MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support - カテゴリ -

サブサイト:↓詳細
 - ワトソンのパソコン教室

企画:↓詳細
 - MSNサービス

カテゴリ:↓詳細
 - Windows Live

サブカテゴリ:↓詳細
 - Windows Live OneCare


[ 現在のページ 1 / 2] 12

次へ

 表示:[ 新しい順 / 古い順 / 登録順 ]  画像/詳細:[ 画像あり / 画像なし ]

MSN サービスは、有料/無料の Hotmail から始まり、WEB上で利用するアプリケーションから、ダウンロードしてローカルにインストールするメーラーやメッセンジャーなど、豊富なサービスを提供しています。


しかし、無料で提供されるサービスが多すぎるせいか、これから利用するユーザーにとっては複雑すぎて不明な点も多いのも事実です。 特に、MSN サービスから Windows Live ブランドに移行が開始されてから、機能は豊富になりましたが、複雑さも増しました。

  • MSN Messenger → Windows Live Messenger
  • MSN Hotmail → Windows Live Hotmail
  • MSN Spaces → Windows Live Spaces
  • .NET Passport → Windows Live ID

WEB アプリケーションがメインとなるので、どうしてもアカウントを作成してサインイン、サインアウトが必要な仕様になります。 しかし、理解しなくても、無料の Windows Live Hotmail (フリーメール)を取得すれば、ほとんどの機能が利用できる様になります。 Windows Live Hotmail を作成する事で、サインイン、ユーザー切り替えを簡単に実行できる Windows Live ID が取得できます。


そして、メインとなるのがカスタマイズ可能な Windows Live.com。 このサイトではガジェットを追加して RSS や Windows Live Hotmail の受信内容、Windows Live Favorites によるブックマークを表示する事ができます。 WEBサービスなので、インターネットに接続されたパソコンからなら、どこからでも自分の設定した内容を表示する事ができます。

ローカルにダウンロードしてインストールするサービスとしては、チャットやビデオ、音声によるチャットが可能な Windows Live Messengerがあります。 このメッセンジャーは、現在 MSN Messenger (WindowsXP 以前のOSを利用しているユーザー向け) も存在します。また、Windows Live Hotmail をローカルで送受信できる Windows Live Mail desktop も魅力の1つです。 Live ブランドではありませんが、動画共有サイト soapbox を利用して、無料のブログスペース Windows Live Spaces でガジェットを利用して公開する事もできます。





Windows Live OneCare から Microsoft Security Essentials へ移行方法

Windows Live OneCare から Microsoft Security Essentials へ移行方法

マイクロソフトが販売していたセキュリティ対策ソフトの「Windows Live OneCare」は、すでに販売を停止していますが、1 年間の有効期限があり、その期間が終了するまでは当然利用できます。その期間を終えると、チューンアップなどは動作しますが、セキュリティ定義ファイルの更新がストップするので、事実上セキュリティ対策としては使用に耐えがたいレベルになります。今回は、無償の Microsoft Security Essentials に変更してみました。 登録日: 2010 年 5 月 19 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live OneCare

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


セキュリティ対策ソフト:Windows Live OneCare の更新作業

セキュリティ対策ソフト:Windows Live OneCare の更新作業

コードネーム Morro の発表により、今後のWindows Live OneCareが不安ですが、とりあえず有効期限が切れるので更新してみました。Morroがどういったセキュリティソフトなのか不明ですが、このソフトの機能によっては、今回の有料更新は損なのかも知れません。 登録日: 2009 年 4 月 18 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live OneCare

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


セキュリティ対策ソフトWindows Live OneCareが無料になる?

セキュリティ対策ソフトWindows Live OneCareが無料になる?

マイクロソフト社のセキュリティ対策ソフト「Windows Live OneCare(ワンケア)」の販売が終了すると発表され、開発コード「morro」が2009年に無償で提供される予定とあります。 登録日: 2008 年 11 月 20 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live OneCare

コメント : 1 件 - 投稿、または、参照する / Guid


ウインドウズセキュリティセンターから見たWindows Live OneCare

ウインドウズセキュリティセンターから見たWindows Live OneCare

Windows Live OneCare(ウインドウズライブワンケア) は、Windows Vista に搭載されたいくつかの機能と重複しています。しかし、どれも Windows Live OneCare の方が優れているのですが、IE7と自動更新が必須となっているのは微妙なところ。購入を検討している場合は、とりあえずWindowsセキュリティセンターから見たOneCareを参照してみて下さい。 登録日: 2008 年 4 月 28 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live OneCare

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows Live OneCare を2台のパソコンにインストールする仕上げ

Windows Live OneCare を2台のパソコンにインストールする仕上げ

とりあえず、Windows Live OneCare(ウインドウズライブワンケア) を2台のパソコンにインストールできました。体験版から移行した方は、そのまま利用できますが、新規にインストールしたパソコンは、初期設定、ライセンス認証、チューンアップ(ウイルススキャン、デフラグなど)を実行します。 登録日: 2008 年 4 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live OneCare

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


他社のセキュリティソフトがインストールされた環境に Windows Live OneCare をインストールする

他社のセキュリティソフトがインストールされた環境に Windows Live OneCare をインストールする

前回は既に利用している Windows Live OneCare体験版から(ウインドウズライブワンケア)製品版にアップデートしました。今回は、他社の無料リアルタイムウイルス検知とファイヤーウォールがインストールされた環境を、Windows Live OneCare に移行してみます。 登録日: 2008 年 4 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live OneCare

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


体験版から市販の Windows Live OneCare にアップデートしました

体験版から市販の Windows Live OneCare にアップデートしました

Windows を作っているマイクロソフトが販売するセキュリティ総合ソフト「Windows Live OneCare(ウインドウズライブワンケア)」。インストール環境は、既に Windows Live OneCare の体験版がインストールされたWindows Vista Ultimateと、他社の無料ソフトがインストールされたWindows XP Professional の2台。今回は既に利用しているWindows Live OneCare 体験版から製品版にアップデートしてみたいと思います。 登録日: 2008 年 4 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / Windows Live OneCare

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid






[ 現在のページ 1 / 2] 12

次へ

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項