MB-Support Telegram

掲示板、および、コメント投稿機能の説明

サイト内に投稿できるコメントに関する説明です。掲示板、各日記、管理人へのメッセージとして投稿するコメント機能を全て含む、説明と使い方です。




目次

コメントを投稿できるページ

スレッドとレスの違い

レスの付いたスレッド順に表示

掲示板に投稿されたスレッドの一覧表示

コメント検索とサイト内検索

URLを含むコメントについて

コメントの投稿方法

投稿したコメントが表示されない理由

掲示板の誤字脱字を修正、または、削除願い

MB-Supportページの誤字脱字の指摘

コメントを表示する順番

MB-Support の管理人にメッセージを送る

頂いたコメントの管理



コメントを投稿できるページ

当サイトでは、パソコン関連の「MB-Support Telegram」と、シャーロック・ホームズ関連の「シャーロック・ホームズ Telegram」があり、さらの、各日記の下部にコメントを投稿して表示する場所があります。前者の二つは掲示板で、後者はブログによくある形式です。さらに、掲示板には公開されない、管理人へのメッセージを投稿するページもあります。当サイトでは、最初に掲示板が制作され、その機能をスクリプトによって各日記のコメント機能として供給しています。つまり、内部的には同じ機能を使っています。


MB-Support Telegram

シャーロック・ホームズ
Telegram

各ページの下段

MB-Support の管理人にメッセージを送る



スレッドとレスの違い

当サイトで扱うコメント(投稿するメッセージ)には、必ずスレッドかレスに分かれます。スレッドは例えるなら「お題」で、掲示板で話合われる内容です。お題に対するコメントがレス(返信)となります。

例えば、Aさんが「ある商品に関して、自分はこう思うがみんなはどう思うか?」とスレッドを投稿した場合、これにBさんは「私はこう思う」とレスをして、Cさんも「私はこう思う」とレスをします。Bさんは、Cさんの意見の間違いを指摘する、または、賛同する場合、Cさんの「私はこう思う」のコメントにレスをしても良いでしょう。Aさんは、レスしてくれたBさん、Cさんにお礼のレスをしても良いでしょう。この場合、Aさんの最初のお題がスレッドになり、あとはそのスレッドに返されたレスになります。途中、BさんがCさんのコメントにレス、Aさんがお礼のレスをBさんとCさんにしましたが、これも大きな枠で考えると、Aさんのスレッドに対するレスとして処理されます。

よく発生する間違いは、Aさんのスレッドに対しての返信を、スレッドで返してしまうことです。Aさんが「ある商品に関して、自分はこう思うがみんなはどう思うか?」とスレッドを投稿した場合、これにBさが「私はこう思う」とスレッドを投稿してしまうと、見た目では同じスペースに表示されるので、会話が成立しているように見えても、内部的には別の話として解釈されてしまいます。この掲示板では、スレッドとレスの位置づけが重要になります。また、各日記の下段にコメントを投稿した場合、そのコメントは全て日記へのレスになります。日記は掲示板とは別物ですが、あえていうならば、その日記がスレッドになります。閲覧者様が日記に相当するスレッドを投稿する事はできませんが(私のサイトなので)、掲示板ではスレッドを投稿できます。

ブログにコメントを投稿する場合は、ブログの記事がスレッドに相当するので、投稿するコメントは全てレスになり、投稿者はそれを意識する必要はありません。当サイトでは掲示板でもコメントが反映されるため、複雑に感じるかも知れません。しかし、掲示板にアクセスするだけで、各ページに投稿されたコメントの全てを把握できるので、便利な側面もあります。



コメントの種類を見極める方法は、「投稿NO:「○○」」の後に「→ Re:「○○」」で判断できます。最初の投稿NOは、コメントに必ず割り当てられる重複しない数字です。その後に「 → Re:「1000」」とあれば、このコメントは投稿NO:1000に対するレスであることが分かります。投稿NO:1000の内容を確認したければ、その数字をクリックします。また、右下の「→ コメント数(○)」ボタンをクリックすると、スレッドとレスの一覧を表示できるので、このコメントの流れを把握できます。



「→ Re:[○]」の○が数字では無くタイトルだった場合、例えば、右のスクリーンショットで説明すると、投稿NO:[5424]は、サイト内のページ(タイトル:Amazon アソシエイト:プログラムの表示遅延の障害)にコメントされたレスだと判断できます。つまり、各日記の下段から投稿されたコメントです。スレッドに相当するページを参照するには、タイトルをクリックします。タイトルが表示されるか否かで、そのコメントが掲示板で投稿されたものか、各日記の下段で投稿されたものかを判断する事はできません。例えば、日記に直接レスを投稿するには、日記のページからしかできませんが、レスしたコメントにレスする事は、掲示板からでもできます。その場合、「→ Re:[○]」の○は数字になります。なぜならば、レスはスレッドだけではなく、レスに対してもレスできるからです。しかし、先にも説明した通り、そのレスもお題である日記のレスとして設定され、スレッド毎にまとめてレスを表示できます。



スレッドは、投稿NOの前に「スレッド」の文字が入ります。このコメントは、掲示板からしか投稿できません。またスレッドには、左に焦げ茶の縦線が表示されます。



次に、コメントに付加された「スレッド」と「レス」の状況と、それを時系列に並べた掲示板のトップページの説明をします。スレッドに限らずレスもコメントとするならば、一つのスレッドに連なるレスも意味が異なります。 例えば、右の図では、管理人の日記やスレッドを単独表示したのが左で、投稿された日付順、または、投稿日が新しい順にレスが並べられます。 これは、スレッドが確定しているので、表示としては問題がありませんが、コメント毎に「返信」ボタンを付けた結果、より細かくレスを分散する事ができます(右図の右)。 例えば、最初から 3 個目までの投稿はスレッドに対する純粋なレスでも、4 〜 5 個目のレスはスレッドの内容を含むものの、一つ目のレスに対するレスとなります。



「MB-Support Telegram」と「シャーロック・ホームズ Telegram」の 2 つは、複数の「スレッド」と「管理人の日記」に投稿されたレスを投稿日付順に並べたもので(表示順でその逆も選択できます)、「Telegram」はスレッドではなく、「表示」と「投稿」の機能を示します。ゆえに、一般的な掲示板とは異なり、上から下まで読み進んだとしても、内容を把握する事ができません。



Telegram に投稿するのは簡単ですが、内容がバラバラのコメントから親スレッドと、そのスレッドに投稿されたレスの一覧に移動できる事が重要になります。 そうしなければ、話の内容が繋がる事がありません。つまり、各コメントの右下の「→ コメント数(○)」をクリックした時に表示される内容は、右図の「スレッド」や「管理人の日記」になります。



例えば、スレッドに投稿されたレスAは、単独表示でレスAにコメントを繰り返す事で、レスAがスレッド的な存在に昇格します。一方、レスが付かないコメントは、一般的にコメントへの返信が行なわれるのであれば、管理者が最後のコメントになります。 場合によっては複数のコメントをまとめて、一つの返信に集約する事もあるので、確実に管理者が最後の投稿とは限りません。 機嫌が悪ければ答えないかも知れませんし。



レスの付いたスレッド順に表示

「MB-Support Telegram」、「シャーロック・ホームズ Telegram」の「レスが付いたスレッド」をクリックすると、スレッドの投稿日に関わらず、最新のレスが付いたスレッド順に表示されます。これは、日記やRSSでサイトが更新されていない時でも、サイトが活動している事を把握できます。このスレッドとは、掲示板に投稿されたスレッドと、管理人が作成した日記が混在しています。


MB-Support Telegram
レスの付いたスレッド

シャーロック・ホームズ Telegram レスの付いたスレッド



掲示板に投稿されたスレッドの一覧表示

掲示板に投稿されたスレッドだけを確認するには、「Telegramのスレッド」をクリックします。これにより、自分の投稿したスレッドの返信内容だけを確認できます。内容が重複するスレッドを投稿すると、掲示板は荒れます。


MB-Support Telegram Telegramのスレッド

シャーロック・ホームズ Telegram Telegramのスレッド



コメント検索とサイト内検索

過去に知りたい情報が投稿されていないか確認するには、掲示板のコメント検索を利用して下さい。

掲示板:コメント検索に投稿者名検索を追加

また、質問する内容に関連する過去の日記がないか、サイト内検索を利用して下さい。メインサイトのパソコン関連向け「MB-Support」と、サブサイトの「シャーロック・ホームズ」に分かれています。できれば、なるべく関連するページを見つけて、レスとしてコメントを投稿して下さい。それでも無い場合は、スレッドとして投稿して下さい。

サイト内検索の使い方



URLを含むコメントについて

コメントにURLが入力された場合、そのアドレスにアクセスする特殊なリンクが表示されます。もし、URLがサイト内であれば、普通のテキストリンクになっているので、それをクリックすれば新しいウインドウで開きます。外部サイトのURLの場合は、管理人の免責事項が表示されます。詳細は以下。

掲示板:に含まれる外部リンクの表示を変更しました



コメントの投稿方法

コメントを投稿するには、JavaScriptが動く環境が必要です。また、コメントを投稿する内容により異なり、投稿するサイトが異なります。まずは、「スレッドとレスの違い」と「コメント検索とサイト内検索」をお読み下さい。スレッドを投稿するには、投稿される内容により、「MB-Support Telegram」か「シャーロック・ホームズ Telegram」を選択します。「新規に投稿する」ボタンをクリックすると、その下に投稿フォームが表示されます。



コメントにレス(返信)コメントを投稿する場合は、そのコメントの「返信」ボタンをクリックします。



あるいは、各日記にコメントする場合は、無条件に日記がスレッドでコメントがレスになります。単独表示か日記ページの「投稿パネルを開く」ボタンをクリックします。



レス用のフォームが表示されます。スレッドの投稿ボタンは、掲示板の上部に一つあるだけですが、レス用のボタンはコメント毎にあります。スレッドはお題を判断する要素として、タイトルが付けられますが、レスはタイトル不要です(気軽にレスができるように)。



コメントには、AmazonのASIN番号か、jpg、png形式の画像をどちらか一つ投稿できます。コメントは10文字以上、2000文字以下に対応しています。コメント欄に10文字以上入力すると、右下に「投稿する」ボタンが表示されます。コメントを入力する度に、入力可能なコメント数は変更されます。純粋に画像だけを投稿することはできません。必ず名前(本名は止めて下さい)と10文字以上のコメントが必要です。「コメント検索とサイト内検索」でも説明しましたが、名前でコメントを検索する事もできるので、なるべく重複しない名前が良いでしょう。また、検索の仕様で、一文字の名前は検索できません(入力する事は可能)。なるべく一文字以上の名前を付けましょう。



投稿が成功した場合、右の画面が表示されます。投稿が反映されるのは、管理人が確認した後に許可した場合だけです。「閉じる」ボタンをクリックして下さい。また、画像を添付した場合、この画面が表示されるまで時間がかかるかも知れませんが、1分以上かかる事はありません(たぶん)。



重複投稿の場合、右の警告が表示されます。投稿に不具合があった場合に発生する可能性がありますが、とりあえず投稿は完了していると考えて下さい。反映されるまで待ちましょう。



投稿に失敗した場合、右の画面が表示されます。エラーの内容が表示されるので、問題がある箇所を修正して、再度「投稿する」ボタンをクリックします。

画像を投稿するヒントは以下のページを参照して下さい。投稿フォームが古いバージョンですが、ボタンが画像になっただけです。

掲示板:Diogenes Clubで写真の投稿が可能になりました



投稿したコメントが表示されない理由

この掲示板は、コメントを投稿した段階では保留となり、管理人の確認が必須となります。投稿が反映されない場合、管理人が確認していないか、表示を許可しなかった場合です。確認は毎日するとは限りません。また、許可しなかった理由を個別に説明する事は控えます。多くの場合に当てはまる理由は、誹謗、中傷、卑猥、政治、宗教、犯罪、勧誘、広告などが含まれている場合です。また、残念ながら管理人は中立な立場ではなく、MB-Support側の人間です。コメントを読んで理解できない、なれなれしい、乱暴な発言、何度も同じくことを書く、検索すれば分かる事を質問するなどは許可しません。

いわゆる、コメントはするが返信を求めない「通りすがり」に関して。誤字脱字の指摘は大歓迎です。時として、鋭い指摘で勉強になるコメントもありますが、多くは御門違い、間違った認識による力説です。それらを正すレスをしても、そもそも再び確認しに来ないのが「通りすがり」なわけで、対処としては同じユーザーと思われる発言を非公開にするのが無難だと判断しています(問題がない投稿は別ですが)。その兆候が見られるユーザーに対しては、管理人がレスをしない場合もあります(面倒なので)。

いずれにしても、恨みはないので、お気を悪くなさらずに。



掲示板の誤字脱字を修正、または、削除願い

コメントを投稿すると、編集する事ができません。これはパスワードを管理するのが面倒だからです。投稿NOと誤字脱字をコメントの返信で指摘して頂ければ、こちらで手動にて対応します。削除依頼は、本人かどうか判断できないので、ケースバイケースです。投稿段階で個人情報が含まれていても、管理人がその部分を削除して公開するか、コメントを公開しません。



MB-Supportページの誤字脱字の指摘

誤字脱字を発見した場合は、そのページにコメントで指摘して頂けると助かります。コメントが付けられないページは、ページアドレスと誤字脱字の場所をスレッドで投稿してもらっても有り難いです。お礼の返信が単調な繰り返しになるので(そうとう間違っている事が予想される)、投稿して頂いたコメントは公開されません。指摘して頂いた方に感謝いたします。



コメントを表示する順番

コメントが表示される順番は、スレッド表示の場合はスレッドが一番上で、それに続くレスは、投稿日時が遅い順番(つまり、最新の投稿)になっています。話の流れを知るためには、「日付が古い順」をクリックする事で、レスが投稿された順番に並べ替えるのも良いでしょう。この仕様は日記の下部に表示されるコメントも同じで、コメントが10件以上になると、ページ送りリンクが表示されます。



MB-Support の管理人にメッセージを送る

掲示板の機能で、唯一ユーザー側が非公開を設定できる投稿方法です。一般的には公開されないメッセージで質問される方が多いのですが、パソコン関連で公開できない質問に答える気はありません。誤字脱字、内容の間違いの指摘、要望、励まし(公開掲示板に投稿してくた方が有り難いです)、仕事の依頼などで、メールのやり取りが必要な場合にも利用して下さい。この機能は、メールアドレスを公開するとスパムメールが多くなるので、メールアドレス非公開で閲覧者様からメッセージを得る手段として作りました。交流する場合は、公開される掲示板を利用して下さい。管理するのが面倒なので、無作為に相手のメールアドレスを知りたいとは思いません。

内部的には公開される掲示板と同じ機能を利用しており、このページのフォームから投稿されるコメント(メッセージ)は、非公開の設定になっています。管理人が確認すると、データベースから即座に削除されるので、メールアドレスを投稿しても、サーバーにいつまでも残ることはありません。今までのパターンで多いのは、了承が必要なお願いの内容で、返答先が記されていないメッセージです。公開掲示板なら、そのコメントにレスを投稿できますが、非公開なので連絡する方法はありません。

MB-Support の管理人にメッセージを送る



頂いたコメントの管理

コメントのバックアップは、WEBサイトのバックアップより甘いです。つまり、飛んでしまう可能性もあります(実際、過去に一度データを失いました)。当サイトで掲示板とコメント機能に関する位置づけは低いので、投稿したデータの保管を保証しません。





MB-Supportのバナー シャーロック・ホームズのバナー

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項

Copyright © 2012 MB-Support