MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.Windows Update による SP2 インストール方法

 Windows Vista Service Pack 2( SP2 )インストール方法。 SP2 をインストールする前に大切なデータのバックアップをして下さい。 もし、既に正常の様に見えて、故障している Windows Vista を使っている場合は、SP2 の適用により起動不可能になる可能性が無いとも言えません。 そうなった場合、Windows Vista の再インストール作業をする必要があるので、個人的なデータのバックアップをしてから、SP2 のインストールに挑みましょう。


[ページ数: 2 / 6] 1 2 3 4 5 6

最も分かりやすいインストール方法で、通常のセキュリティ更新プログラムとほぼ同じやり方で SP2 のダウンロードとインストールができます。 Windows Update を起動して、左メニューの「更新プログラムの確認」をクリックします。SP2 は他のプログラムと同時にインストールを実行できないので、他のプログラムが存在する場合はそれらを先にインストールします。 右の画面では、更新プログラムの合計で 1 と表示されており、これがSP2であると判断できるのは容量が 337.9 MB とあるからです。確認するには「利用可能な更新プログラムを表示します」をクリックします。



「Windows Vista Service Pack2 KB948465」と表示されています。これにチェックを入れ、「インストール(I)」ボタンをクリックします。 Windows Update を使うと、利用している Windows Vista が 32 ビット版であるか 64 ビット版であるかを自動で判断して適切なものをダウンロード、インストールしてくれます。



ダウンロードの後、インストールウィザードが表示されるまで待ちます。 通信環境により、ダウンロードにかかる時間は異なります。インストールウィザードが表示されれば、共通作業になるので次へ進んで下さい。

Windows Vista SP2 インストール共通作業




戻る 一覧表示 次へ


[ページ数: 2 / 6] 1 2 3 4 5 6

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項