MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

複数の写真を並べて一枚の写真にする方法


これは、掲示板にコメントされた質問に返答するために作られたページです。デスクトップの背景に使う画像で、二枚の画像を横にならべて一枚の画像にしたい要望がありました。これは、Windows に付属する「ペイント」というアプリケーションで対応できます。今回のサンプル写真のサイズは、いずれも 3648×2048 です。もちろん同じサイズでなくても可能です。



まず、それぞれの画像をペイントで開きます。画像ファイルを右クリックして、「プログラムから開く(H)」→「ペイント」をクリックします。



管理人は解像度 1920×1200 のディスプレイを使っていますが、画像のサイズが 3648×2048 なので、画面に全部を表示することができません。つまり、加工するのに面倒なサイズです。



そこで、それぞれの画像を加工するのに適したサイズに調整します。この作業は、画像データのサイズを変更するのではなく、あくまでも表示の縮小です。「表示」タブをクリックして、「縮小」ボタンを加工に適したサイズになるまでクリックします。つまり、ディスプレイの解像度と、画像サイズにより、加工に適したサイズは異なります。ここで理解できないくても、以下の説明でやることが分かれば、適したサイズとはどれくらいなのかを把握できると思います。



「縮小」ボタンを何度からクリックして、これくらいのサイズまで表示を縮小できました。



左に配置させたい画像の横幅を広げます。どれくらい広げるかは、横に並べたい画像の横幅により異なります。すこし大きめに広げてた方が都合が良いでしょう。広げる方法は、具体的に数字で指定することもできますが、今回はマウスのドラッグ&ドロップで広げました。



今度は右に配置する画像を開いたペイントで作業します。「ホーム」タブをクリックして、「選択」をクリック、さらに、「すべて選択(A)」をクリックします。



画像の輪郭が点線になりました。これで、画像全体が選択された状態になったので、右クリックして「コピー(C)」をクリックします。あるいは、キーボードの「Ctrl」キー + 「C」キーを押しても良いでしょう。



左に配置する画像のペイントに移動して、「ホーム」タブをクリックして「貼り付け(P)」ボタンをクリックします。キーボードの「Ctrl」キー + 「V」キーでも貼り付けられます。



貼り付けた画像の輪郭が点線になっています。これをドラッグ&ドロップして、元の写真の右に移動します。



くっつけたら右の余白をドラッグ&ドロップで消去します。



これで、二つの写真を横にくっつけられました。表示を縮小しているので、一画面に表示できていますが、実際の画像サイズはペイントの下段に表示されている7272×2040pxと大きいです。



表示ではなく画像サイズを変更するには、「ホーム」タブの「サイズ変更」ボタンをクリックします。ここで実行するのは拡大と縮小なので、「縦横比を維持する(M)」にチェックを入れるのをお忘れ無く。今回は画像が大きすぎるので、数字を 100 から 100 以下に下げます。このとき、「水平方向」だけ指定すれば多横比が維持されるので、「垂直方向」も自動で設定されます。



例えば、今回は半分の 50 を入力して、50 パーセント縮小してみます。「OK」ボタンをクリックします。



7272×2040px が 3636×1024px に縮小されました。左上の「戻る」ボタンをクリックすれば、元の画像サイズに戻せます。好みのサイズになるまで何度でも試せます。



例えば、7272×2040px の合体させた画像を 60 パーセント縮小して、4364×1229px にしたとします。さらにデスクトップの背景に使うために 1920×1080px にしたい場合はトリミングを実行します。「ホーム」タブをクリックして、さらに「選択」ボタン、「四角形選択(R)」をクリックします。



ディスプレイの解像度より少し大きめになるように、ドラッグ&ドロップでトリミングする範囲を指定します。ペイントのステータスバー、現在の画像サイズの左に四角形の選択で指定した範囲(点線の四角形)のサイズが表示されます。今回は 1920×1080px の画像を作りたいので、少し大きな 1921×1085px の範囲を指定しました。



「トリミング」ボタンをクリックします。



以上で、1921×1085px の画像に変更できました。ここから 1920×1080px へ微調整します。ペイントの左上のボタンをクリックして、さらに「プロパティ(E)」をクリックします。



イメージのプロパティが表示されるので、横と高さの幅を指定して「OK」ボタンをクリックします。今回はデスクトップの背景用に1920×1080pxを指定しました。



目的のサイズになりました。しかし、思い出して下さい。このペイントは左に配置する画像を縮小して、右に配置する画像をコピペして作りました。つまり、このまま上書きしてしまうと元画像が失われます。そこで新たに名前を付けてファイルを保存します。



「名前を付けて保存(A)」をクリックして「JPEG画像(J)」をクリックします。「名前を付けて保存」で「デスクトップ」をクリックして、ファイル名を入力します。さらに、「保存(S)」ボタンをクリックします。



保管できました。これを任意の場所に移動して、デスクトップの背景に設定します。



7 枚以上の画像から一枚の画像を作るなら、Windows フォトギャラリー(旧 Windows Live フォトギャラリー)のオートコラージュが便利です。「Ctrl」キーを押しながら画像を 7 枚以上選択して、「作成」タブの「オートコラージュ」をクリックして、「デスクトップに合わせる」をクリックします。



「デスクトップ」をクリック、ファイル名を入力して、「保存(S)」ボタンをクリックします。



7 枚の写真からコラージュ写真が完成しました。



私のディスプレイの解像度が 1920×1200 なので、「デスクトップに合わせる」を選択したことで、1920×1200 のコラージュ写真ができました。これが、質問者に対する答えとして的を射ているのか不明です。

背景用の写真の取得と加工、個人設定の変更方法:Windows 7

デスクトップ画面を画像として保存する方法





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項