MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support - カテゴリ -

サブサイト:↓詳細
 - ワトソンのパソコン教室

企画:↓詳細
 - MSNサービス

カテゴリ:↓詳細
 - Windows Live

サブカテゴリ:↓詳細
 - Windows Live Mail


[ 現在のページ 1 / 3] 123

次へ

 表示:[ 新しい順 / 古い順 / 登録順 ]  画像/詳細:[ 画像あり / 画像なし ]

MSN サービスは、有料/無料の Hotmail から始まり、WEB上で利用するアプリケーションから、ダウンロードしてローカルにインストールするメーラーやメッセンジャーなど、豊富なサービスを提供しています。


しかし、無料で提供されるサービスが多すぎるせいか、これから利用するユーザーにとっては複雑すぎて不明な点も多いのも事実です。 特に、MSN サービスから Windows Live ブランドに移行が開始されてから、機能は豊富になりましたが、複雑さも増しました。

  • MSN Messenger → Windows Live Messenger
  • MSN Hotmail → Windows Live Hotmail
  • MSN Spaces → Windows Live Spaces
  • .NET Passport → Windows Live ID

WEB アプリケーションがメインとなるので、どうしてもアカウントを作成してサインイン、サインアウトが必要な仕様になります。 しかし、理解しなくても、無料の Windows Live Hotmail (フリーメール)を取得すれば、ほとんどの機能が利用できる様になります。 Windows Live Hotmail を作成する事で、サインイン、ユーザー切り替えを簡単に実行できる Windows Live ID が取得できます。


そして、メインとなるのがカスタマイズ可能な Windows Live.com。 このサイトではガジェットを追加して RSS や Windows Live Hotmail の受信内容、Windows Live Favorites によるブックマークを表示する事ができます。 WEBサービスなので、インターネットに接続されたパソコンからなら、どこからでも自分の設定した内容を表示する事ができます。

ローカルにダウンロードしてインストールするサービスとしては、チャットやビデオ、音声によるチャットが可能な Windows Live Messengerがあります。 このメッセンジャーは、現在 MSN Messenger (WindowsXP 以前のOSを利用しているユーザー向け) も存在します。また、Windows Live Hotmail をローカルで送受信できる Windows Live Mail desktop も魅力の1つです。 Live ブランドではありませんが、動画共有サイト soapbox を利用して、無料のブログスペース Windows Live Spaces でガジェットを利用して公開する事もできます。





ローカルでメールの送受信ができるWindows Live(TM) Mail desktop Betaを使ってみました

ローカルでメールの送受信ができるWindows Live(TM) Mail desktop Betaを使ってみました

無料版と有料版が存在するMSNのHotmail(ホットメール)。Windows Live Mailへと移行され、無料版でも満足できるメールとなりました。 WEB上でメールの送受信をするメリットは多々あるのですが、それでもやっぱりローカルで送受信する環境にどっぷりつかってしまったせいか、なんとなく使い悪いと感じるユーザーも多いでしょう。そこで登場するのが、ローカルにインストールして利用するメーラー「Windows Live(TM) Mail desktop Beta」です。 登録日: 2006 年 10 月 29 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live Mail

コメント : 25 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows Live(TM) Mail desktop Betaのインストール方法

Windows Live(TM) Mail desktop Betaのインストール方法

MSNの提供するサービスに無料のHotmailがありました。しかし、ある時点からWindowsに付属するメーラーOutlook Expressで受信するサービスが終了してしまいました。しかし、今度はHotmailからWindows Live Mailへと移行して、Windows Live(TM) Mail desktop Betaをローカルにインストールする事で、自分のパソコンにメールを受信する事が可能です。しかも、スパムメール対策も充実しています。 登録日: 2006 年 12 月 17 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live Mail

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows Live(TM) Mail desktop Betaの初期設定方法

Windows Live(TM) Mail desktop Betaの初期設定方法

Windows Live(TM) Mail desktop BetaはWindows Live Mail以外のPOP3メールの受信も可能です。Windows Live(TM) Mail desktop Betaを常用するべきか、既存のメーラーを利用し続けるべきかを判断するためにも、しばらく使用していみるのが一番です。 しかし、受信するメールアカウントが重複してしまうと、常用しているメーラーで正しく受信ができなくなってしまいます。そこで、このページではWindows Live(TM) Mail desktop Betaの初期設定についてご説明いたします。 登録日: 2006 年 12 月 17 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live Mail

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows Live Mail desktop Betaのアカウント保存/復元方法

Windows Live Mail desktop Betaのアカウント保存/復元方法

アカウントとは、メールを受信するために必要なIDやパスワード、送信サーバーアドレス、受信サーバーアドレスなどの情報です。Windows Live(TM) Mail desktop Betaは他のプロバイダで利用しているメールアカウントも送受信可能です。 やはりこれらのアカウントを登録するには、「名前」「電子メールアドレス」「パスワード」以外に送受信サーバーアドレスと送信サーバーアドレスが必要になります。これらのアカウント情報の保存と復元方法をご紹介します。 登録日: 2006 年 12 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live Mail

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows Live(TM) Mail desktop Betaのメッセージ復元方法

Windows Live(TM) Mail desktop Betaのメッセージ復元方法

エクスポートしたWindows Live(TM) Mail desktop Betaのメッセージデータを、新しい環境のWindows Live(TM) Mail desktopに読み込ませる方法です(インポート)。メッセージには、Windows Live(TM) Mail desktop Betaで受信したメールデータとフィードデータ(RSS)が含まれます。 登録日: 2006 年 12 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live Mail

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows Live(TM) Mail desktop Betaのメッセージ保存方法

Windows Live(TM) Mail desktop Betaのメッセージ保存方法

MSNのHotmail 無料版がOutlook Expressで受信できなくなった今、ローカルで受信できる唯一のメーラーがWindows Live(TM) Mail desktop Betaです。Windows Live(TM) Mail desktop Betaでのメッセージの保存方法をご説明いたします。 このメッセージには、過去に受信したメールに加え、RSSも含まれます。 登録日: 2006 年 12 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live Mail

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows Live(TM) Mail desktop Beta build 8.0.1223

Windows Live(TM) Mail desktop Beta build 8.0.1223

Windows Live Mailや他社のメールをローカルで送受信できるWindows Live Mail desktop Beta(ウインドウズライブメール デスクトップベータ)が、12月14日にビルド 8.0.1083から8.0.1223にアップデートされていました。すでにWindows Live Mail desktop Betaを利用しているユーザーは、コントロールパネルの「プログラムの追加と削除」から既存のWindows Live Mail desktop Betaをアンインストールする必要があります。 登録日: 2006 年 12 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live Mail

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid






[ 現在のページ 1 / 3] 123

次へ

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項