MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Yahoo!BB モデム故障体験記

 Yahoo!BB である日突然インターネットに接続できなくなった体験記です。


午前中に遭遇したグローバル IP アドレスの取得、更新の繰り返しが、12 時過ぎに復旧して、その後 9 時から再発。今回の通信障害は非常に長くえらい迷惑。そろそろハードウェアの故障を疑いだしました。

しかし、ローカルネットワークは正常稼働しているので、ルータの故障とは思えません。 考えられるとすれば、プロバイダからレンタルしているモデム。 いずれにせよ、グローバル IP アドレスの取得で、パソコン側の設定が無いため、何もすることが無く復旧を待つのみ。 障害、または、メンテナンス状況を確認しようにも、インターネットに接続できないため、Yahoo!BB にアクセスする事ができません。



現在、時刻は 0 時 15 分。既に3時間ほど障害が続き、インターネットに接続できない状態です。 つまり、外部から自宅サーバーのホームページにアクセスしてもらう事ができません。 午前中はグローバル IP アドレスの取得と再取得を繰り返していましたが、今回もモデムのランプでは同じ状況。 しかし、今回は「WLK」ランプが点滅から点灯に移行しても、グローバル IP アドレスは一時的でも取得出来ていないようです。 つまり、完全に接続できない状態です。

既に怒りは頂点に達していますが、このまま寝てしまうか? しかし、夜中に接続が確立されたとしても、ダイナミック DNS の設定は手動で実行する必要があります。 つまり、管理人が起床するまでサイトにアクセスして頂くことができません(もちろん、Yahoo!BB 側が修復されていればの話)。



事前告知が無いため、これは単なる Yahoo!BB 側(通信回線の問題)の障害? タスクバーの右にある常駐アイコンをクリックすると、アクセスがローカルのみとなっています。 これはルータに接続されたパソコン間の通信は確立されています。 通常は、ローカルとインターネットが表示されているはずです。



次は、常駐アイコンを左クリックして、「ネットワークと共有センター」を左クリックします。



このコンピュータからネットワークまでは有効ですが、ネットワークからインターネットまでは接続されていません。 この関係をもう少し分かりやすく参照するには、「フルマップを表示する」を左クリックします。



このコンピュータとゲートウェイまでは通信が確立されています。 つまり、ルータまでは通信可能で、そのルータに接続されたコンピュータには全てアクセス可能な状態です。



障害を診断する場合は、「ネットワークと共有センター」で「×」と表示された部分を左クリックします。



診断結果が右です。「www.microsoft.com」にアクセスした結果、DNS で検索できない状態となりました。 これは、ブラウザを起動して「Google」にアクセスして表示できなくても同じです。 この状態は、ユーザーができる事とすれば、契約しているプロバイダのサポートセンターに電話する事くらしかできません。 果たして、これは大規模な障害であろうか?それとも、管理人の地域だけで発生しているものなのか? 午前中のトラブルで、障害情報に何も掲載されなかったため、かなり不安な状態です。 しかし、インターネットに接続できないため、状況はさっぱり分かりません。



朝になっても接続できない状況。サポートセンターに電話したものの、現在使われていない状態。 インターネットに接続できないので、友達に電話してサポートページの番号を調べてもらい、午前 10 時に電話。一昔前とは違い、こちらのグローバル IP アドレスの取得状況をリアルタイムで確認できるシステムになっていました。 これはいいとして、サポートセンターの担当の人に、「つながりませんね」と言われる。 だから電話している。すると「あっ」という声が聞こえた。 おそらく、グローバル IP アドレスを取得しているにも関わらず、数秒で再取得される瞬間に、サポートセンターの人が「あっ」と言ったと推測できます。 つまり、あちらはこちらの状況をリアルタイムに確認できているのでおもしろい。

当たり障り無く会話をしたところ、「取得できていますが、非常に速度が遅い状況です」と言われました。 おそらく、これが原因で点滅、点灯を繰り返していると思われます。 発生している状況は少し把握できましたが、結局あちらはモデムを交換する事しかできないらしい。 こちらとしては、障害情報に掲示されていない情報をあちらに訴えているのですが、どうもあちらが障害情報を参照しているページは、一般顧客が閲覧できる障害情報と同じものらしい事が分かります。 つまり、まるで役に立たない。正直モデムを交換する事で改善されるとは思えませんが、とりあえず、ここからさらに 24 時間以上、ネットに接続できない状況が続く事が確定しました。

回線速度が低下しているため、再取得を繰り返すのは分かりましたが、5 〜 6 年契約していて初めて突然これが発生しました。 実際、トラブル中にグローバル IP アドレスを取得し続けられる状態が何度かありましたが、その時のインターネット接続はとても重かったです(つまり、回線速度が低下している)。 最低でもあの速度まで確保できなければ、再取得が始まるらしい事が分かりました(事実上、通信するのが困難な速度のため)。 モデムを交換して直るのか?



とりあえず、明日モデムが届くまで、現在再取得を繰り返すモデムの電源を入れっぱなしにしておく必要があるとの事。 何かあちらがやる気であろうか?古いモデムなので、新しいモデムはスプリッタ内蔵との事。 交換の料金はかからず(レンタルしているから毎月お金を取られている)、新しいモデムと既存のモデムと AC アダプタを、宅配業者を介して交換との事。箱は捨ててしまいましたが、何の箱でも良く、必要なのはモデムと AC アダプタだけ。

しかし、インターネットに接続できない状況であるため、ホームページを公開できない状態は痛い。トラブルの状況をサイトで伝えたくても、自宅サーバーの場合はどうにもできない状況。 仮にレンタルサーバーなら大丈夫かな?とも考えましたが、インターネットに接続できない現状、どうやって外部サーバーに接続する?結局、何をやっても駄目な状況。 外部サーバーであれば、サイトを公開し続ける事は可能。もちろん、その場合でも管理人は外部サーバーにアクセスできません。



モデムが到着

モデムが到着。サポートセンターで言われた様に、現在使っているモデムとACアダプタを適当な箱に入れて待っていました。 サポートセンターの人に出来る限り必要な事を聞きましたが、とりあえず現在使っているモデムと新しいモデムを、宅配業者を介して交換すれば良いらしい。 これは初めての体験なので少し興味がありました。宅配業者から新しいモデムを手渡され、判をもらって受領者を手渡される。 すると、帰ろうとした。

ちょっと待ってくれ、「サポートセンターの人にモデムを交換すると言われたのですが?」と聞くと「あっ、そうじゃった」と言われる。新しいモデムの箱には、「担当ドライバー様へ同時回収有!」と書かれ、代金着払いの送付書が入っていました。なるほど、回収できない場合は後から代金着払いで送ればいいのか・・・ いやいや、そうでは無い、交換する時、宅配業者が私からモデムを回収した何かしらの証明が必要であり、それを私は気にしていました。これは、この送付書で解決されます。しかし、ここで言わなければ、私は面倒な作業をする事になっていました(わざわざ店に古いモデムを持って行く)。 宅配業者が忘れている、さらにサポートセンターでもここまで教えてくれない。本当はお客様(この場合は私)が、一番やり方が分からないはず。 なのに、最近はお客様に提供する業者の方がシステムを把握していない事が多い。



さて、前に使っていたモデムが壊れたと思われる動作が無かったのですが、とりあえずサポートセンターとして接続できない原因を探求するには、古すぎるモデムを交換するところから始めるしかありません。 これは私もしぶしぶ同感します。しかし、ここからが本当のトラブル究明になるだろうと予想していました。



今度はスプリッタが内蔵されています。と言っても、2002 年に配布されたモデムを使い続けていた私の感想であり、説明書を読むと 2005 年にはこのモデムに切り替えられていたみたいです。



モデムとパソコン(またはルータ)を接続する LAN ケーブル 1 本(青)、モデムと電話、LINE とモデムを接続する電話回線が 2 本(黄、緑)付属していました。



どちらも電話回線なので、緑と黄色を区別する必要はありませんが、初心者でも分かりやすくなります。



スプリッタが内蔵された事で、モデムと LINE 、PHONE を直接接続すれば通信可能になります。



2002年のモデムを使っていた私には、今度のモデムはとても大きく感じます。 熱がこもるので、大きい方が良いかも知れませんが、これを横置きするのは厳しい。 床に設置すると振動で故障する可能性もあります(掃除機とか、考え過ぎかもしませんが)。 スタンドが付属していたので助かりました。これで熱対策としても有効かと思われます。



モデムはプロバイダからグローバル IP アドレスを自動取得するので、後はモデムとルータを LAN ケーブルで接続すれば、インターネットに関するWAN と、ローカルエリアネットワークの LAN が接続できます。



設置完了。今まで使っていた環境をそのままに、モデムだけ交換する作業なので、特に設定する事もありません。 また、新規に届いた場合でも、Windows Vista を含めた説明書とセットアップを簡略化する CD-ROM が付属しているので問題無いと思われます。 プライベート IP アドレスを自動取得にしていない場合は、CD-ROM を使ったセットアップで自動取得に変更されてしまうので注意が必要です。設置した感じが右上写真。ルータよりも大きなモデムとなっています。



インターネットに接続された状態が右。コントロールパネルからネットワークと共有センターにアクセスしたスクリーンショットです。 アイコンが 3 つあり、左が自分のコンピュータ、真ん中がローカルエリアネットワーク(パソコンを複数接続アイコン)、右がインターネットとなります。



Yahoo!BB サポート情報 お問い合わせ

該当するトラブルをクリックすると、電話番号が掲載されたページに移動します。 しかし、インターネットに接続できないトラブルの場合、このページにアクセスする事もできません。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項