MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

 カテゴリ:
 

MB-Support - サイト内検索 -

検索ワード:

検索内容を破棄する

#以下のフォームで絞り込めます

サブサイト:↓詳細

企画:↓詳細

カテゴリ:↓詳細

サブカテゴリ:↓詳細


[ 現在のページ 3 / 5] 12345

戻る次へ

 表示:[ 新しい順 / 古い順 / 登録順 ]  画像/詳細:[ 画像あり / 画像なし ]
71.SCYTHE KABUTO (兜)クーラー SCKBT-1000 - CPUクーラーとファンの交換作業 前編

71.SCYTHE KABUTO (兜)クーラー SCKBT-1000 - CPUクーラーとファンの交換作業 前編

前回 の続きです。今回は 2009 年 03 月 11 日 発売の SCYTHE KABUTO (兜)クーラー SCKBT-1000 を購入してみました。理想と現実は異なり、決め手は値段と大きなヒートシンクとファン。サイズと対応状況は、インターネットショップのパーツ一覧でスペックを参照して確認できますが、騒音と冷却性能に関しては、実際に使ってみないと分からないです。 登録日: 2010 年 5 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ホームズ備忘録 / パソコン製作日記 自作PC編

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


70.Intel CPU クーラー&ファンのプッシュピンの仕組み

70.Intel CPU クーラー&ファンのプッシュピンの仕組み

Intel(インテル)製 CPU(プロセッサー)でソケット( CPU を設置するマザーボードに搭載された台座)LGA 775 / 1156 / 1366 で採用された、CPU クーラーとファンの取り付け方式「プッシュピン」。自作 PC や CPU の交換、クーラーの交換、または、クーラーとファンの掃除の時に、このプシュピンを扱う事になりますが、初めて作業する場合は力加減が分からず戸惑います。その理由は、ネジを回して固定するものではなく、押し込んで設置する方式のため、どの状態が正しく設置できているのか不明な部分にあります。 登録日: 2010 年 5 月 24 日[タグを表示する]


カテゴリ : ホームズ備忘録 / パソコン製作日記 自作PC編

コメント : 2 件 - 投稿、または、参照する / Guid


69.CPUクーラーとファンの選び方

69.CPUクーラーとファンの選び方

OS を Windows 7 に変更して、GV-MVP/HS から GV-MC7/HZ3 に変更した事で、Windows Media Center での地デジ視聴、録画環境が改善されました。深夜の映画もシリーズ録画するようになり、ほとんどスリープ状態を維持して、パソコンをシャットダウンする機会が減りました。録画のため夜中にパソコンが起動すると、昼間の作業中では許容範囲だった静音対策されていないパソコンの騒音が、耐え難いものに感じるようになりました。 登録日: 2010 年 5 月 23 日[タグを表示する]


カテゴリ : ホームズ備忘録 / パソコン製作日記 自作PC編

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


60.CPU温度と室内の温度と湿度

60.CPU温度と室内の温度と湿度

PC Probe IIを起動したスクリーンショット。CPU温度が86℃、マザーボードの温度が46℃。これはまずい気がします。Intel Core2 Quad Q6600 2.4GHzを3GHzにオーバークロックしている状態です。 登録日: 2009 年 7 月 26 日[タグを表示する]


カテゴリ : ホームズ備忘録 / パソコン製作日記 自作PC編

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


58.CPU温度が気になるのでパソコン内を清掃してみました

58.CPU温度が気になるのでパソコン内を清掃してみました

CPUの温度が日中70℃を超える日々が続きます。気休めとなりますが、パソコンケースを開けて清掃してみました。半年に一回くらい(エアフローに長けたPCケースでは埃が溜まるのも早いです)の割合で掃除するならば、埃の除去はそれほど大変な作業ではありません。3年に一回くらいの割合だと、ヒートシンクの隙間にびっしり埃が詰まるので、CPUクーラーを取り外して掃除する羽目になります(CPUグリスも購入する必要があります)。 登録日: 2009 年 5 月 21 日[タグを表示する]


カテゴリ : ホームズ備忘録 / パソコン製作日記 自作PC編

コメント : 4 件 - 投稿、または、参照する / Guid


常にCPU温度を最適に保つ 次世代のCPUクーラー Cooler Master V10

ソケット Intel LGA1366、775、AMD 754,939、940、AM2に対応するCooler Master(クーラーマスター)社のCPUクーラー V10(RR-B2P-UV10-GP)。本体サイズは236.5 x 129.6 x 161.3 mm (L x W x H)とあり、主メモリの上まで覆い被さります(メモリを設置する部分の高さは48.8とあります)。 登録日: 2009 年 4 月 25 日[タグを表示する]


販売ショップ : Amazon.co.jp エレクトロニクス

ショップリンク : このショップの商品を掲載した数(201)

カテゴリ : 221B Baker Street / CPU

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid


V8 Cooler Master(クーラーマスター)のCPUファン

Cooler Master(クーラーマスター)のCPUファン&ヒートシンク V8 RR-UV8-XBU1-GP。8本のヒートパイプと電圧調整機能によるファン速度をコントロール可能な120mmファンを挟む独立した4枚の大型アルミフィンを採用。 登録日: 2009 年 2 月 16 日[タグを表示する]


販売ショップ : Amazon.co.jp エレクトロニクス

ショップリンク : このショップの商品を掲載した数(201)

カテゴリ : 221B Baker Street / CPU

コメント : 0 件 - 投稿、または、参照する / Guid






[ 現在のページ 3 / 5] 12345

戻る次へ

Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項