Diogenes Club

in SHERLOCK.HOLMES
サイト内の検索
新規に投稿する

シャーロック・ホームズ Telegram

[通常表示] コメントを [昇順(投稿された日付の新しい順)] または [降順(投稿された日付の古い順)] で表示します。各スレッドへのコメント、または、掲示板へのスレッドの一覧表示なので、上から下まで順番に読み進めても、内容が繋がらないのが一般的です。各コメントの右下に表示されるボタンをクリックすると、スレッドとレスを一覧表示できます。



 表示の切り替え : [ 日付が新しい順 ] [ 日付が古い順 ]

[ 現在のページ 9 / 47 ]  567891011121314

最初戻る次へ最終

投稿NO:[6239] → Re:[6238]

2月例会は「四つの署名」を鑑賞しました。書類棚の右側4段目はやはりレッテルがありませんでした。(貴指摘は「確認できず」とありますが・・・)
この作品では30分近くに渡って居間が映りますので、情景がよく分かりますね。また珍しい天井からの俯瞰ショットも2か所ありました。丸テーブルの赤いテーブル掛け、実験用具、書棚などなど。一つ教えて頂きたいのは、ホームズの机上にある背の高い細い棒の左右にガラス状の棒が2本ぶら下がっている
奴。2個並んでいますが、これって何でしょうか?
そうそう、ホームズの寝室も、ベッドと壁の間に、三角の戸棚と、帆船模型が乗った机が置かれた珍しい配置でした。ただ、このベッドは何かヤワな造りのようで、彼が寄りかかるとグラグラしてましたネ。


投稿者:多摩ジイ
投稿日:2015 年 02 月 17 日 - 17 時 35 分 02 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6238]
→ Re:[旧ベイカーストリート 221B の間取り:グラナダTV『シャーロック・ホームズの冒険』]

オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

221Bの窓際にある書類棚の正体が分かりました。19世紀のフランス家具、Louis-Philippe(フランス王:ルイ・フィリップ)スタイルの『Cartonnier(カルトニエ)』です。仮説を追記したので、書類棚のページを参照してください(下の方です)。

書類棚 Cartonnier(カルトニエ):グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』
http://mbsupport.dip.jp/221b/diary/2007/2007122801.htm


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 02 月 07 日 - 07 時 14 分 24 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6237] → Re:[6235]

ファイルボックスの仕組みが掲載されています。
les encadrements d'Agnès


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 02 月 06 日 - 02 時 25 分 39 秒

→ コメント数 ( 6 )


投稿NO:[6236] → Re:[6235]

Tall French Box Filing Cabinet, Wellington Chest


A Tall French Box Filing Cabinet, Wellington Chest

This is a traditional French Cartonniere, it is a Wellington style lockable cabinet which holds 8 removable Box files.
The main body of the cabinet is made in walnut and has a closing feature on the right hand side which locks keeping all the files secure, the files are good heavy quality and have brass handles
The Cabinet is 20” wide, 57” tall, and 11” deep, the box files are all the same size, their internal measurement is 14.5” wide, 8” deep and 4.5” high


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 02 月 06 日 - 02 時 04 分 07 秒

→ コメント数 ( 6 )


投稿NO:[6235]
→ Re:[書類棚 Cartonnier(カルトニエ):グラナダTV版『シャーロック・ホームズの冒険』]

Victorian file boxes(ビクトリア朝のファイル ボックス)


グラナダ・テレビ『シャーロック・ホームズの冒険』221B の窓際にあった書類棚のファイルボックス。ついに見つけました。


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 02 月 06 日 - 01 時 47 分 03 秒

→ コメント数 ( 6 )


投稿NO:[6231] → Re:[6230]

>221Bの居間はヴィクトリア朝時代のモノ博物館ですね。

如何にも、1890年代に流行した物を集めたのでしょうね。暇なときに、国立科学博物館で探してみます。メールでご指摘下さった件ですが、ホームページを修正します。もう少しお待ちください。


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 01 月 22 日 - 09 時 23 分 33 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6230] → Re:[6228]

貴指摘を受け、そういえば何時だったか 本棚の上にあった「変なモノ」が何か気になったことを 今 思い出しました。早速に謎解きをしていただき感謝です。
「拡大用」のレンズ1枚の板と、ステレオ写真用のレンズ2枚型の板を差し替えて遊ぶ、というのもいいですが、クルミ材の感触、なくても良い彫り物をつけた遊び感覚が、また応えられませんネ。
しかし こうして見ると、221Bの居間はヴィクトリア朝時代のモノ博物館ですね。
矢鱈に何かゴチャゴチャ乗っている暖炉の上、同じように色んなモノが突っ込んであるワトソンのデスク・・・・いつも思うことですが、居間のセット作りに頭を絞ったスタッフのわくわく感が伝わって来るようで、羨ましくて仕方ありません。


投稿者:多摩ジイ
投稿日:2015 年 01 月 22 日 - 08 時 19 分 24 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6229] → Re:[6225]

>ラストの捕り物で散々店に迷惑を掛けたのに、牡蠣を食する為に別のクラブに行ってしまうのは、私みたいな日本人の年寄りにはちょっと???・・・・ですね。

チャリング・クロス・ホテルですね。牡蠣が食べたくて仕方なかったのでしょうね(マイクロフトが・・・笑)。関矢悦子さんの『シャーロック・ホームズと見る ヴィクトリア朝英国の食卓と生活』にあった「ディナーとサパーの違い、カキについて」を思い出しました。ホームズの活躍した時代には、貧困階級では手のでない食材だったとか。


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 01 月 22 日 - 07 時 19 分 35 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6228] → Re:[6224]

Stereographoscope

グラナダ・テレビ『シャーロック・ホームズの冒険』221B 本棚の上にある装置は、Stereo-Graphoscope(ステレオ グラフォスコープ)でした。『覗き眼鏡』に匹敵するアイテムですね。

George Glazer Gallery - Antiques - Roswell's Patent Stereo-Graphoscope


一世風靡した明治の3D眼鏡

画像の著作権:James Morley
作品のタイトル:Stereographoscope
URL:


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 01 月 22 日 - 06 時 57 分 15 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6227] → Re:[6224]

オリジナルサイズの画像を表示する(JavaScriptを有効にしている必要があります)

>実験道具なら、実験スペースの近間に置けば良いのに・・・・。

私もそう思います。実験器具を置くテーブルと、収納する専用の戸棚があるのですがから。そしてもう一つ、本棚の上に置かれている不可思議な装置があります。添付画像の赤い矢印がそれです。続きます・・・


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 01 月 22 日 - 06 時 40 分 54 秒

→ コメント数 ( 176 )




 表示の切り替え : [ 日付が新しい順 ] [ 日付が古い順 ]

[ 現在のページ 9 / 47 ]  567891011121314

最初戻る次へ最終

MB-Supportのバナー シャーロック・ホームズのバナー

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項

Copyright © 2012 MB-Support