MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

2.Windows2000 Professional の起動ディスクの作り方

 パソコンに搭載されたマザーボードが光学式ドライブからの起動をサポートしていれば、インストール CD-ROM だけでセットアップを実行できます。


[ページ数: 2 / 5] 戻る 1 2 3 4 5 次へ

Windows 2000 ではフロッピーディスクが4枚必要です。追記:2009 年 1 月。現在販売されているパソコンにフロッピーディスクドライブが搭載されている可能性は極めて低く、また、Windows 2000 を購入した当時、インストールディスクから起動できないパソコンは少ないと思われます。


1.Windows2000 Professional を起動します。


2.Windows2000 Professional の CD-ROM を入れます。


3.フォーマット済みのフロッピーディスクを挿入します。


4.「スタート」→「プログラム」→「アクセサリー」から「コマンドプロンプト」を起動します。


5.次のコマンドを入力します(下、赤文字だけ入力)。

C:\>D:  「ENTERキーを押す(Dの後の「:」コロンを忘れずに)」

D:\>cd bootdisk  「ENTERキーを押す(cd の後、半角スペースを入れる)」

D:\>bootdisk>makeboot a:  「ENTERキーを押す(makebootとa:の間に半角スペースを入れる)」



D:は CD-ROM の場所を表します。パソコンに ハードディスクドライブ が 1 個だけならば、一般的に CD-ROM は「D」となります。 ハードディスクが2個ついていれば、おそらく CD-ROM は「E」となります。マイコンピューターで確認できます。





戻る 一覧表示 次へ



[ページ数: 2 / 5] 戻る 1 2 3 4 5 次へ

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項