにしても、今回はこれを削除します。

コントロール パネルを開き、「プログラムのアンインストール」をクリックします(Windows XP では プログラムの追加と削除)。「NaviNow Web Tool」を選択して、上部のアンインストールボタンをクリックします。IEの「アドオン管理」で「NaviNow Web Tool」を停止することもできますが、不必要であるならばアンインストールした方が良いでしょう。ちなみにネットで検索すると「Kingsoft Internet Security」の無料版をインストールすると、「NaviNow Web Tool」がインストールされるようです。インストールウィザードのインストールするコンポーネントを選択する画面で、「NaviNow」がしっかり表示されています。これのチェックを外せるのか不明ですが、ユーザーに確認せずにインストールさせたのとは違います。





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項