MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

Outlook で差出人、件名、受信日付などの文字をメイリオフォントに変更する方法


管理人は メーラー(メール送受信ソフト)にMicrosoft Office Outlook 2007(マイクロソフト オフィス アウトルック)を使っています。最新の Outlook 2010 も同じか不明ですが、初期状態ではメールの差出人、件名、受信日付などが、MS UI Gothic(ゴシック), 9pt(フォントサイズ)に設定されています。Windows 7、Windows Vistaでは標準で、Windows XP ではダウンロードする事で、英数字を交えた日本語を美しく表現できる「メイリオ」フォントが利用できます。そこで、Outlookのメールの差出人、件名、受信日付なども「メイリオ」フォントに変更してみたいと思います。



フォントを変更するフォルダーを選択します。スクリーンショットでは、管理人が任意で作成したフォルダー「私用」を選択していますが、フォルダーを作成していなければ、「受信トレイ」を選択します。 これら行う作業は、選択したフォルダーだけに適用されます。つまり、フォルダーを複数作成している場合は、フォルダー毎にフォントスタイルやフォントサイズ、色を変更できます。次に、差出人、件名、受信日付などのタイトルバーを右クリックして、表示されたメニューの「現在のビューの編集(C)」をクリックします。



「自動書式(A)」ボタンをクリックします。



「現在のビューで確認する条件(R)」にいくつか項目があります。これから行う変更は、全てに適用します(個人の自由)。一括指定はできない様なので面倒ですが、「未読メッセージ」から順番に処理します。「未読メッセージ」をクリックして、「選択したルールのプロパティ」に表示されたものが、今設定されている内容です。つまり、「未読メッセージ」は「MS UI Gothic. 9pt」に設定されています。「フォント(F)」ボタンをクリックします。



「フォント名(F)」を「メイリオ」に変更します。スタイルやサイズも変更できますが、これは変更しない方が良いでしょう。なぜならば、条件によって初期状態で変化をつけているからです。「OK」ボタンをクリックします。



フォントが「メイリオ. 9pt」に変更されました。同じ要領で、「未開封のグールプのヘッダー」「送信トレイに置かれているアイテム」「期限の過ぎたメール」「遅れているメール」も変更します(望むのであれば)。最後に「OK」ボタンをクリックします。



開封前(未読)はメイリオフォントに変更されましたが、開封済み(未読)はゴシックのままです。これも気になるのであれば、条件を設定して既読メールに関してもメイリオフォントに変更します。



再び「自動書式」のプロパティを表示して、「追加(A)」ボタンをクリックします。「名前(N)」に自分が分かりやすい名称を入力して、「条件(C)」ボタンをクリックします。



「詳細設定」タブをクリックして、「開封状況(R)」を「開封」に変更します。最後に「OK」ボタンをクリックします。



新しく「既読(右のスクリーンショットでは)」が登録されたので、「フォント(F)」ボタンをクリックして、「メイリオ」に変更します。最後に「OK」ボタンをクリック。



以上で、既読も未読も、メイリオフォントに変更できました。一括指定する方法が存在するのかも知れませんが、管理人には見つけられませんでした。既読メールを保管するか否かは、ユーザーにより異なりますが、とりあえずフィルダーを設定する事で、いかなる設定も可能と思われます。





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項