Diogenes Club

in SHERLOCK.HOLMES
サイト内の検索
新規に投稿する

シャーロック・ホームズ Telegram

コメント単独表示

[コメント単独表示] 掲示板のスレッドへのレス、または、管理人の日記へのレスを単独表示しています。このコメントに対するレスがある場合は、コメントの下に表示されます。また、このコメントに対してレスを付ける事もできます。




投稿NO:[6152] → Re:[旧ベイカーストリート 221B の間取り:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険』]

貴コメントに従って、ワードローブの場面を検証いたしました。外形が一番はっきり分かるのは「ウイスタリア荘」ですね。それも前半、依頼人の頭の後ろに見えている場面では、左側の扉がよく見えず、イライラしましたが、後半、依頼人のそばにホームズ、ワトソンが集まり、その後、ホームズが外出のための衣替えをする場面、カメラ位置が多少、左に寄ってくれたお蔭で、やっとワードローブの前面の全容が掴めるようになりました。上部の半円形の飾り、或いは中央と左右の扉の幅の差なども含めて・・・。この場面でも、ホームズがワードローブから、何かを取り出して呉れれば、最高でした。
またご指摘のように、「最後の事件」では、真ん中の鏡の嵌っている扉が開いています。私はよく分かりませんが、これからすると、服などを吊り下げる部分は中央だけで、左右は棚になっていて、中央から手を突っ込んで、畳んだ衣類などを積んで置くっていう構造でしょうか? ホームズが取り出す衣類は、みんな畳まれている状態でしたから・・・。

それと話が飛びますが、「まだらの紐」で、ベーカー街が映り、221の二階のブラインドが開けられ、何か手のようなものが見えます。話の展開から言えば、暖炉に火をつけに来たハドソンさんの手に思えますが、そうだとしたら芸が細かい!!
それと1階の窓を、小間使いと思しき若い女性が拭いています。(隣家は玄関の掃除)。ハドソン夫人が小間使いを雇っている話は聞いたことありませんが、これってどう解釈したらよいでしょうか? 窓ふき、玄関掃除などに臨時に雇う風習があったのでしょうか?
色々と悩むジイさんです。


投稿者:多摩ジイ さん 投稿日:2014 年 12 月 06 日 - 18 時 19 分 20 秒

スレッドに投稿されたレス一覧

 表示の切り替え : [ 日付が新しい順 ] [ 日付が古い順 ]


投稿NO:[6155] → Re:[6152]

オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

『まだらの紐(The Adventure of the Speckled Band)』を確認しました。細かい演出ですが、二階の中央に見える手はハドスン夫人でしょうね(笑)。本当にロザリー・ウィリアムズさんが、あのセットの二階にいるかは不明ですが、ハドソン夫人がローラーブラインドを上げている演出だと思います。

分らないのは『Commissionaire for oaths』と書かれた、221Bの一階のガラスを拭くメイドです。河出文庫の『シャーロック・ホームズ全集B』の『まだらの紐』と『シャーロック・ホームズ ガス燈に浮かぶその生涯』を確認しましたが、1883 年にハドスン夫人がメイドを雇っている記述はありませんでした。二階は221B、一階が221(221Aの事?)で、経営者のハドスン夫人は何処に住んでいるのでしょうか?ますます分からなくなりました。

話は変わりますが、多摩ジイ様の御陰で、新しい情報を沢山得る事ができました。そろそろ物語ごとにベイカーストリートの建物に関する情報と、221Bの室内に関する情報をまとめたページを作りたいと考えております。グラナダTVは41話あるので、41ページ(各ページにコメント可能)+トップページの構成にしようと考えています。もちろん、全く情報が得られない物語もあると思います。トップページから各物語にリンクするので、41ページを先に作ります。作業は少しずつなので、しばらくは空白のページもあると思います。Blu-Rayを見直して、過去に投稿されたコメントも整理して掲載するつもりです。


投稿者:管理人
投稿日:2014 年 12 月 10 日 - 06 時 20 分 37 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6154] → Re:[6152]

オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

『ウィステリア荘(The Adventure of Wisteria Lodge)』でホームズの寝室のクローゼットを確認しました。

>私はよく分かりませんが、これからすると、服などを吊り下げる部分は中央だけで、左右は棚になっていて、中央から手を突っ込んで、畳んだ衣類などを積んで置くっていう構造でしょうか?

インターネットで英国アンティークのクローゼットを検索していますが、三面のクローゼットは中央だけが鏡付きの扉になっているのが一般的のようです。今の所、ハンガーを吊すポールが左右に伸びている写真しか見つけられませんが、『最後の事件』でやたらとタオルを取り出すので、左右が棚になっているのかも知れませんね。もちろん、慌ただしく荷造りする演出なのかも知れません。あと、ホームズの寝室には廊下に出られるドアの脇に4段チェスト(何段かは定かではない)があります。

1920年代のアンティーク ワードローブ


Antique English Victorian Golden Oak Armoire Wardrobe Closet Circa 1900 W43a


投稿者:管理人
投稿日:2014 年 12 月 10 日 - 05 時 34 分 19 秒

→ コメント数 ( 176 )




 表示の切り替え : [ 日付が新しい順 ] [ 日付が古い順 ]

MB-Supportのバナー シャーロック・ホームズのバナー

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項

Copyright © 2019 MB-Support