MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

トラブル体験記:動画ファイルが保管されたエクスプローラーを開くと落ちる
CompPkgSup.dll:Windows 10

修正プログラム(KB4013429)


ある日突然、動画ファイルが保管されたフォルダーをダブルクリックしてエクスプローラーで開こうとすると、それまで開いていた全てのエクスプローラーが強制的に終了(落ちる)する問題が発生しました。全てのフォルダーが表示できないのではなく、特定のフォルダーだけそうなります。保管してあるファイルの拡張子やコーデックに違いは無く、原因が分かりませんでした。

とりあえず、動画ファイルを「大アイコン」で縮小表示している事、「並べ替え」で「日付時刻」の「降順」にしている事が関係しているのかと考え、その設定を初期化してみました。



1.エクスプローラーで開けないフォルダーを右クリックして(ダブルクリックすると落ちるので)、「プロパティ(R)」をクリックします。



2.プロパティが開いたら、「カスタマイズ」タブをクリックします。ファイルの種類を「ビデオ」から「ドキュメント」に変更します。一時的なので、どれを選択してもいいでしょう。さらに「規定値に戻す(R)」ボタンをクリックして、最後に「OK」ボタンをクリックします。



3.この作業で、私の環境ではフォルダーを開けました。再びメニューの「並べ替え」ボタンをクリックして、「更新日時」「降順」に変更しました。これで更新された順に表示されます。



4.さらに「表示」タブの「大アイコン」をクリックすれば、元の表示に戻りましたが、強制終了される気配はありません。



5.設定を元に戻すために、フォルダーを右クリックして「プロパティ(R)」をクリックします。プロパティが開いたら「カスタマイズ」タブをクリックして、「フォルダーの種類」を「ビデオ」に戻し、「OK」ボタンをクリックします。

設定を元に戻しても、問題は再発しませんでした。エクスプローラーが強制終了された理由が分からないまま、無事にエクスプローラーで動画ファイルを開けました。



エクスプローラーが落ちる原因を探るため、「イベント ビューアー」の「Windows ログ」→「Application」をクリックして「エラー」を確認したところ、「CompPkgSup.dll」に障害が発生しているようです。



このライブラリが何のために存在するのか検索したところ、3 月に公開された修正プログラム(KB4013429)を適用したことで、動画ファイルに問題が発生する事が分かりました。偶然なのか、StationTV_X.exe が起動できない時もありました(1回だけ)。現時点で解決方法は分かりませんが、とりあえずフォルダーをエクスプローラーで開けるようになったので、しばらく様子を見ます。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項