MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Silverlight のプラグインが必要な動画の再生

 動画ファイルが再生できないトラブルシューティングのカテゴリに属するか否か不明ですが、開発する側と、開発されたものを閲覧する側があり、閲覧する側の立場で考えた場合、動画が再生できない状況になるのは確かです。


Silverlight ( シルバーライト ) と呼ばれる開発環境で作成されたホームページ、または、埋め込まれたホームページは、無料で配布されているプラグインをインストールする必要があります。 簡単に言ってしまえば、YouTube の動画を再生するために Flash プレイヤーが必要なのと一緒です。 マイクロソフト版が Silverlight( 旧 WPF/E Windows(R) Presentation Foundation Everywhere )となります。

どの段階でプラグインをインストールすれば良いのか? この日記を書いている時点では、プラグインは 1.0 ベータ版と pre-release version 1.1 Alpha しか提供されていません。 つまり、 Silverlight を必要な動画配信サイトに遭遇してからインストールすれば良いと思います。 現時点では、一般的にテキストリンクで WMV や QickTime で視聴する回避方法が掲載されていると思われます。 ただ、今後は Flash Player なみに普及すると予想されるので、遭遇したらインストールすれば良いでしょう。



必要なプラグインをどの様に判断すれば良いのか? Silverlight を必要とするサイトに遭遇すると、右のスクリーンショットの様になります。 ピンク色に部分がそれにあたり、ここには動画を再生する機能が埋め込まれています。 左上に Silverlight のアイコンが表示されるので、これを左クリックします。

右のホームページでは、下部にテキストリンクで他の形式で視聴する方法が掲載されています。 単純に単一の動画を再生するのであれば、わざわざインストールする必要も無い段階です。



アイコンを左クリックすると、右の画面が表示されます。 「Install Now」を左クリックします。



セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。



セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。



「閉じる」を左クリックします。



デスクトップにダウンロードした実行ファイルが右です。 ファイル名はダウンロードする時により、異なると思われますが、とりあえずサイト上の、Silverlight のアイコンを左クリックすれば、その時最新のものがダウンロードできると思います。 これをダブルクリックします。



セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」を左クリックします。



インストールが開始されます。しばらくお待ちください。



動画が視聴可能になりました。ストリーミングだけに利用される技術ではないのですが、今回は動画が視聴できない部分から Silverlight のプラグインをインストールしてみました。 MSN が提供する動画共有サイト Soapbox on MSN Video Beta では Flash Player が必要になります。

今後どうなるか不明ですが、Silverlight の普及により、ホームページと動画ストリーミングの融合がデザインに富んだものになるでしょう。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項