MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

ルーター故障体験記

 WEB サーバーのある環境で、ルーター故障に遭遇した体験記です。


環境説明

インターネット環境は、YAHOO BB 8MB ADSL。YAHOO からレンタルしているモデムに、ルーター Planex BRL-04FA の WAN ポートを接続。ルーターには 4 台の PC を接続して、インターネット同時接続環境を構築していました。 各 PC の使用内容は、WEB サーバーと常用で使用する PC2 。 検証用PCと常用で使用する PC1 は、 ハードディスクドライブ ごと切り替えて、Linux、Windows を使用しています。

まず、関係の無いトラブルが、検証用パソコンに発生しました。 Windows 9x 系の OS がインストールできない症状です。 Windows NT 系 OS はインストール可能です。 原因はまだ分かっていませんが、常用 PC1 に Windows 9X 系の OS をインストールして、ハードディスクを取り外し、検証用パソコンに接続する事で Windows 9x 系の OS を使用していました。 最初のネットワークトラブルは、この検証用 PC が、OS インストール直後 LAN に接続できなくなりました。



最初のトラブル

MB-Support の日記を参照すると2003年5月18日にトラブルが発生していますが、管理人の自覚は薄いものでした。 理由は検証用 PC に OS をインストールするたびに、IP アドレス を 1 個ずつずらして設定していたためです。

いきなりローカル IP アドレスが変更されれば、それまで作成した ブラウズリスト も無効になり再構築が必要になります。つながりにくくなるのはあたり前と思っていました。ただし時間の問題だとも思っていました。 運が悪い事に、検証していた内容がまとまり、その後しばらく検証用パソコンを使用しない状況になり、ますますトラブルに対しての自覚がありませんでした。右 上では、4ポートあるランプの1つが消えています。



ネットワークトラブルを自覚する

MB-Support の日記にも書きましたが初めてトラブルだと自覚したのが 2003 年 6 月 2 日 です。 症状は朝起きたらネットワークに接続されていませんでした。最初は別にたいした事では無いと思い、ルーターのリセットボタンを押しました。 するとルーターのランプに異常を発見しました。パソコンが認識されている時、ルーターは各ポートの「Link/Act」「100M(LANカードが対応していれば)」が点灯します。 パケットの送受信中は点滅する様になっています。当然、LANケーブルが接続されていてもパソコン側の電源がOFFの時と、休止状態の時は点灯しません。



今回遭遇した現象は2通りで、まず一つが、3 個の各ポートの「Link/Act」「100M」ランプが激しく点滅したままの状態です。 ルーターの電源を入れた初期状態では当然ですが、30 秒ほどで点滅から点灯に切り替わります。あと点滅する場合はパケット送受信の時のみです。

ところがリセットボタンを押した後、永遠と点滅を繰り返しているのです。現在パソコンの状態は3台接続されていて、 3台とも電源が入っています。各パソコンからPING→ルーターを実行しても100%lossの状態で、各パソコンとルーターまでの経路は 事実上、無効となっています。



もう一つは、3個の「Link/Act」「100M」ランプが順番に完全消灯した後、点灯を繰り返します。 WAVEみたいでカッコイイ点灯の仕方です。 パソコンの電源が入っているのに完全消灯するわけ無いのですが・・・ Windows 上から「ネットワーク接続」を開くと、「インターネットゲートウェイ」にルーターが表示されます。 しかし、この消灯、点灯を繰り返す現象中は「インターネットゲートウェイ」も表示が消えたり、表示されたりを繰り返します。



3台のパソコン上で「ネットワーク接続」を開くと、順番に付いたり消えたりする状況が分かりました。 ちなみに「インターネットゲートウェイ」が表示されているすきに PING →ルーターを実行しましたが、100%loss でパケット送信に失敗します。 結局は「インターネットゲートウェイ」が表示/非表示、どちらでもルーターにつながっていないのです。

右上の写真で YAHOO モデムのランプを参照すると「LLK」のランプが点灯しています。 この事から、モデムはルーターのWANポートを認識している事が分かります。 各パソコンがルーターまでつながっていないので、インターネットに接続する事は不可能ですが。 つまりモデムには関係の無いトラブルです。また、ルーターのWAN側ポートにも関係がありません。となるとルーターのLAN側に問題があります。


不思議な事に常用PC1のみを、ルーター1ポートに接続すると、インターネットにつながります。 1ポートから2ポートに変更するとつながりませんでした。3ポートに接続するとつながります。4ポートはつながりません。 となると1と3ポートのみ有効なので、1ポートに常用PC1を接続して、3ポートに常用使用PC2を接続して見ました。 結果はLANが成立しました。2台同時にインターネットが可能です。次に気を取り直して、WEBサーバーを2ポートに接続しました。 すると今までつながっていた1、3ポートもすべてつながらなくなりました(笑)。それでは次にWEBサーバーを4ポートに移動したら どうだろうかと思い接続して見ました。結果は2ポートに接続した時と一緒で3台全滅になります。

これで確実にルーターが故障したと思いましたが、念のため残りのポートにも接続をためしました。 すると2.3ポートに接続した場合はインターネットにつながります。1.3ポートに接続した場合はつながりません。 常用使用PC1とは逆の現象です。つまり、PC2台までならつながる状況なのです。



ちょっと私には意味が分かりませんでした。まぁ、とりあえず WEB サーバーと常用使用パソコンの 2 台を 2.4 ポートに 接続させて、しばらく使用する事にしました。LAN カードに異常があるならばつながらないですから〜。ポートによってつながらない 現象は聞いた事が無いですし・・・一見ありがちなのが、2 台しか接続できないという点から、プライベート IP をルーター DHCP で 自動取得にしている場合、割り当て範囲を2台までにしていれば確かにつながりません。しかし、私の環境では、各PCに手動で IP を設定 していますし、ルーターの LAN 側 DHCP 機能は無効にしてあります。

2台接続でしばらく使用して30分くらい経ちました。3台目の常用使用PC2を無性に接続したくなりました。 そこで、無理とは知りつつも、悪あがきで1ポートに接続して見ました。すると、各ランプが激しく点滅してしばらくすると点灯に 変わったではありませんか・・・なぜか正常に3台のPCを認識しています。原因不明であせりつつ、まあイイッカ!! とO型の正確が露骨になります。このまましばらく使用する事になりました。



異常が発生するタイミング

原因不明のため、いつ接続不能になってもおかしくない状況の日々が続きました。実際、頻繁にネットワークにつながらない状態になりました。しかし、ルーターの前面についているリセットボタンを押すと一瞬に接続が再開されます。 数日後、LANに異常が発生するタイミングに共通する箇所もみつかりました。 日中の部屋の温度が上がった時の切断は、リセットボタンを押してもまったく回復しません。

各パソコンとルーターまでの間にトラブル原因があると考えるのが普通ですが、つながったり、つながらなかったりといった曖昧な症状が非常に不愉快です。 特にWEBサーバーでホームページを公開している管理人としては、アクセス数が減少して悲しいかぎりです。



LANケーブルの長さや、ダメージを受けている箇所も発見しましたが、どれも今までと変わった所は無く、致命的とは思えません。

これらの問題は本当に打つ手がなくなった時に、各パソコンのLANケーブルとLANカードを変更して検証してみる価値はあります。 ですが、今の段階では曖昧なのでルーター側に原因がある様に思えてなりません。



ルーター故障

2003 年 6月 10日 にホームページのアクセス数減少にともない、本格的にルーターの故障を疑いだしました。

日記のページを見ていただければ分かりますが、WEBサーバーの稼動を気にかけず、すべてをシャットダウンさせてトラブル原因をさぐりました。内容はLANケーブルとLANカードの 故障の可能性を見極める事です。またDHCP機能も変更しましたが、ほとんど関係ありません。わるあがきです。ルーターのファームアップ も実行しましたが、症状に変化はありませんでした。この検証終了後、ルーター新規購入を決めました。



ルーター購入

ネットワークトラブルで最終的にファームのダウンまでやりましたが、 ついにギブ・アップです。原因が分かりません。2台のパソコンまでなら順調につながっています。3台になるとダメです。 パソコンを入れ替えても2台までしかつながりません。(DHCPの割り当て範囲も確認済みであり、そもそも手動でIPを設定しています。)

そこで、PLANEX(プラネックス) BRL-04FA から、同じく PLANEX BRL-04FM に買い替えました。無線を導入する予定は無いのでこれで十分です。MIPS 32bit チップ搭載で最大スループトップ 91Mbpsです。 注文したショップは以前 BRL-04FM を購入したフェイスです。



ルーター到着!トラブル解決!

2003 年 6 月 14 日 の朝 10 時にルーターが到着しました。 注文したのが 6 月 11 日の夜なので、注文を受けた翌日には出荷してくれた事になります。

実はルーター到着の前日、今まで 2 台まで接続可能だった故障ルーターが、1 台しか認識しなくなりました。 ルーターを使用しても 1 台限定の接続なので、モデムとかわりありません。 ただし、セキュリティを考えると、モデム直付けよりはマシです。 正直言ってWEBサーバーのみの稼動となり限界でした。間に合ってくれて良かったです。



故障したルーターと同じメーカーなので、設定は簡単?でした。何箇所か進化した機能のおかげで、多少戸惑いましたが、説明書を見る必要はありませんでした。新規ルーターを接続するとネットワークトラブルは改善されました。

つまり、各パソコンの Windows 上の設定や、LAN ケーブルや、LAN カードには全く問題が無かった事になります (でも・・LANケーブルさけてるぜ!!)。原因はルーターの物理的な故障のため、自分では直す事ができませんでした。

今回購入した「Planex BRL-04FM」は縦置きが可能のため、ルーターの上にモデムを置く必要はありません。 故障ルーターの「Planex BRL-04FA」は、おそらく熱にやられたのだと思います。ルーターやモデムは常に電源を入れておく必要があるため、 非常に熱くなる代物です。


ルーター関連





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項