MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ブックマークをネット上に保存 Yahoo!Myブックマークを使ってみた


前回 、このサイトに Yahoo! が提供する My ブックマークへの登録を簡単にするボタンと、実際にそのページに何人のユーザーがブックマークしてくれているかを表示するブログパーツを設置してみました。ブックマークとは、お気に入りのホームページのアドレスを記憶する機能で、次回からはアドレスを入力する事無く、そのページにアクセスできます。もちろん、お気に入りでなくても、一時的にページに素早くアクセス可能にする場合でも同じです。



従来、この機能はブラウザが担っていましたが、例えば自宅と会社で同じブックマークを維持するためには、何かしらの外部ストレージに保存する必要がありました。今では、複数のサービスがブックマーク機能を備えており、ブックマークを登録したサイトにアクセスすることで、パソコンが変わっても同じブックマークを利用できる様になっています。


Yahoo! Myブックマーク



さて、Yahoo!My ブックマークの特徴は、ブックマークに登録する際にタグとコメントを入力可能で、フォルダを作成して効率良く保存する事ができます。さらに、ブックマーク毎に公開、非公開を選択でき、非公開に設定したブックマークは、自分だけしか参照できませんが(隠したいブックマーク用)、公開に設定したブックマークは、他のユーザーと共有する事ができます。そのため、このサービスを利用するには、Yahoo!IDとプロフィールを作成する必要があります。



このサイトの Yahoo!My ブックマークボタンを使って登録までの流れを説明すると、まずはボタンを左クリックします。



ログインしていない場合は、ログインページが表示されます。ログインするには、無料の Yahoo!ID を取得する必要があります。



「今すぐMyブックマークを開設する」を左クリックします。



プロフィールを作成していない場合、表示名の編集を必ず実行します。



Yahoo! ブログは、アドレスにメールアドレスが表示されてしまうため、それ専用のメールアドレスを新規に取得するのが無難です。しかし、Yahoo!My ブックマークでは、上で説明した様にアドレスをメールアドレスとは関係無いものを設定できます。そして、Myブックマークを所有するユーザー名の変更を実行する理由は、ユーザー名にメールアドレスそのものが表示されないものの、ある程度判断できるような名前が初期状態で設定されているからです。ブログにしてもこの件にしても、Yahoo!の一番不明なところかも知れません。メールアドレスが絡んでいる何かでは、危なくてサービスを利用する気になれないのが一般的です。

必要な入力箇所は、表示名、性別、生年、誕生日の 4 つで、重要なのは表示名です。あとは全て匿名が可能で「公開しない」に設定すれば、特に変更する必要はありません。ただし、表示名は My ブックマークに公開登録した場合、その名前が表示されます。



コミュニケーションとして利用するのであれば、画像を設定するのも良いでしょう。最後にページ最下部の「決定」ボタンを左クリックします。



以上で、プロフィールに関しての設定が終了しました。これは、My ブックマークとは異なる機能で、プロフィールだけを公開する事ができます。しかしながら、My ブックマークでは、このプロフィールの表示名が使われるので、先にこの設定をするべきです。



Yahoo!My ブックマークのページは、自分でアクセスする必要もあり、公開した場合は外部からアクセスしてもらう事も可能です。そのため、ブックマークページで使用するアドレスを入力します。アドレスは自由に決められますが、オリジナルである必要があり、かならず「使用可能なURLかチェック」ボタンを押します。これにより、他のユーザーがすでにそのアドレスを利用しているか否か分かります。アドレス指定が完了したら、「次のステップへ」ボタンを左クリックします。



内容を確認して「Myブックマークの開設」ボタンを左クリックします。



「いますぐMyブックマークを使う」を左クリックします。



Yahoo!ツールバーのインストールの画面が表示されます。このツールバーをインストールすると、よりMyブックマークが便利になる様です。今回はインストールせずに「次へ」ボタンを左クリックしました。



「閉じる」ボタンを左クリックします。



右は自分のプロフィールにアクセスした状態です。ここにブックマークを登録していきます。ブックマークは、ジャンル毎にフォルダを作成して管理する事もできます。「新規登録」を左クリックすれば、登録画面が表示されます。



ログインした状態の My ブックマークの画面。まず、茶色のタブで、「Myブックマーク(自分のプロフィールに登録されたブックマーク)」と、他のユーザーが公開しているブックマークを参照する「人気ブックマーク」を切り替えられます。自分のアカウントでブックマークを登録、変更する場合は、「Myブックマーク」が選択されている必要があります。

赤い枠には、プロフィールに関する詳細情報と、その下にフォルダ管理が表示されています。フォルダを作成する理由は、効率良くブックマークを管理するためのもので、例えばパソコン系のサイトと芸能サイトを分けたい場合に、フォルダの新規作成を左クリックして、「パソコン」「芸能」と名前を付けて保存します。各サイトを一覧表示したい場合、このフォルダを参照すれば、簡単に見つける事ができ、ブックマークを整理して保存する事ができます。ちなみに、このフォルダは公開されません。公開されるのは、ブックマークの情報だけです。ログイン状態では、自分が登録した公開、非公開のブックマークを全て参照できますが、他の人からはどの様に見えているのか心配になる事があります。そんな時は、「ほかの利用者からの見え方」を左クリックすると、ログイン状態でも公開表示をシュミレーションする事ができます。

最後は、右の青枠ですが、ここは登録したブックマークの一覧が表示されます。ログインしている状態では、公開、非公開のブックマーク全てが表示されます(もちろん、他のユーザーからは、非公開ブックマークは表示されません)。ブックマークの管理方法は、フォルダで分ける方法に加え、各ブックマークにタグを付ける事ができます。これにより、例えば、「クルマ」フォルダと「フェラーリ」フォルダを作成したとして、フェラーリに関するサイトをブックマークする時、「フェラーリ」フォルダに登録するのが妥当ですが、フェラーリは「クルマ」でもあります。二つのフォルダにブックマークを登録するには、フォルダ毎に同じブックマークを登録する必要があり、重複するデータを保持するのは非効率となります。これを補うのが「タグ」と呼ばれる文字で、フェラーリに関するサイトをブックマークする時、フォルダは「フェラーリ」を選択して、タグに「クルマ」と入力すれば、検索ワード「クルマ」で、複数のサイトの「クルマ」と設定されたブックマークと、「フェラーリ」フォルダ内のフェラーリに関するサイトのブックマークも検出されます。あくまでも、データを一つの状態に保ち、関連する複数のワードを保持する事で、フォルダを超えた検索が可能になります。



ブックマークの登録方法は二つあり、まずはログイン状態でMyブックマークを開き、「新規登録」する方法です。「新規登録」を左クリックすると、その下にブックマークに必要な情報を入力するフォームが出現します。タイトルにはサイト名を入力しますが、任意で分かりやすく変更可能。URLはブックマークするサイトのアドレスをコピーアンドペースト(コピーして貼り付ける)します。タグは、上で説明した検索する時に検出するワードを任意で指定します。複数のタグを入力する場合は、半角スペースを挿入します。つまり「Windows Live Messenger」は自分では一つの項目と思って入力しても、登録される場合は「Windows」「Live」「Messenger」と3つのタグからなります。フォルダを先に作成していれば、ここで作成されたフォルダ名を選択できます。作成していなくも大丈夫です。公開設定はみんなに公開するか、ログインできる自分だけが参照する(非公開)を選択できます。最後に「登録」ボタンを左クリックします。



試しに、MB-Support のトップページを登録したのが右。このページをブックマークしている他のユーザーの数が分かります。もちろん、これ一つを登録するのであれば、MB-SupportをGoogleで、あ、失礼、Yahoo!で検索すれば、MB-Support にアクセスできます。しかし、複数のブックマークを管理する場合は、ネット上のMyブックマークで管理すれば、インターネットに接続された他のパソコンでMyブックマークにログインして自分だけのブックマークをどこからでも参照できます。



自分のアカウントにログインした状態で、非公開に設定したブックマークは、それを示す表示がされています。WEB サービスのMyブックマークの機能を半減させる行為かも知れませんが、ブラウザで管理していた感覚とほぼ同じで、ログインした自分だけしか参照できません。日記をなぜ不特定多数に公開するのか?(ブログ)。これと同じで、ブックマークをなぜ人に公開するのか?と疑問があれば、非公開に設定すれば良いでしょう。自分に合った使い方をするのが一番です。



一方、サイトにYahoo!My ブックマークアイコンが設置されているならば、そのアイコンを左クリックしてMyブックマークにログインするだけで、タイトル、URLが自動で入力されます。あとは、公開、非公開を設定して、必要であればタグやコメント、フォルダ分けをすれば良いでしょう。この方が登録する側の立場としては、ブラウザのブックマーク機能に似ていて簡単ですね。



タイトル、タグ、コメント、公開非公開の設定は、登録した後に変更可能です。この中で、コメントに関しては、そのブックマークしたサイトの詳細説明を入力します。もちろん、非公開にした場合は自分がそのブックマークを把握できる適当な文章や文字でも構いません。公開に設定してある場合は、このコメントも他のユーザーに公開されます。



ブックマークする時に公開に設定した場合、そのブックマークをしたユーザーをプロフィールで知る事ができます。そして、他のユーザーは自分のMyブックマークアカウントにアクセスする事ができます(もちろん、アクセスするだけでログオンはパスワードを知っている自分だけ)。他のユーザーは、自分のプロフィールに登録された公開ブックマークを参照できます。そこで、ブックマークにより「非公開」設定が必要になります。



個人的には、ブラウザのメニュースペースに表示可能な「リンク」をボタン代わりに使っている他に、ブックマークは使わなくなりました。常にアクセスするサイトは「リンク」にブックマークを登録しますが、更新状況によってアクセスするお気に入りサイトに関しては、RSSリーダーを使っています。もし、一時的にサイトを記憶させたい場合、ブックマークでは無く、アドレスを左クリックした状態でデスクトップにドラッグアンドドロップして、用が済んだら削除を繰り返しています。しかし、この一時的な保管もブラウザに登録していないものの、ブックマークである事に代りはなく、場合によってはデスクトップに散らばる可能性もあります(用が済まない場合)。Myブックマークを非公開設定で利用すると、デスクトップや自分のパソコン内の記憶装置が散らからずに済み、なおかつタグによって検索可能で便利です。注意が必要なのは、Yahoo! のこのサービスがいつまで続くか。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項