MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.ユーザー辞書の復元方法

 ユーザー辞書は、日本語入力プログラムIME( Input Method Editor )にユーザーが登録した単語を記憶します。


[ページ数: 2 / 2] 戻る 1 2

1.OSの再インストールが完了して、 前回 バックアップした拡張子「.dic」ファイルを新しい環境に提供します。 まずはこのファイルを、新しい環境の同じディレクトリに移動する必要があります。移動しなくても可能ではりますが、マイドキュメントなどにこのファイルがあると、逆に不便かも知れません。



2.ディレクトリを忘れてしまっても大丈夫です。 言語バーの赤枠を右クリックして、表示されたメニューの「プロパティ」を左クリックします。



3.IME (Input Method Editor) のプロパティで、「辞書/学習」タブを左クリックします。



4.「辞書名(N)」の右に表示されたアドレスが、現在使用している辞書ファイル(拡張子.dic)になります。 右の例では、


C:\Documents and Settings\ログオン名\ApplicationData\Microsoft\IMJP8_1\imjp81u.dic

ファイル名(imjp81u.dic)以外の部分をコピーします。つまり右の例では

C:\Documents and Settings\ログオン名\ApplicationData\Microsoft\IMJP8_1\

までをコピーします。



5.エクスプローラを開き、上でコピーした


C:\Documents and Settings\ログオン名\ApplicationData\Microsoft\IMJP8_1\

をアドレスにペースト(貼り付け)します。

このフォルダに、バックアップしたユーザー辞書ファイルをドラッグ&ドロップして移動します。 ファイル名が同じなら上書きすれば終了です。



6.ファイル名が異なる場合は、IME のプロパティで「辞書/学習」タブを左クリックして、「参照(B)」を左クリックします。



7.上の5番目の作業で、同一ディレクトリに移動したため、参照ボタンを左クリックすれば、バックアップファイルも表示されるはずです。 適用するファイルを選択して「開く」を左クリックします。



8.最後にIMEのプロパティで「OK」を左クリックすれば終了です。






[ページ数: 2 / 2] 戻る 1 2

Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項