MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

3.Windows XP Professional / Home Edition 起動ディスクの作り方

 パソコンに搭載されたマザーボードが光学式ドライブからの起動をサポートしていれば、インストール CD-ROM だけでセットアップを実行できます。


[ページ数: 3 / 5] 戻る 1 2 3 4 5 次へ

Windows XP では、OS 上もしくは CD-ROM からの起動ディスク作成はサポートしていません。 マイクロソフトのホームページよりダウンロードする必要があります。また、Professional 版と Home Edition 版とでは、ダウロードするファイルが異なりますので注意して下さい。 適用済みの Service Pack ( サービスパック )により、ダウンロードするファイルが異なります。ファイルサイズはSP2が一番重く約 5 MB です。

製品版パッケージの Windows XP のフロッピー ブート インストール用起動ディスクを作成する方法



1.Windows XP ではフロッピーディスクが6枚必要です。 必要なバージョンのリンクを左クリックしてホームページを開き、Windows XP のエディションとサービスパックのバージョンを確認してい [ ダウンロード ] ボタンを左クリックします。



2.セキュリティの警告が表示されます。「保存(S)」を左クリックします。 セキュリティの警告について



3.保存する場所を指定します。左メニューで「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」を左クリックします。



4.ダウンロードが完了したら「閉じる」を左クリックします。



5.ここからは実際に起動ディスクを作成する方法です。空のフロッピーディスクを6枚用意してから作業を実行して下さい。 デスクトップにダウンロードした [ WindowsXP-KB310994-SP2-Pro-BootDisk-JPN.exe ] をダブルクリックします。 ちなみに [ WindowsXP-KB310994-SP2-Pro-BootDisk-JPN.exe ] を CD-R などに焼いておけば、作成した起動ディスクが破損しても、何度でも作成できます。



6.Service Pack 2が適用されている状態では、[セキュリティの警告]が表示されます。[実行]を左クリックします。



7.追加使用許諾契約書が表示されます。内容を読み、同意しないと起動ディスクは作成できません。同意する場合は、[はい]を左クリックします。



8.[コピー先のフロッピー ドライブを指定してください:]の後に、a  と入力してキーボードの [ Enter ] キーを押して下さい。


Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10
Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved.

KKCFUNC が組み込まれました.

マイクロソフトかな漢字変換 バージョン 2.51
(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993

************************************

このプログラムはセットアップ ブート ディスクを
Microsoft Windows XP SP2 用に作成します。
これらのディスクを作成するには、フォーマット済みで
空の高密度 (HD) ディスクが 6 枚必要です。

コピー先のフロッピー ドライブを指定してください:a


9.フロッピーディスクを挿入して、キーボードの [ Enter ] キーを押せば、起動ディスクの作成が開始されます ( 何のキーを押しても OK です )。途中フロッピーを入れ替える指示がでます。6 枚のフロッピーが作成されるまで指示通りにして下さい。


Microsoft (R) KKCFUNC バージョン 1.10
Copyright (C) Microsoft Corp. 1991,1993. All rights reserved.

KKCFUNC が組み込まれました.

マイクロソフトかな漢字変換 バージョン 2.51
(C)Copyright Microsoft Corp. 1992-1993

************************************

このプログラムはセットアップ ブート ディスクを
Microsoft Windows XP SP2 用に作成します。
これらのディスクを作成するには、フォーマット済みで
空の高密度 (HD) ディスクが 6 枚必要です。

コピー先のフロッピー ドライブを指定してください:a

これらの 1 つのディスクを a: ドライブに挿入してください。このディスクは
Windows XP SP2 Setup Boot Disk になります。
準備ができたら何かキーを押してください。



10.完成。後は Windows XP をインストールしたいパソコンに、起動ディスク1をフロッピーディスクドライブに挿入して、パソコンの電源を入れます。 ハードディスクドライブ にシステムを探しに行く前にフロッピーディスクドライブにアクセスして起動ディスクの内容が読み込まれます。 画面の指示に従って、フロッピーディスクを交換して下さい。CD-ROM ブートと同じインストール画面にたどりつけます。




戻る 一覧表示 次へ



[ページ数: 3 / 5] 戻る 1 2 3 4 5 次へ

Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項