Diogenes Club

in SHERLOCK.HOLMES
サイト内の検索
新規に投稿する

シャーロック・ホームズ Telegram

[通常表示] コメントを [昇順(投稿された日付の新しい順)] または [降順(投稿された日付の古い順)] で表示します。各スレッドへのコメント、または、掲示板へのスレッドの一覧表示なので、上から下まで順番に読み進めても、内容が繋がらないのが一般的です。各コメントの右下に表示されるボタンをクリックすると、スレッドとレスを一覧表示できます。



 表示の切り替え : [ 日付が新しい順 ] [ 日付が古い順 ]

[ 現在のページ 4 / 47 ]  12345678910

最初戻る次へ最終

投稿NO:[6353] → Re:[6352]

メールを確認しました。
今朝、あっ、昨日、私も解釈をツイートしました。
あくまでも、予想でしかありませんが( ^^)

お猿さんを虐めたから、最後に愛らしいお猿さんのからくり人形を登場させたのかと思います。原作ではblack-faced langurなので、人形の猿とは種類が違いますね。

black-faced langur = Gray langur


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 10 月 24 日 - 01 時 27 分 41 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6352] → Re:[6351]

グラナダのS・Hものに出演(?)とまで書かれた そのものズバリのからくり人形を見つけて頂き、 全く以て恐れ入り谷の鬼子母神です。矢張り 貴ご指摘のように キーワードは「猿」ということなんですね。 早速 仲間に一報させて頂きます。


投稿者:多摩ジイ
投稿日:2015 年 10 月 23 日 - 15 時 45 分 16 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6351] → Re:[6350]

例会報告を拝読いたしました。
からくり人形の真意は分かりませんが、以下の二つを思いつきました。

1.単純に珍しいアンティークのからくり人形を見つけたから。
2.鼻の下が盛り上がっているので、猿なのかも知れません。
この物語はblack-faced langur(猿)が被害者なので・・・

以前、私もネットで探しましたが、言葉の組み合わせが分からず
見つけられませんでした。
多摩ジイ様のコメントを見て、再びチャレンジしたところ
「antique」「Automaton」「smoker」の組み合わせで
そのからくり人形を発見しました。やはり、猿でした(^^)

Smoking Monkey Automaton C.1900


追記:ホームズが2階の階段を上がるのは他にありませんね。1階から2階なら、「未婚の貴族」がありますが。


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 10 月 23 日 - 02 時 51 分 42 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6350] → Re:[6331]

二か月ぶりの例会で「這う人」を鑑賞。先に教えて頂いたホームズの寝室の家具の配置をお蔭様で検証出来ました。 居間にいる人物の後ろに3回ほど、ドア越しに寝室が覗けるシーンがありますが、狭いし暗くてよく内部が分かりません。またホームズが寝室から出てゆく際に映るダッチェス・ドレッシング・テーブルの鏡も一瞬の間なので、管理人さんから事前に教えて頂けなければ分からなかった筈です。部屋全体の家具の配置が読みずらいのも、この作品の特徴(?)。ベッドとカーテンの位置に気が付かぬと、みんな見逃しますネ。
ホームズが階段を3階まで上がってゆくシーンは珍しいでしょうか?

それといつも話題になるのが、ラストのインド人(?)の煙草を吸う人形。ホームズがワトソンに目配せをするアップが重なるので余計気になりますが、あの人形の意味がなんなのか、お分かりでしたら乞うご教示。


投稿者:多摩ジイ
投稿日:2015 年 10 月 22 日 - 12 時 48 分 49 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6337] → Re:[6322]

ヤフーオークションに出品しました。
シガレットケース アラベスク で検索してみてください!


投稿者:バン
投稿日:2015 年 09 月 14 日 - 10 時 58 分 15 秒

→ コメント数 ( 12 )


投稿NO:[6333] → Re:[6332]

情報ありがとうございます。
確認しました!
暖炉の前の籐椅子に腰かけて
ホームズと向かい合ってパイプを燻らせていますね。
見落としていました。


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 08 月 17 日 - 02 時 43 分 15 秒

→ コメント数 ( 2 )


投稿NO:[6332]
→ Re:[Chapter 6:マントルピース周り - グラナダ・テレビ制作『シャーロック・ホームズの冒険』(Granada Television Sherlock Holmes 1984 TV series 221B Setting of a movie)]

「まがった男」のラストシーンでデイビッド・バークもパイプを吹かしてますよ


投稿者:VR
投稿日:2015 年 08 月 17 日 - 01 時 19 分 55 秒

→ コメント数 ( 2 )


投稿NO:[6331] → Re:[6329]

詳細な解説を有難うございました。
チェストが二つあって、作品によって、色々と置き場所が変えられるので、頭の働きが極端に落ちた老人にとっては、混乱するばかりです。 今聞いたり、観たものも、すぐに忘れるので、このような見方で「グラナダ版のホームズ映像」を追っかけるのは、頭の体操にはもってこいの「冒険」です。
スコティッシュ・チェストの波型彫刻とか、脇についている取っ手など、何のためか分かったら、面白いですね。後者は家具の移動のためかとも思いましたが、それにしては貧弱ですね。


投稿者:多摩ジイ
投稿日:2015 年 08 月 16 日 - 10 時 13 分 37 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6329] → Re:[6328]

Chapter 7:シャーロック・ホームズの寝室
http://mbsupport.dip.jp/221b/granadatv_221b_07.htm

ショスコム荘のホームズの寝室は、「図14 寝室の家具の配置は変更されています」の左下図になります。つまり、『81』:Scottish Chest(スコテッシュ チェスト)は、廊下に移動されています。資料を収納できる家具は『80』だと思います。『81』:Scottish Chest(スコテッシュ チェスト)があった場所には、窓際にあった『72』:Duchess Dressing Table(ダッチェス ドレッシング テーブル)が置いてあります(『這う人』で確認できます)。

廊下に移動された『81』:Scottish Chest(スコテッシュ チェスト)の場所には、違うチェストがありました。それは、ショスコム荘でメイスンさんを招き入れるシーンで、『85』が壁Eに移動されてたのが分かります(Chapter 8:廊下と階段 - 図16)。

Chapter 8:廊下と階段
http://mbsupport.dip.jp/221b/granadatv_221b_08.htm

『85』は不明にしてありますが、側面から見た上部のデザインから、Scottish Chest(スコテッシュ チェスト)だと予想します(『85』にて画像付きで説明してありますが)。つまり、あのセットには二つのScottish Chest(スコテッシュ チェスト)があると思われます(色が違う)。

顕微鏡に関しては、そう判断するのが妥当と思われます。顕微鏡の土台、あるいは、脚の部分で判断するのが簡単ですが、221Bでは全体が見られないので判断できかねます。しかし、「踊る人形」で葉巻の研究をしていたときの顕微鏡とは、どうやら異なるようです(新しい事実)。

Chapter 5:暖炉側
http://mbsupport.dip.jp/221b/granadatv_221b_05.htm

宿屋の机の上にある大きな木箱は、221Bでいうところの『38』:Antique laboratory Portable(持ち運び実験室)と思われます。試験管やフラスコが収納されていました。鞄のような形状のこれは、221Bで見たことがありません。顕微鏡が入るスペースはなさそうです(フラスコが邪魔です)。

Chapter 4:化学実験テーブル側
http://mbsupport.dip.jp/221b/granadatv_221b_04.htm

一方、「ショスコム荘」でも『40』:Writing Desk B(ライティング デスク B)の上に顕微鏡ケースが存在します。これに入れて顕微鏡を持ち運ぶのが自然ですが、宿屋のテーブルにはありません。

カルトニエのネームプレートに関しては、それを読めるかも知れないと期待するシーンが、いくつかの物語にちりばめられています。「ショスコム荘」もその一つですが、残念ながらBlu-Rayを42インチテレビで再生、写真を撮影してコントラストをいじっても、文字を判別できませんでした。

ダイニングテーブルの白いレースのテーブルクロスは珍しいですね。エッグフォーマーがかけられた、2個のゆで卵が残っています。ハドスン夫人が怒られていました(笑。


投稿者:管理人
投稿日:2015 年 08 月 13 日 - 21 時 33 分 12 秒

→ コメント数 ( 176 )


投稿NO:[6328] → Re:[6321]

8月例会の「ショスコム荘」で、新しい間取りのホームズの寝室を再検証出来ました。例によってホームズが資料を散らかしていますが、壁の向こう側に81番のチェストが置いてあるんでしょうか? 最も衣類と資料類を同じチェストに納めるかどうか??

後半 宿屋で顕微鏡を使うので、ベーカー街からわざわざ運んできたのか? と例会の席上で物議をかもしましたが、ホームズが寝室から出てくる場面で、実験台の上に乗っている顕微鏡と同じものだと、後づけで検証致しました。宿屋の机の上に大きな木箱が乗っていて、何やら顕微鏡関連の小物が並んでいましたが、これって顕微鏡の入れ物なんでしょうかネ? 汽車で運んで来たとしたら、大変だったでしょうナ。
また顕微鏡の造りがよく観察できたので、得した気分です。

ワトソンがメースンからの手紙を読む場面で、後ろの資料戸棚が大きく映ります。各棚のレッテルが読めそうな気がして、思わず身を乗り出しましたが、せめて年度を示す数字なのか、アルファベットの見出しなのか? この辺もやっぱり駄目でしょうか? 何時も無理言ってスミマセン。

冒頭の食卓テーブル場面も楽しい眺めです。白いレース編みのクロスがかかっていましたネ。


投稿者:多摩ジイ
投稿日:2015 年 08 月 13 日 - 17 時 04 分 28 秒

→ コメント数 ( 176 )




 表示の切り替え : [ 日付が新しい順 ] [ 日付が古い順 ]

[ 現在のページ 4 / 47 ]  12345678910

最初戻る次へ最終

MB-Supportのバナー シャーロック・ホームズのバナー

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項

Copyright © 2012 MB-Support