MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Ping 、ファイヤーウォールの設定、ユーザー登録、共有ファイル名の確認

 ファイルの共有ができないトラブル対処方法


ping で確認する

pingコマンドを使用して、互いにパケットが送受信できるか確認します。 「スタート」→「ファィル名を指定して実行する」をクリックします。ファイル名に「command」もしくは 「cmd.exe」と入力して「enter」キーをクリックします。または、「スタート」→「プログラム」→ 「アクセサリー」→「コマンドプロンプト」でも開けます。 画面に「ping 相手の IP アドレス」を入力して「enter」キーをクリックします。 「ping」と入力後スペースを 1 回クリックして「相手の IP アドレス」を入力します。

C:\DOCUME~1>ping 192.168.1.3


Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\DOCUME~1>ping 192.168.1.3

Pinging 192.168.1.3 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.3: bytes=32 time<1ms TTL=64
Reply from 192.168.1.3: bytes=32 time<1ms TTL=64
Reply from 192.168.1.3: bytes=32 time<1ms TTL=64
Reply from 192.168.1.3: bytes=32 time<1ms TTL=64

Ping statistics for 192.168.1.3:
    Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0%)
Approximate round trip times in milli-seconds:
    Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms


しばらくすると、結果が表示されます。正常に通信ができていると上図の様に表示されます。

IPアドレスの調べ方

pingコマンドの使い方

Lost=0(0% Lost) と表示されれば、自分のパソコンから相手のパソコンまで正常に通信しています。 続けて他のパソコンの IP アドレスを PING で確かめます。


Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600]
(C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

C:\DOCUME~1>ping 192.168.1.4

Pinging 192.168.1.4 with 32 bytes of data:

Request time out.
Request time out.
Request time out.
Request time out.

Ping statistics for 192.168.1.4:
    Packets: Sent = 4, Received = 0, Lost = 4 (100% loss)
Approximate round trip times in milli-seconds:
    Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms


ping が失敗すると上の様に表示されます。 ping に失敗する場合は、上で説明した「「インターネットプロトコル(TCP/IP)」の IP アドレス設定を確認する」にて、IP アドレスの手動設定を実行します。 ルータを使用している場合は、「PING ルーター IP」も実行します。

ルーターまでの通信が失敗した場合、ルーター機器のランプを確認します。ケーブルが接続された番号のランプが ついているか確認します。ランプが付いていなければ、パソコンのネットワークドライバーがインストール されているか確認します。また PCI ネットワークカードを使用している場合、パソコン背面のネットワーク ケーブルが接続された所のランプが点灯しているか確認します。



ファイヤーウォールの設定を確認する

ファイヤーウォールソフトが、ファイルの共有を防御している場合があります。 Windows XP SP1 のファイヤーウォールは、ファイルの共有も遮断します。 この場合は、ファイルの共有に必要なポート(TCP 135、136、137、138、139。UDP 135、136、137、138、139 )を有効に設定します。 Windows XP SP2 のファイヤーウォールでは、ファイルの共有に必要なポートが自動で設定されます(右上画像)。

その他、製品版・フリー版のファイヤーウォールソフトをご使用の場合、共有させたいパソコンの IP アドレスを有効に設定します。 設定方法は各ソフトの取り扱い説明書をご覧下さい。




ZoneAlarm の場合

1.ZoneAlarm を起動して、左側の「ファィヤーウォール」をクリックして「ゾーン」タブを選択します。

2.「追加(A)」をクリックして、[IPアドレス] を選択します。

3.[ゾーン]を信頼に設定して、「IPアドレス」に共有させたいパソコンのIPアドレスを設定します。 「説明」は、自分で分かりやすい名前を入力します。

4.「OK」をクリックして、最後に「適用」をクリックします。

以上で指定した IP アドレスへのパケット送受信が有効になります。



各パソコンにユーザーを登録する

例えば

・ 1台目のパソコンの情報

ユーザー名 PC1
ログインパスワード 00001

・ 2台目のパソコンの情報1

ユーザー名 PC2
ログインパスワード 11111

上記 2 台のパソコンをファイル共有するには、

・1 台目のパソコンに 2 台目パソコンの情報を入力します。
  ・2 台目のパソコンに 1 台目パソコンの情報を入力します。

ユーザー設定方法


共有ファイル名が適切かを確認する

・共有させるファイル名は、Windows 98 / Me では 12 バイトまでしか認識できません。 Windows 2000 / XP で長いファイル名を使用している場合は、12 バイト以下に設定します。

・環境により、日本語ファイル名で共有できない場合があります。 その場合は、半角英数で 12 文字以内に設定してみて下さい。

LAN構築 - ワトソンのパソコン教室





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項