MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

OCN設備の故障により、通信が断続的につながりにくい状態:2013年08月23日


2013 年 08 月 23 日 22 時 49 分頃から 2013 年 08 月 24 日 00 時 45 分頃、OCN 設備の故障により、通信が断続的につながりにくい状態になりました。そんな事とは露知らず、管理人は 23 日 23 時 20 分頃に、インターネットに接続できない状態を把握しました。同年 7 月 2 日 16:00 から 20:30 分まで、謎の通信障害に遭遇しましたが、その時の原因が不明なまま、今回もルーターのログを確認しても原因が分かりませんでした。



とりあえず、ルーターの電源を落とすとログが消去されるので、先にルーターにアクセスしてログと現在状況を確認しました。原因が分からぬまま、接続確認を実行しました。ルーターのローカル IP(アイ ピー)アドレスにアクセスできるため、LAN(ラン:Local Area Network:ローカル エリア ネットワーク)は正常に可動しています。7 月 2 日発生したトラブルでは、「ケーブル」「PPPoEサーバー」「名前解決」などをチェックする接続確認だけで、無事復帰することができました。しかし、今回は「BUFFALOサーバーの名前解決ができませんでした」というエラーが発生しました。



いかにも、Buffalo(バッファロー)製のルーターを使っていますが、いちいちバッファローサーバーに名前解決を求めているとは思えます。さらに不思議なのは、「ネットワークと共有センター」で「インターネット」へ接続が駄目になったり、可能になったり変化する事です。試しに、Yahoo! の WEB サイトにアクセスすると、通常より時間が掛かるもののブラウザで表示できます。



とりあえず、ルーターの電源を入れ直しました。AC アダプターのコードを引っこ抜いて、コンセントに挿し直しましたが、接続確認で同じエラーが表示されました。

無線LANルーター:BUFFALO 11n/a & n/g WZR-HP-AG300H/U と Wii を接続



次に、「終端装置」の電源を入れ直しましたが(ACアダプターのコードを挿し直す)、やはり問題が解決されませんでした。そんな事をして 1 時間が経過した後、電源を入れる順番が違うのだと思い、終端装置とルーターの AC アダプターのコードを抜き、「終端装置」、「ルーター」の順番に電源を投入しました。



これにより、名前解決にも「OK」が表示され、「接続成功です、AirStationの設定は完了しました!」と表示され、問題無くインターネットに接続可能になりました。以上のことから、


  1. NTT終端装置の電源OFF
  2. ルーターの電源OFF
  3. NTT終端装置の電源ON
  4. ルーターの電源ON
  5. ブラウザからルーターにアクセス
  6. 接続確認

という一連の流れをメモ帳に書き込みました。これで、次にトラブルが発生した場合、速やかに問題を解決できると思いましたが、翌日になってプロバイダーの OCN(Open Computer Network)の DNS(ディ エヌ エス:Domain Name System:ドメインネームシステム)サーバーが死んでいたことを知りました。

2013年08月24日掲載 OCN回線をご利用の全てのお客様へ



以上の工事・故障情報には、DNS サーバーに関する情報がありませんが、トラブル中に Google Public DNS (個人的に使ったことはありません)に切り替えたところ、問題無く通信ができた事例があります。中には、常に Google Public DNS を使っているため、今回のトラブルに気が付かなかった人もいたようです。

NTTコミュニケーションズが運営する OCN は、6月26日に、契約者以外の第三者がインターネット接続時に必要な OCN 認証 ID・パスワードを不正に利用してアクセスし、認証パスワードを変更する事象が発生しました。

OCN認証ID・パスワードの不正利用防止に向けた セキュリティ上の脆弱性があるブロードバンドルータの利用調査および対策の実施について

89.続:モデムとルーターをデスクから撤去したい





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項