MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support - カテゴリ -

サブサイト:↓詳細
 - ホームズ備忘録

企画:↓詳細
 - レビュー/増設

カテゴリ:↓詳細
 - 光学式ドライブ

サブカテゴリ:↓詳細


 表示:[ 新しい順 / 古い順 / 登録順 ]  画像/詳細:[ 画像あり / 画像なし ]

CPRM(Content Protection for Recordable Media )対応したメディアが必要となり、再生するにはHDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)対応のビデオカードからデジタル出力で対応液晶に接続する必要があり、さらにこれを再生するプレイヤーソフトが必要となります。また、パソコン性能も現時点では高いものが要求されます。

登場当時は10万円以上した書き込み対応のBlu-rayドライブも、今では3万円〜5万円ほどで購入可能となりました。この流れは、書き込み対応のCDドライブやDVDドライブが登場した時と同じです。そろそろBlu-Rayドライブを考慮しても良いでしょう。最初から搭載しているパソコンも多くなりましたが、再生専用か書き込み対応かを確認した方が良無難。パソコンスペックを確認する場合は、これらのドライブを搭載したパソコンのスペックを参考に、増設予定の自分パソコンスペックで可能か否か判断しても良いでしょう。



書き込み可能なDVDドライブの増設方法

書き込み可能なDVDドライブの増設方法

う〜む。。。コンボドライブでも書き込み対応 DVD ドライブでも、IDE 接続である以上、増設方法は 昨日の日記 と同じである。コンボドライブのバルク品が 2,000〜3,000、書き込み対応 DVD ドライブのバルク品が 6,000〜7,000で販売されている現在、どちらを選択すべきかは良く分からないです。 登録日: 2005 年 5 月 3 日[タグを表示する]


カテゴリ : ホームズ備忘録 / 光学式ドライブ

コメント : 3 件 - 投稿、または、参照する / Guid


外付けSCSI CD-Rドライブを内蔵に変更する方法

外付けSCSI CD-Rドライブを内蔵に変更する方法

初代 Pentium 133 MHz パソコンで音楽 CD を焼くために、アイ・オー・データの CD-RW ドライブ CDRW-SX124BG を購入しました。内蔵 IDE 接続 CD-RW ドライブの方が安く購入できますが、当時のパソコンでは処理能力が足りず、SCSI 接続するしかありませんでした。テレビ録画をするために新しいパソコン購入する予定があり、簡単に切り替えられる外付けドライブを選択しました。 登録日: 2002 年 12 月 27 日[タグを表示する]


カテゴリ : ホームズ備忘録 / 光学式ドライブ

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid






Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項