MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

デスクトップから消えたごみ箱を復活させる方法


インストール初期状態でデスクトップに存在するごみ箱が、ある日突然なくなってしまった。



これを再びデスクトップに設置するには、デスクトップの何もない所にポインター(マウスで操作可能な白い矢印)を移動して右クリック、さらに、「個人設定(R)」を左クリックします。



「個人設定」が表示されたら、左メニューの「デスクトップ アイコンの変更(P)」を左クリックします。



「ごみ箱」にチェックを入れ(左クリック)、「OK」ボタンを左クリックします。以上でデスクトップにごみ箱が復活します。



ごみ箱に不要となったファイルが存在する場合、ごみ箱のアイコンが変化します。 この状態では、ごみ箱からファイルを復活する事ができます。 ごみ箱を空にする作業は、ごみ箱アイコンを右クリックして「ごみ箱を空にする(B)」を左クリックします。



似た様な操作で、「削除(D)」を左クリックしてしまうと、ごみ箱内のファイルの削除ではなく、ごみ箱自体を削除してしまいます。 気がつかない内に、この操作をしているのかも知れません。 この場合でも、再び復活する事ができるので、削除ではなく、非表示にしている状態となります。






Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項