MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Windows に付属するペイントが消えた 体験記


問い合わせに答えるために、久しぶりに Windows XP を起動してみました。説明に必要な部分のスクリーンショットを保存しようとしたところ、Windows に付属するペイントが見あたらず。



削除した覚えはないのに・・・ 右は、スタートボタンをクリックして、本来ペイントが存在しているべき場所。ここにペイントが無いのである。さて、どうしたものか。ペイントの実行ファイルは、

C:\Windows\System32

に保管されています。エクスプローラを起動して確認してみると、確かに「mspaint.exe」が存在しない事を確認。 一定期間、起動しないと自然に消滅するのであろうか?そんな訳はありませんね。Windows Vista や Windows7(ウインドウズ セブン) に嫉妬したのか?いやいや、今でも結構需要がある OS です。



削除した覚えはありませんが、起動した Windows XP にペイントが存在していないので、インストールする事にしました。 「スタート」→「コントロールパネル」、または、「スタート」→「設定」→「コントロールパネル」を左クリックします。

「コントロールパネル」が開いたら、「プログラムの追加と削除」をダブルクリックします(画面が異なる場合は、左メニューの「クラシック表示」に切り替えます)。 これは、Windows Vista では「プログラムの機能」と同じです。



ペイントは、Windows のコンポーネントに属します。「プログラムの追加と削除」を開くと、通常は「プログラムの変更と削除(H)」が選択されています。 「Windows コンポーネントの追加と削除(A)」を左クリックしましょう。



「Windows コンポーネント ウィザード」が開きます。もしかすると、少し時間がかかるかもしれません。 さらに、「アクセサリとユーティリティ」を左クリックして、「詳細(D)」ボタンを左クリックします。 これは、「アクセサリとユーティリティ」が一つでは無く、その中に複数のプログラムが存在するため、「詳細」ボタンにより、さらに細かくプログラムを指定可能になります。



「アクセサリ」と「ゲーム」が表示されました。さらに、「アクセサリ」を左クリックして、「詳細(D)」ボタンを左クリックします。



「ペイント」が表示されました。ペイントだけをインストールする場合、ペイント以外のチェックを外します。 「ペイント」にチェックが入った状態で、「OK」ボタンを左クリックします。これは、開いた時にすでにペイントにチェックが入っているとかいないとかの問題ではありません。 現実的に Windows にペイントが存在しなかったので、インストールを実行するしかないからです。



「OK」ボタンを左クリックします。



最後に「次へ」ボタンを左クリックします。 インストールが開始されますが、途中で「Windows XP(利用しているバージョン)の CD」を、光学式ドライブに入れる必要があります。 この CD は、コンピューターにインストール、または、再インストールする時に使用する、Windows XP インストール CD を指します。



インストールが完了しました。「完了」ボタンを左クリックします。今回は、画像編集ソフトの「ペイント」が必要で、それが無くなってしまったのでインストールしました。 アクセサリには、「クリップボードビューア」「デスクトップの壁紙」「ドキュメントテンプレート」「マウスポインタ」「電卓」などがあります。 逆に、これらの機能を必要としない場合は、チェックを外してアンインストールする事もできます( Windows に付属するゲームも同じです )。

Windows XP が登場した時のパソコンの性能を考えると、これらの不必要なアプリケーションを削除するのも有効な手段でした。 今となっては、どうでも良いことかも知れません。 ここまでの作業をビデオに撮影しました。




ペイントは、Windows Vista でも健在で、同じ場所に存在します。Windows 7 では、 Microsoft Office(マイクロソフトオフィス) で採用されたメニュー「リボン」に改良されるとあります。 「ペイント」で可能な作業は、市販のアプリケーションに比べると、そんなに多くありません。 しかし、基本機能を使いこなせば、スクリーンショットや写真に文字を入れたり、不必要な部分を消去したり、拡大縮小を実行したり、加工する事ができます。



Windows Vista では、「コントロールパネル」の「プログラムと機能」を表示して、「Windows の機能の有効化または無効化」を左クリックします。 「Windowsの機能」に、ゲームは削除や追加が可能ですが、「ペイント」や「電卓」などの「アクセサリ」に関しては、それを見つける事ができませんでした。



Windows XP では、Internet Explorer も指定できます。しかし、本体を削除するのではなく、スタートメニューとデスクトップから Internet Explorer のアイコンを削除するに過ぎません。 セキュリティを考慮すると、Windows に付属されたバージョン6を使い続けるより、バージョン7やバージョン 8 に移行することが許される Windows XP ゆえに、そちらを使えば問題は無いでしょう。もちろん、常用するブラウザは他社のものでも良いでしょう。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項