MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Googleの画像検索に変化がありました


キーワードから画像を検索する際に、どうしてもページ送りの概念を払拭できなかった(広告表示に関わる問題だから?)Google(グーグル)が、スクロールする度にページに表示しきれなかった画像を取得する一覧表示に変更されました。少し気になるのは、サムネイルのサイズが整っていない事でしょうか。


従来は、1ページに表示可能なサムネイル数が決まっており(忘れてしまいましたが、おそらくそんな感じ)、さらに画像を閲覧するには、ページ送りリンクをクリックする必要がありました。新しい画像検索では、スクロールバーを操作する事で、新しいサムネイルを取得できます。これにより、ページ送りの煩わしさから解放され、視覚と直感で判断する画像検索が便利になりました。


もちろん、管理人は「こうなった方が便利なのに」と想像力が優れている訳ではありません。Bing の 元になった Windows Live search (ウインドウズ ライブ サーチ)が、すでに採用していたため、その当時にページ送りの概念を払拭する画像表示形式の利便性を体験したわけです。検索の根幹部の性能以外は、個人的に Bing に近くなってきた感じがします。一方、検索サイト、地図、ビデオなどの基本となる部分は、Bing の方が近づけているのが分かります。



使い方が記された本ではありませんが、管理人は今「グーグル秘録 完全なる破壊 (2010年5月15日発売)」を読んでいます。進化が激しいサービスのため、使い方を解説した本はすぐに古くなるため、まじめに使う気にならないと買う気になれませんが、グーグルという企業を全く知らない人にはおすすめかも知れません。操作方法の習得としてではなく、今後、私達はGoogleとどう向き合えば良いのか? そんなヒントが隠されている本だと思います(まだ全部読んでいないので間違っていたらごめんなさい)。マイクロソフトとどう向き合えば良いのかを綴った書籍も発売して欲しいのですが・・・

グーグル秘録





Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項