Diogenes Club

in SHERLOCK.HOLMES
サイト内の検索
新規に投稿する

シャーロック・ホームズ Telegram

コメント単独表示

[コメント単独表示] 掲示板のスレッドへのレス、または、管理人の日記へのレスを単独表示しています。このコメントに対するレスがある場合は、コメントの下に表示されます。また、このコメントに対してレスを付ける事もできます。




投稿NO:[5819] → Re:[ベイカーストリートの地図:グラダナ版 シャーロック・ホームズの冒険]

「134」の看板灯は、ベーカー街のショットの冒頭、左上に短時間だけ映ります。スローで見ないと文字は読めません。これからすると、「ノーウッド」でワトソンが買ったのが煙草ということになりますが、来月、この作品を観るので確認してみます。
メラスの住まいから人物が出入りする場面が二度あります。後の方が、床屋の看板文字の最後の「n」を通してのショットになっているので、221Bの向かいの家を使ったのが分かる訳ですが、この辺がグラナダ・フアンには嬉しい発見ですネ。
マイクロフトがメラスの階下に住んでいる設定ですが、大家のオバサンが居るので、マイクロフトが二階、メラスが三階に住んでいたのか? なんて余分なことまで考えて楽しんでいます。・・・221Bと同じ間取りだと仮定すればですが。
子供たちが郵便物を投函する場面で、向こうの132に珍しく白い日よけがかかっています。ここは貴指摘で「仕立て屋」と知りましたが、これが分かる作品は何か、折を見て教えて下さい。

ラストで、ホームズとワトソンが別々に去りますが、我が隠居達も、何で? と首を傾げました。その他、出てきた警官がグレグスンなのか? 馬車で汽車に追いつけるのか? 犯行現場を見せたメラスをなぜ帰したのか? 列車の中でマイクロフトが、自分の体の大きさのことをいうが、この意味は?
暑さを忘れて、隠居たちのおしゃべりは尽きませんでした!!


投稿者:多摩ジイ さん 投稿日:2013 年 08 月 21 日 - 09 時 01 分 49 秒

スレッドに投稿されたレス一覧


投稿NO:[5820] → Re:[5819]

> 「134」の看板灯は、ベーカー街のショットの冒頭、左上に短時間だけ映ります。

「ギリシャ語通訳(The Greek Interpreter)」のブルーレイを一時停止して、思わず「あっ」と叫びました。お見事です。「Havana Cigars SOLD HERE(ハバナ葉巻 ここで売ってます)」。これで、ワインショップ、仕立て屋、あるいは、写真屋、タバコ屋の並びになります。「ノーウッドの建築業者(The Adventure of the Norwood Builder)」で、ワトスンが購入していたのは、おそらく葉巻ですね(長さから判断)。スッキリしました。

> 大家のオバサンが居るので、マイクロフトが二階、メラスが三階に住んでいたのか?

確かに、マイクロフトがホームズとワトスンにメラス氏を紹介するときに、「メラス君は私の一階上の住人だ」と言いますね。大家が心配そうに階段の上を覗く後、ハロルド氏も階段下を覗くので、二階かと思っていましたが、多摩ジイ様の仰る通り、マイクロフトが二階、メラス氏が三階と仮定するのが妥当だと思います。ハロルド氏とメラス氏のシーンは、上り階段が見えるので、誤って二階と判断してしまいました。221Bの向いの三軒は4階建てなので、三階の廊下に上り階段があっても不自然ではありませんね。

>ここは貴指摘で「仕立て屋」と知りましたが、これが分かる作品は何か、折を見て教えて下さい。

残念ながら、過去の私の記述に作品名が書かれていませんでした。ざっと見返したところ、どこでそれを確認したのか不明です。オープニングで二人の新聞売りの後ろ、ショーウインドウには、インバネスコートを確認できませんでした。洋服を飾るボディらしきものに、布が掛けられていました。

> 出てきた警官がグレグスン?

いかにも、小説ではトバイアス・グレグスン警部が担当していますね。キャストにも「グレグソン警部 / オリバー・マガイア」とあります。小説では何作か登場しますが、グラナダテレビ版では「ギリシャ語通訳」しか登場しませんね。

holmes:But we should call at Scotland Yard for Inspector Gregson and then go
(しかし、スコットランドヤードのグレグスン警部を連れて行こう。)

> 馬車で汽車に追いつけるのか?

小説では存在しない物語ですね。特急か何かの都合で、どこかで長時間停車すると、強引に考えましょう(笑)。

> 犯行現場を見せたメラスをなぜ帰したのか?

小説では、メラス氏を発見したところで終了なので、グラナダテレビ版で創作された列車のシーンには登場しない・・・と考えるのが自然でしょうか。動ける状態では無かったとか。

> マイクロフトが、自分の体の大きさのことをいうが、この意味は?

犯人のウイルスン・ケンプから銃を盗むとき、マイクロフトが抱きつくシーンですね。
Mycroft:Sometimes, I forget my size.(しばしば、私は自分のサイズを忘れてしまう。)
これに続く「goodbye again」も含めて、独り言のような、ウイルスン・ケンプに聞こえるように言っていますね。抱きついた口実(銃をスル)として発した言葉で、深い意味がないのかも知れません。


投稿者:管理人
投稿日:2013 年 08 月 22 日 - 14 時 16 分 08 秒

→ コメント数 ( 87 )



MB-Supportのバナー シャーロック・ホームズのバナー

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項

Copyright © 2019 MB-Support