MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support - サイト内検索 -

[ Windows 2000 ]

検索ワード:

検索内容を破棄する

#以下のフォームで絞り込めます

サブサイト:↓詳細

企画:↓詳細

カテゴリ:↓詳細

サブカテゴリ:↓詳細


[ 現在のページ 5 / 19] 

12345678910

最初戻る次へ最終

 表示:[ 新しい順 / 古い順 / 登録順 ]  画像/詳細:[ 画像あり / 画像なし ]
FDISKでパーティションを2つ作る方法

FDISKでパーティションを2つ作る方法

パーティションを 2 個作るには、現在のハードディスク領域を全て削除する必要があります。 流れとしては、まず領域が設定されていないハードディスクに基本 MS-DOS 領域 ( パーティション 1 ) を作成します。 この時にハードディスクの全容量を指定せず、自分の好きな容量を指定します。 次にハードディスクの領域が作成されていない部分を、拡張 MS-DOS 領域 ( パーティション 2 ) に設定します。 登録日: 2002 年 11 月 27 日[タグを表示する]


カテゴリ : Let's Try / FDISK / 領域作成・削除

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


パーティションを2つ作る方法(WinXP/2000)

パーティションを2つ作る方法(WinXP/2000)

1個のハードディスクにパーティション(領域)を2個作るには、現在のパーティション(Windows がインストールされている領域も含む) を全て削除する必要があります。流れとしては、まずパーティションが設定されていないハードディスクに基本領域(パーティション1)を作成します。この時にハードディスクの全容量を指定せず、自分の好きなサイズを指定します。次に作成した基本領域(パーティション1)にWindows2000/XPをインストールして、残りの未使用の領域を拡張MS-DOS領域(パーティション2)に設定します。 登録日: 2002 年 11 月 27 日[タグを表示する]


カテゴリ : Let's Try / FDISK / 領域作成・削除

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


拡張パーティションの作成方法

拡張パーティションの作成方法

右は 4GB のハードディスクを「1.5GB」と「2.5GB」に分割した環境で、1.5GB のパーティション ( Cドライブ ) に Windows 2000 Professional をインストールしています。 残りの 2.5GB は「未使用の領域」であり、パーティションを作成していません。 パーティションを作成していない領域は、ハードディスクとして使用する事ができないので、Windows の「マイコンピュータ」を開いても表示されません。 登録日: 2002 年 11 月 27 日[タグを表示する]


カテゴリ : Let's Try / FDISK / 領域作成・削除

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


OSインストール作業の流れ

OSインストール作業の流れ

Windowsにアプリケーションをインストールする作業と、Windows自体をパソコンにインストールする作業では、操作方法が異なります。はじめてOSインストールに挑戦するのであれば、OSインストール作業の流れを確認しておきましょう。 登録日: 2002 年 11 月 27 日[タグを表示する]


カテゴリ : Let's Try / OSインストール方法

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows2000 Professional インストール方法

Windows2000 Professional インストール方法

Windows2000 Professional インストール方法のページをリニューアルしました。今までは1つのOSを2ページに分けて掲載していたのですが、 画像サイズを縮小して掲載する事で1ページに統合しました(画像は全て拡大可能)。内容的には濃くなったと自負していますが、ページサイズがほぼ倍になってしまったので アクセスが減るかも知れません。しばらく様子を見て、アクセスがあまりにも減る様なら、また2ページに分裂させようと思っています。 登録日: 2004 年 9 月 10 日[タグを表示する]


カテゴリ : Let's Try / OSインストール方法

コメント : 17 件 - 投稿、または、参照する / Guid


プロダクトIDが入力できない場合の対処法

プロダクトIDが入力できない場合の対処法

プロダクトID、または、プロダクトキーの入力が必要な場所は、OSを再インストールする時と、Windowsがインストールされたパソコンを購入して、一番最初に起動する時です。プロダクトIDの入力が正しく実行できないトラブルの原因は、ほぼヒューマンミスによるものでしょう。まずは、入力したプロダクトキーの表記場所を確認してください。 シールの「Product Key」と表示された右側か下に表示されています。 右画像の場合はxxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxx-xxxxxと書かれている5文字×5文字がプロダクトIDです。 登録日: 2002 年 11 月 27 日[タグを表示する]


カテゴリ : Let's Try / OSインストール方法

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


Windows 2000 Service Pack 4(SP4) インストール方法

Windows 2000 Service Pack 4(SP4) インストール方法

2002年9月2日のService Pack 3から10ヶ月ぶりにService Pack 4 が登場しました。 提供されたばかりのService Pack(サービスパック 以下SP)を導入するのは危険で怖いのですが、まぁ、とりあえず入れてみました。 適用済みWindows2000 Proffesionalを作成するには「ネットワーク インストール」をダウンロードする必要があります。 「高速インストール」とは違い、提供されたSP4を丸ごとダウンロードすると129MBのファィルになります。 (Windows XP Service Pack 1 全ファイル インストール125MBを超えました)今の所は得に問題無いようです。SPはインストールは簡単ですが、導入した後の再起動が怖いんですよね〜。 環境によっては立ち上がらなくなるケースもあります。 登録日: 2003 年 7 月 4 日[タグを表示する]


カテゴリ : Let's Try / Service Pack 適用方法

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid






[ 現在のページ 5 / 19] 

12345678910

最初戻る次へ最終

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項