MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support - サイト内検索 -

検索ワード:

検索内容を破棄する

#以下のフォームで絞り込めます

サブサイト:↓詳細

企画:↓詳細

カテゴリ:↓詳細

サブカテゴリ:↓詳細


[ 現在のページ 1 / 3] 123

次へ

 表示:[ 新しい順 / 古い順 / 登録順 ]  画像/詳細:[ 画像あり / 画像なし ]
デフラグの日

デフラグの日

右の画像は私のCドライブです。小さくて良く見えませんが、断片化の部分は赤なので、いかに散らかっているか分かると思います。それ以前に空きがありませんね(空き7GB)。 ページファイリングはデフォルトのCドライブからDドライブに移動していますので、さして問題にはなりませんが見た目がね〜。 なぜこうなってしまうかと言うと、依頼が来るたびにクライアントのハードウェアに関係するPDFファイルやドライバー関連をダウンロードするからです。 結果的に必要が無くても念のためCD-Rに焼いて出張に挑みます。 WindowsMEまでのデフラグは、それこそ一日がかりの作業でした。セーフモードで余計なプログラムを動かさず実行するのが望ましいので、 ついつい面倒になってしまいます。しかし、Windows2000からのデフラグは最高です。そうとう時間が短縮されています。便利になりましたね〜 登録日: 2003 年 7 月 3 日[タグを表示する]


カテゴリ : ベイカーストリート / 管理人の独り言

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する


ハードディスクの断片化を修復する

ハードディスクの断片化を修復する

リンク切れがのため修正するついで、久々に Windows98 でデフラグを実行してみました。製品版の「Diskeeper」に慣れてしまったため、かなり使いずらい事を再認識しました。ただし、断片化が無くなっていく様子は、Windows 98 のデフラグの方が分かりやすいと思います。ハードディスクにアクセスがあるたびに以下の警告が表示され、ふりだしに引きずり戻される様は、とても懐かしいです。常駐アイコン等を停止させるなど、面倒な設定をするくらいならば、セーフモードで起動させて実行する事をオススメします。確実ですから。 登録日: 2003 年 10 月 31 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / ディスク デフラグ

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


ハードディスクの空き容量不足を解決しよう!

ハードディスクの空き容量不足を解決しよう!

久しぶりにデフラグを実行したのが間違いでした。 断片化ファイルにより画面が真っ赤に染まっている事よりも、根本的にハードディスクの空き容量が無い事に気がついてしまったのです。 常用しているパソコンには、システム用に C ドライブ 40GB、TVキャプチャー用に D ドライブ 80GB のハードディスクを積んでいます。 現状は D ドライブの空きが 3.4GB とかなり心細くなりました。これでは2時間番組をキャプチャーする事は出来ません。 Windows がインストールされている C ドライブの空き容量も 10GB をきりました。システムファイルは 40GB の内、20GB も使用していませんが、 キャプチャーした D ドライブのデータを一時的に回避させているためです。 登録日: 2004 年 1 月 12 日[タグを表示する]


カテゴリ : ホームズ備忘録 / ハードディスクの容量不足を解決しよう

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


デフラグツール Diskeeper 8 を試してみた

デフラグツール Diskeeper 8 を試してみた

11月最後を締めくくるのは、Windowsにやさしい最新のデフラグツール「Diskeeper 8 for Windows 日本語版」です。前作と同じで体験版が提供されているので、余っているパソコンにインストールしてみました。(デフラグツールとは、ハードディスクの断片化を修復するツール) 登録日: 2004 年 11 月 30 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / パソコンのメンテナンス

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


ディスク デフラグの使い方(Windows2000 / WindowsXP 編)

ディスク デフラグの使い方(Windows2000 / WindowsXP 編)

パソコンを長く使用していると、ハードディスクに記録されたデータが断片化していきます。 断片化はアプリケーションのインストール、アンインストール、ファィルの作成、削除をするたびに肥大化していきます。 断片化すればするほど、アプリケーションの起動や、データへアクセスするのが遅くなるので常日ごろからメンテナンスを心がけましょう。 Windows にはボリュームを最適化して、コンピュータをより速く、効果的に動作させるためのハードディスク断片化を修復するツール「ディスク デフラグ」が初めから付属しています。 登録日: 2002 年 12 月 7 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / ディスク デフラグ

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


スク デフラグの使い方(Windows 98 / Windows ME 編)

スク デフラグの使い方(Windows 98 / Windows ME 編)

パソコンを長く使用していると、ハードディスクに保存されているデータが断片化していきます。断片化はアプリケーションのインストール、 アンインストール、ファィルの作成削除をするたびに肥大化していきます。断片化すればするほど、アプリケーションの 起動が遅くなりますので、常日ごろからメンテナンスを心がけましょう。 登録日: 2005 年 11 月 22 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / ディスク デフラグ

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


パソコンを快適に使うためのデフラグソフト Diskeeper 9

パソコンを快適に使うためのデフラグソフト Diskeeper 9

ディスクのフラグメンテーション(断片化)を解消し、システムの処理速度とパフォーマンスを復元・維持するデフラグツール Diskeeper の最新版です。メンテナンスが面倒、でもパソコンは快適な状態で使いたい、と、無理な要望をする管理人みたいなユーザーにぴったりのツールです。 登録日: 2005 年 12 月 10 日[タグを表示する]


カテゴリ : ワトソンのパソコン教室 / ディスク デフラグ

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid






[ 現在のページ 1 / 3] 123

次へ

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項