MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

トラブル体験記:WEBサーバーのハードディスクドライブから異音

 2010 年 6 月 13 日 の正午に WEB サーバーのハードディスクドライブが故障。翌日 午後 4時 まで 28 時間、WEB サーバーがダウンしました。現在、失ったデータの復旧作業中です。なお、復旧中は再起動を繰り返す可能性があります。アクセスして頂いた方々には、ご迷惑おかけしています。


本当は、お気楽なメインマシンの PC ケース交換に話を進めたいのですが(そろそろ夏の熱対策として)、エアフローに優れた PC ケース選びの平和な時間を吹っ飛ばすトラブルに遭遇しました。 24 時間、365 日稼働しなくてはならない、WEBサーバーとして使っている ノートパソコン HP mx4820 のハードディスクドライブです。当サイトでサムネイルをクリックした際、オリジナルサイズの写真を取得するのに時間がかかりました。 基本的には通信回線が低速なので、外部からアクセスした場合は遅いのですが、ローカルからアクセスしていて、この状況はおかしいと感じた時、目の前にある WEB サーバーから何かが擦れる音が聞こえました。 「あっ、緊急バックアップだ!」と思った矢先、「ピー」って音がして、シャットダウンとなりました。 自動で再起動されるものの、二度と立ち上がる事は無かったです。



このトラブルがメインマシンならば、WEB サーバーは稼働させ続けられるので、時間的に余裕がありますが、WEB サーバーだと面倒な話。 今夜は徹夜だと覚悟したものの、「まぁ・・なんとかなるか」とポジティブでした。



壊れたハードディスクドライブを取り出すと、非常に熱かったです。 やはり、熱対策を何とかせねば・・と一瞬思いましたが、いやいや、コンピューターをシャットダウンした直後のハードディスクドライブは、ノートだろうとデスクトップだろうと、非常に高温なのです。 普段は直接触れる機会が少ないですが、トラブルに遭遇した時はシャットダウンしてすぐに触れます。 そこで熱い事を実感して、「ハードディスクドライブ=熱に弱い」と勘違いしてしまうのです。 7 年も使っていたのですから、良く頑張ったと感じるのが普通‘(ただし、購入した時は初期不良で直ぐに送り返しました)。 消耗品なので、大切なデータの保管に中古のハードディスクドライブは全く考えられません。



とりあえず、USB 接続の ラトック リムーバブルケース で、2.5 インチ対応トレイを使ってデータを抜こうとしました。 ここで、現実的に向き合うことになりました。 パーティションを二つ作成していましたが、ハードディスクドライブが壊れたのですから、データの抜きようが無い事に初めて気がつきました・・・



ここで、前回バックアップしたのはいつかが問題です。あれこれネットワーク上を探した結果、どうやら 2 月のバックアップが最新でした。今は6 月。3 ヶ月分のデータを失った事になります。しかし、当サイトはオーソドックスな静的ホームページを主としており、データベースを使うのは RSS 、メニュー、検索などが目的です。HTML ファイルを作成してそれをデータベースに登録するだけなので、そのデータを3ヶ月分、失った事になります。さらに、データベースに登録する際に生成される画像も失いました。静的なページは分散してバックアップしているので、全て前日までの状態に戻せます。普段、静的なページを制作するのに時間をかけ、データベースに登録する時間は一件につき30秒くらいです。しかし、バックアップされたデータを探しながら、元に戻すのは疲れる作業です。件数にして140件ほど失ったデータがありました。



現在、4 月上旬のデータが日記で最新であるかの様に表示されています。 70 件の復旧が済んでいるので、あと半分です。 もちろん、データベースに登録されていなくても、6 月のレポートは参照可能です。 しかし、そこへ導く検索サイトや、メニューがデータベースを必要とするため、至難の業となります。 復旧するまであと二日ほどお待ち下さい。なお、このページはデータベースの都合上、復旧が完了してから登録されます。 コメントも RSS も、現在はこの静的なページと関連性はありません。

データの復旧作業とは関係なく、WEB サーバーを再構築するのに12 時間ほど費やしてしまいました。インストール作業に掛かる時間もありますが、結局は経験不足のため復旧が遅れました。通常のコンピューターならば、Windows アップデートに時間がかかるくらいですが、WEB サーバーの構築を、日常的に経験しないのが致命的かと思われます。最後になりましたが、丸一日、WEB サーバーを停止させたため、アクセスして頂いた方々へ、大変もう申し訳ありませんでした。



追記

7 年間使ったと思っていましたが、古い日記で「ノートパソコンのハードディスクドライブを交換」を見つけました。 ノートパソコンにインストールされた OEM の OS をそのままに、個人的にWEBサーバー用のハードディスクドライブに変更する内容が掲載されています。 日付は 2005 年 12 月 28 日 となっているので、約 4 年と 6 ヶ月で壊れた事になります。 24時間稼働させているので、それでも維持できた方でしょうか?


ノートパソコンのハードディスク交換

現在、ノートパソコンに最初から搭載されていたハードディスクドライブを利用していますが、こちらの寿命も短いと思われます。 バックアップはこまめにする様になりましたが、故障してしまうと再構築作業で、結局は 1 日ほどストップします。 今ハードディスクドライブを購入して、蓄えてあったとしても、やはり再構築作業からは逃れられません。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項