MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

ビデオ - 総合 MB-Support

MB-Supportの日記や掲示板で紹介したビデオの一覧です。

検索ワード:

検索内容を破棄する

#以下のメニューで絞り込めます
 [ 総合 ] [ MB-Support ] [ シャーロック・ホームズ ]

 投稿者:[ 全て ] [ MB-Support ] [ 他のユーザー ]

 投稿サイト:[ 全て ] [ YouTube ] [ Channel 9 ]
        [ Channel 10 ] [ Microsoft Videos ]

123次へ

[アイテム数: 13 ページ数: 1 / 3 ]


No:452 タイトル:HP Compaq nx4820 Notebook PC リカバリー


説明:HP Compaq nx4820 Notebook PC で CMOS設定ユーティリティーを起動してブートデバイスを確認、インストールディスクからの起動、わざと失敗、その後成功、すでにインストールされているOSの領域を削除、新規パーティションに Windows XP をインストールするビデオ。

投稿者:MB-Support


関連するページ
液晶、入力デバイスをそのままに、デスクトップPC本体をノートPCに交換


No:258 タイトル:Windows2000 Professionalインストール方法 後編


説明:前回の続きです。インストール作業は中編で完了していますが、このビデオでは一つのハードディスクドライブに二つの領域を作成して、CドライブにWindows2000 Professionalをインストールしました。 この状態ではもう一つのドライブを使う事ができないので、Dドライブとなる領域をWindows2000上でフォーマットします。領域自体の削除、作成もWindows上で可能です。

投稿者:MB-Support


関連するページ
ハードディスクを増設後の作業 Windows2000 / WindowsXP
拡張パーティションの作成方法


No:256 タイトル:Windows2000 Professionalインストール方法 前編


説明:Windows2000 Professional インストール方法 前編。ビデオの作業内容はWindowsインストールCDから起動するために、CMOS設定のブートデバイスを1.CD-ROM、2.ハードディスクドライブに変更します。 この作業は起動ディスク(フロッピーディスク)を使わないWindows98、WindowsMEと同じですが、CD-ROMから起動する時に「Press any key to boot from CD...」が一瞬表示され、この時に[Enter]キーを押す必要があります。 それまでのWindowsでは、ブートデバイス選択の時間に余裕がありましたが、Windows2000以降、メッセージを見逃すとセカンドブートデバイスに指定したハードディスクドライブから起動してしまいます。 失敗したら手動で再起動してもう一度チャンレンジしましょう。

続きを読む・・・

投稿者:MB-Support


関連するページ
Windows2000 Professional インストール方法


No:254 タイトル:起動ディスクの作り方


説明:フロッピーディスクのフォーマット作業と起動ディスクを作成する作業を撮影しました。Windows98は2枚、WindowsMEでは1枚のフロッピーディスクが必要です。 文章による説明は以下。 起動ディスクの作り方 http://mbsupport.dip.jp/kidowdoisknotukurikata.htm

投稿者:MB-Support


関連するページ
Windows95 / 98SE / MEの起動ディスクの作り方


No:251 タイトル:FDISK 参考ビデオ Windows98 再インストール編


説明:光学式ドライブを指定するドライブ文字を[D:]と仮定していますが、パーティションの状態や接続されているドライブ数により、このアルファベットは異なります。 インストールディスクから起動した場合、そのディスクを意味するドライブ文字が表示されますが、それを無視してあえてビデオでは「dir」を使い、光学式ドライブに割り当てられているドライブ文字を探してみました。

続きを読む・・・

投稿者:MB-Support


関連するページ
CD-ROMからFDISKを実行する方法
Windows98 インストール方法
WindowsME インストール方法


No:245 タイトル:FDISK2 領域の削除と作成


説明:FDISKで一つのハードディスクドライブに基本MS-DOS領域(WindowsをインストールするCドライブ)と、拡張MS-DOS領域と論理ドライブを作成します。 Cドライブ以外の領域を削除する場合は、論理ドライブを削除した後に、拡張MS-DOS領域を削除します。 さらにパーティションを1つにしたいならば、基本MS-DOS領域も削除します。 これにより、ハードディスクに領域が無い状態となり、新規に基本MS-DOS領域を作成して、ハードディスクドライブの全容量を作成すれば、一つのパーティションに変更できます。

続きを読む・・・

投稿者:MB-Support


関連するページ
CD-ROMからFDISKを実行する方法
FDISK 基本MS-DOS領域 削除方法
FDISK 基本MS-DOS領域 作成方法





123次へ

[アイテム数: 13 ページ数: 1 / 3 ]

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2010 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項