MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

トラブル体験記:スクリーンキャプチャー時にポインターがズレれる問題


画面をキャプチャーして何かしらの説明するビデオを作成するとき、無償のWindows Media エンコーダ x64 Editionでキャプチャーして、無償のWindows Live ムービー メーカーを使い編集して YouTubeにアップロードしています。画面全体をキャプチャーしていますが、時には画面を拡大したまま操作する場合もあります。その方が、ボタン操作がより明確に把握できるからです。しかし、ズーム機能にWindows に付属する「拡大鏡」を使うと、ポインターがズレてしまい、視聴するユーザーを困惑させるかも知れません。もちろん、文章による説明 + 動画はあるに超したことはありませんが。



そこで、以前紹介した無償のアプリケーション「ZoomIt」を使います。 正直、忘れていたアプリケーションですが、「ZoomIt」を使えば、ポインターがズレずにキャプチャーできる事に気がつきました。 ZoomItはインストールする必要はありませんが、ズームを実行する場合は起動させておく必要があります。 初期状態で「Ctrl」キー+「4」キーでズームを実行。再び「Ctrl」キー+「4」キーでズームが解除されます。また、キーの組み合わせは任意で変更できます。

デスクトップの作業を動画として保存する方法

ZoomIt:画面を任意のキーを押す事で拡大表示してポイントできるツール




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項