MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support - カテゴリ -

サブサイト:↓詳細
 - ワトソンのパソコン教室

企画:↓詳細
 - Windowsの基本操作

カテゴリ:↓詳細
 - フロッピーディスクドライブ

サブカテゴリ:↓詳細


 表示:[ 新しい順 / 古い順 / 登録順 ]  画像/詳細:[ 画像あり / 画像なし ]

Windows Vista DSP版

また、必要があるユーザーは、メモリカードリーダー付きフロッピーディスクドライブを選択する傾向にあります。3.5インチベイ1つで一石二鳥です。商品にもよりますが、内部接続にUSBを使用して複雑な配線の物も存在します。

BIOSアップデートや、Windowsインストール中に指定するドライバーを適用するのに利用されていましたが、現在ではUSB接続のメモリや、カードリーダーなどが認識されるため、必要性は失われつつあります。



フロッピーディスクの使い方

フロッピーディスクの使い方

一般的に使用されるフロッピーディスクは世界標準の「2HD1.44MB」です。 ほとんどの物が購入してすぐに書き込めますが、フォーマットをしてからでないと使用できない物もあります。(昔は必ずフォーマットが必要でした) 登録日: 2005 年 11 月 21 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / フロッピーディスクドライブ

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid




Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項