MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

トラブル体験記:初回起動時だけインターネットに接続できない:Windows 10

OS:Windows 10 Anniversary Update 1607 / 1703
マザーボード:ASUS P8Z68-V
ネットワーク:Intel(R) 82579V Gigabit Network Connection


期間限定の無償アップグレードを使って Windows 7 から Windows 10 にアップグレードしましたが、起動時にインターネットに接続できないトラブルに遭遇しました。デスクトップ右下、常駐アイコンの「ネットワーク」に「×」マークが付いているので、有線 LAN に接続できない状況です。

未接続 - 使用可能な接続はありません


接続方法は簡単で、再起動するか「デバイス マネージャー」で「ハードウェア 変更スキャン」ボタンをクリックします。すると「ネットワーク アダプター」のネットワークデバイス(LAN)を認識して接続可能になります。ネットワークデバイスが正常に認識されれば、再起動してもインターネットに接続できますが、シャットダウンしてから起動すると、再びネットワークデバイスに黄色い三角形に「!(感嘆符)」が表示され、接続できなくなります。



Windows 10 Anniversary Update 1607 をインストールしても問題は解消されませんでした。問題が発生した PC は、2011 年 7 月に製作した自作 PC で、マザーボードは ASUS P8Z68-V、オンボード LAN は Intel 82579 Gigabit LAN – Dual Interconnect between the Integrated LAN controller and Physical Layer (PHY)、OS は Windows 7 Professional 64bit から Windows 10 Pro 64bit にアップグレードした バージョン 1607 です。



真っ先に思いつくのはドライバーの更新ですが、ASUS P8Z68-V のサポートページを参照しても、Windows 10 64bit 向けの最新ドライバーは、サウンド機能と USB3.0 だけでした(両方インストール済みです)。つまり、ネットワークに関しては Windows 8.1 64bit 版のドライバーが最新になりますが、Intel のサポートページに Windows 10 対応ドライバーが公開されていました。しかし、Intel 82579 Gigabit LAN のドライバーを更新しても、問題は改善しませんでした。

ASUSTeK Computer Inc. -Support- ドライバー&ツール - P8Z68-V PRO/GEN3

インテル® 82579 ギガビット・イーサネット・コントローラー 用のダウンロード


Wake On LAN を無効にする

これを直すつもりで変更した訳ではありませんが、毎度お約束で Wake On LAN 機能を停止したところ、初回起動時にインターネットに接続できない問題が解消しました。

1.キーボードの「Windows」キーと「X」キーを同時に押します。あるいは、デスクトップで左下にカーソル(白い矢印)を移動して右クリックします。表示されたメニューの「デバイス マネージャー(M)」をクリックします。



2.「デバイス マネージャー」が表示されたら、「ネットワーク アダプター」をクリックして展開します。さらに「Intel(R) 82579V Gigabit Network Connection」をダブルクリックします(環境により名称は異なる)。プロパティが表示されたら、「電力の管理」タブをクリックします。



3.「Wake On Magic Packet」「Wake on Pattern Match」「電源オフ状態からのWake On Magic Packet」の 3 項目で、チェックボックスをクリックして空にします。最後に「OK」ボタンをクリックします。

プロパティのタブが 1 列の場合は、「詳細設定」タブをクリックして、「Wake on magic packet」と「Wake on Pattern match」を「Disabled」に設定します。


追記:Windows 10 バージョン 1703(OSビルド 15063.483)

このページに寄せられたコメントで、ネットワークアダプタ Intel 82579V の修正ツールが公開されている事を知りました。情報をありがとうございます。その時点で、私のPCには問題がなく、それを適用する必要はありませんでした。しかし、Windows 10 のバージョンを 1703(OSビルド 15063.483)にアップグレードしたところ、初回起動時のみLAN機能に不具合が発生しました(再発)。再起動かデバイスマネージャーで更新(このページに方法を記載)でネットに接続できるので、不具合修正ツールをダウンロードします。



1.Intelのサポートサイトにアクセスして「82579VSKU.zip」ボタンをクリックします。ちなみに、サポートOSに Windows 10 はありません。

NVM Update Utility for Intel® 82579V Gigabit Ethernet PHY Network Connection



2.ソフトウェア使用許諾契約の条項を読み、納得したならば「I accept the terms in the license agreement(ライセンス契約の条項に同意します)」ボタンをクリックします。



3.私は Internet Explorer 11 でアクセスしています。ダウンロード方法はブラウザにより異なりますが、とにかくデスクトップにダウンロードしてください。IE 11 の場合は、右のパネルが表示されるので、「名前を付けて保存(A)」をクリックします。



4.デスクトップにダウンロードした「82579VSKU.zip」圧縮ファイルを右クリックして、コンテキストメニューの「すべて展開(T)」をクリックします。



5.「完了時に展開されたファイルを表示する(H)」をクリックしてチェックボックスを埋め、「展開(E)」ボタンをクリックします。



6.まず、自分のPCにインストールされたWindowsのビット数を確認してください。分からない場合は、「設定」→「システム」をクリックして、左メニューの「バージョン情報」をクリックします。システムの種類に「〇〇ビット オペレーシング システム」と表示されます。あるいは、キーボードの「Windows」キーと「Pause」キーを同時に押してシステムを起動します。同じく、システムの種類の右にビット数が表示されます。Dで展開されたフォルダーが開いている状態なので、OSが64ビットの場合は「Win64e」フォルダーを、32ビットの場合は「Win32」フォルダーをダブルクリックします。



7.私はWindows 10 Pro 64bitなので「Win64e」フォルダーをダブルクリック、その中にあるファイル「82579VSKUW64e.exe」を右クリックします。表示されたコンテキストメニューの「管理者として実行(A)」をクリックします。32bitの場合は「82579VSKUW32.exe」を右クリックします。拡張子「.exe」は、Windows インストール初期状態では表示されませんが、今回のインストールに支障はありません。



8.一瞬、DOS窓が表示されて修正完了です。その窓を確認できなくても大丈夫です。コンピューターをシャットダウンして、起動して確認してください(再起動では問題が改善されか判断できません)。最後にデスクトップにダウンロードした「82579VSKU.zip」と展開した「82579VSKU」フォルダーを削除して終了です。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項