MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

スキャンディスクをコマンドプロンプトで実行する方法:Windows 8.1、7、Vista

 ハードディスクのエラーをチェック、または、チェックして修復するのがスキャンディスク。今回はコマンドプロンプトから実行する方法を紹介しますが、スキャンディスクの修復を選択した場合、Windows がインストールされた C ドライブでの実行方法は同じになります。しかし、コマンドプロンプトでの実行方法は、Windows が起動できない状態でシステム回復オプションを使う場合の参考になります。


スキャンディスクを実行するには、管理者権限を必要とします。「スタート」ボタン→「アクセサリ」→コマンドプロンプトにポインタを移動して右クリックします。表示されたメニューから「管理者として実行(A)」を左クリックします。


C:\Windows\system32>

と表示されるので、スキャンディスクを実行するコマンドを入力します。 スキャンディスクはコマンドプロンプト以外でも場合によっては実行する事ができます。その方法は以下。

スキャンディスクを実行する方法 (Windows 7、Vista)


Windows がインストールされている C ドライブを、Windows が稼働中に実行できるのは、チェックするだけで自動修復が実行されないスキャンディスクです。 「chkdsk ドライブ名:」と入力して「Enter」キーを押します。例えば、Windows がインストールされた C ドライブをスキャンディスクしたければ、chkdsk の後に半角スペースを挿入して、ドライブ名の c を入力。最後にコロンを入力します。


C:\Windows\system32>chkdsk c:

これは、エクスプローラの C ドライブのプロパティを表示して、「ツール」タブのスキャンディスクを実行する場合、以下の方法と同じです。



実行結果が表示されます。コマンドプロンプトを終了するには、「exit」と入力して「Enter」キーを押します。



ファイルシステムエラーを自動的に修復するスキャンディスクを実行する場合は、/f を加えます。 「chkdsk c: /F」と入力して、「Enter」キーを押します。


C:\Windows\system32>chkdsk c: /F

ただし、C ドライブ以外はコマンドプロンプトで進捗情報を確認できますが、C ドライブでは再起動が必要になります。 yと入力して「Enter」キーを押すと、次の再起動時にログオンする前スキャンディスクが開始されます。



これは、エクスプローラのCドライブのプロパティを表示して、「ツール」タブのスキャンディスクを実行する場合、右の方法と同じです。 どちらも、C ドライブの場合は再起動が必要となるため命令方法が異なるだけです。



「不良セクタをスキャンし、回復する(N)」にチェックを入れると、物理的なディスクのエラーも可能であれば回復します。 これはスキャンディスクの中で最も時間がかかり、管理人の環境では 500 GB ハードディスクドライブで2時間ほど必要とします。 実行方法は /R を付加します。「chkdsk c: /R」と入力して、「Enter」キーを押します。


C:\Windows\system32>chkdsk c: /R

「chkdsk c: /F」と同じく、C ドライブ以外はコマンドプロンプトで進捗情報を確認できますが、C ドライブでは再起動が必要になります。 yと入力して「Enter」キーを押すと、次の再起動時、ログオンする前にスキャンディスクが開始されます。 これは、エクスプローラの C ドライブのプロパティを表示して、「ツール」タブのスキャンディスクを実行する場合、右の方法と同じです。 どちらも、C ドライブの場合は再起動が必要となるため命令方法が異なるだけです。



再起動後、スキャンディスクが開始されます。C ドライブに関しては、わざわざログオンしてコマンドプロンプトから実行する必要も無いでしょう。 修復無しのスキャンディスク以外は、C ドライブのプロパティで実行するのと同じく、命令だけとなり、作業は再起動後になります。



「chkdsk c: /F」や「chkdsk c: /R」を使う可能性があるのは、Windows が起動できない状態です。 この場合、Windows Vista(ウインドウズビスタ)インストール DVD を挿入して、「コンピュータを修復する」を実行します。 通常、「chkdsk c: /F」は自動で実行され、再起動で Windows の復活を試みます。 しかし、それでも起動できない場合は、システム回復オプションで「コマンドプロンプト」を開き、「chkdsk c: /R」を実行します。その作業は以下のページに掲載しています。


Windows Vista SP1 のインストールに失敗


結果的には、何をやっても修復できず、再インストールする事になりました。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項