MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support - カテゴリ -

サブサイト:↓詳細
 - ベイカーストリート

企画:↓詳細
 - パーツ/周辺機器

カテゴリ:↓詳細
 - CPU

サブカテゴリ:↓詳細
 - Intel


 表示:[ 新しい順 / 古い順 / 登録順 ]  画像/詳細:[ 画像あり / 画像なし ]

有名なCPUメーカーは2社。他にもありますが、パソコンショップにて単品で販売される事はありません。

Intel(インテル)

AMD(エーエムディー Advanced Micro Devices)



メーカーから様々なブランドが販売されており、どちらの方が優れているのかを決めるのは困難です。コア数、消費電力、ワット数あたりのパフォーマンス、搭載キャッシュ、クロック数、価格など、注目するポイントを絞って自分なりに決定すればよいでしょう。また、新しく登場したCPUが、最速であるとは限りません。BTOパソコンを購入する場合は、プロセッサーを先に決めて検討しても良いでしょう。自作パソコンに挑戦する場合は、CPUとマザーボードをセットで検討した方が良いでしょう(これにより、搭載するメモリも決定されます)。 管理人が自作パソコン制作で、CPUを取り付けた日記は以下。

プロセッサーをインストールする – 自作パソコン Do It Yourself


実際に購入するのは別として、プロセッサーの価格、クロック数、キャッシュ、ソケットの種類などが見やすく一覧表示されたページは以下。


Intel(インテル) CPU 一覧

AMD CPU 一覧


読み方。Core2 Duo(コアツーデュオ)、Quad(クワッド)、Core i7(コア アイセブン)、Pentium(ペンティアム)、Celeron(セレロン)、Atom(アトム)、Athlon X2(アスロンエックスツー)、PhenomU X4(フェノム ツー エックスフォー)。読み方が分からなければ、アルファベットをそのまま読んだ方が、相手に確実に伝わるので無難です。 笑われたら、そこで学べば良いだけです。管理人はXeon(ジーオン) をエスセオンと読んでいたりしました。



第四世代 Intel Haswell マイクロアーキテクチャ Core i7 / Core i5 販売開始

2013 年 6 月 2 日。Intel(インテル)の最新 CPU、Intel Core プロセッサーと、対応するソケット LGA1150 を搭載したマザーボードが発売されました。消費電力が下がっていることから、ノートパソコンを買い控える方がいたかも知れません。マイクロアーキテクチャを少し振り返ると、第一世代のNehalem(ネハレム)、第二世代のSandy Bridge(サンディブリッジ)、第三世代のIvy Bridge(アイビーブリッジ)があり、今回登場したのが、第四世代の Haswell(ハズウェル)になります。 登録日: 2013 年 6 月 3 日[タグを表示する]


販売ショップ : ドスパラ 通販ショップ -BTOパソコン -PCパーツ-

ショップリンク : このショップの商品を掲載した数(60)

カテゴリ : ベイカーストリート / Intel

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項