MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

OS インストール作業の流れ

 Windows にアプリケーションをインストールする作業と、Windows 自体をパソコンにインストールする作業では、操作方法が異なります。 はじめて OS インストールに挑戦するのであれば、OS インストール作業の流れを確認しておきましょう。


オペレーティングシステム( OS )Windows(ウインドウズ)の再インストールの流れをまとめてみたのが右です。 左クリックで拡大できます(拡大するには JavaScript を有効にする必要があります)。 再インストールする Windows のバージョンによりインストール方法は異なります。 大きく分けると、Windows NT 系と呼ばれる Windows7(ウインドウズ セブン) 、Windows Vista(ウインドウズビスタ)、 Windows XP 、Windows 2000 と、Windows 9X 系と呼ばれる Windows ME 、Windows 98 になります。



Boot Device(ブートデバイス)の変更

Windows 3.1 まではフロッピーディスクで提供されていましたが、Windows 95 からは CD-ROM になり、Windows Vista からは DVD-ROM で提供されています。 つまり、インストール作業は光学式メディアを利用しますが、インストール CD-ROM を入れてパソコンの電源を入れた時、インストールを実行するには、 ハードディスクドライブ より先に光学式ドライブにアクセスする必要があります。 この順番を設定するのが、BIOS(バイオス)の設定情報を記憶する CMOS Setup Utillty(シーモス セットアップ ユーティリティ)です。

これを実行する必要があるか否かを確認するには、とりあえずインストール CD-ROM や DVD-ROM を挿入してコンピューターを起動させてみるのが一番です。 Windows が起動している状態でこれらのインストール CD 、あるいは、DVD を光学式ドライブに挿入すると、自動起動でインストールウィザードが表示されると思われます。 しかし、ここで必要な作業は、コンピューターを起動した時に、そのインストール CD から起動できるか否かです。 コンピューターを再起動して再び Windows が起動するのではなく、以下の画面が表示されれば、光学式メディアから起動できる設定になっています。

Windows 98 / ME の場合

Microsoft Windows 98 CD-ROM Startup Mene

1.Boot from Hard Disk
2.Boot from CD-ROM

Enter a choice:2


Windows2000 / XP / Vista / 7 の場合

Press any key to boot from CD....

いずれの場合も何かキーを押さない場合は、すみやかにセカンドブートデバイスに指定したドライブにシステムを読みに行きます。 つまり、ハードディスクドライブが指定されていたならば、光学式ドライブにアクセスしたものの、指示がなかったためにハードディスクドライブのシステムが読み込まれます。 ハードディスクドライブに Windows がインストールされているならば、それが起動して、インストールされていなければ、エラーとなります。もちろん、新しいパソコンやハードディスクドライブに新規インストールする場合、システムが見つからないエラーは正常動作となります。

できない様であれば、CMOS Setup Utillty で、ハードディスクドライブより先に光学式メディアやフロッピーディスクドライブを設定すれば良いでしょう。

すでに Windows がインストールされている状態で、購入時と同じ状況にしたい、またはバージョンアップで新規インストールする時に、ハードディスクのデータをすべて消して奇麗な状態でインストールしたい場合、Windows が起動する前に作業をする必要があります。 そんな時は、Boot Device を設定して、既存の Windows が起動する前にインストールメディアにアクセスできる事が重要になります。


Boot Device(ブートデバイス)の変更方法



起動

上にも書きましたが、Windowsのバージョンにより異なり、DVD-ROM 、CD-ROM 、起動ディスク(フロッピーディスク)のいずれかになります。



Fdisk

Windows ME 、Windows 98 は、Windows インストールウィザードを起動する前に、ハードディスクドライブのパーティション(領域)を設定する FDISK と呼ばれるツールを使用する必要があります。 これは、起動ディスクから実行するもよし、CD-ROM から起動してコマンドで FDISK を実行する事もできます。 Windows 2000 、Windows XP 、Windows Vista 、Windows 7 の場合もパーティションを設定する必要はもちろんありますが、Windows インストールウィザードで自然な流れで設定する事ができます。

CD-ROM から FDISK を実行する方法 Windows 98 SE / Windows ME

起動ディスクからFDISKを実行する方法



パーティションの作成/削除

ハードディスクドライブにパーティション(領域)を作成します。 ハードディスクドライブはパーティションを作成してフォーマットする事で利用可能になります。 例えば 60 GB のハードディスクドライブを接続したとしても、40 GB のパーティションを作成すれば、そのドライブで利用できる容量は 40 GB になります ( 後から残りの 20 GB にパーティションを作成すれば、別領域として利用可能になります ) 。

例えば、一般的な パーティション(楽天市場) は、一つの部屋に設置する事で、二つの領域を作成できます。 ハードディスクの場合も、一つのパーティションを作成すると、二つの領域ができますが、Windows が利用できる領域と未使用の領域となります。 一つのハードディスクドライブに Windows が認識できる二つの領域を作成すれば、C ドライブと D ドライブ、あるいは、それ以上の領域を作成する事ができます。

Windows ME 、Windows 98 の場合はこの作業をするために FDISK を起動する必要がります。 Windows 2000 、Windows XP 、Windows Vista 、Windows 7 ではインストールウィザードに含まれます。 また、Windows Vista からは、この時点でマウスによる操作が可能なため、より分かりやすく作業ができる様になっています。 すでに Windows がインストールされている場合で、奇麗な状態で再インストールしたい場合は、既存の領域を削除して、未割り当ての状態にします。 新しく領域を作成すれば、新規に Windows をインストールする事ができます。

パーティション(領域)削除方法 Windows 2000 / Windows XP

パーティション(領域)作成方法 Windows 2000 / Windows XP

FDISK 基本MS-DOS領域 削除方法 Windows98SE / WindowsME

FDISK 基本MS-DOS領域 作成方法 Windows98SE / WindowsME


まだ発売されていないので不明ですが、 Windows7(ウインドウズ セブン) では BitLocker を利用するために強制的に二つのパーティションが作成される様です。 USB メモリの暗号化にも対応しているので、今後は主流なセキュリティ機能になると思われます。

Windows7 ベータ:BitLocker To GoでUSBメモリを暗号化



フォーマット

ハードディスクドライブにパーティション(領域)を作成したら、その領域をフォーマットします。 Windows 98 、Windows ME では、format コマンドでドライブを指定して実行します。 Windwos 2000 、Windows XP 、Windows Vista 、Windows 7 では、インストールウィザードで作業が可能で、NTFS と FAT を選択できます。 また、再インストールの際に既存の NTFS 領域を削除したならば、クイックフォーマットが利用できます。 例えば、一つのハードディスクドライブに二つの領域を作成した場合、C ドライブ以外の領域は、Windows をインストール後、Windows 上からフォーマットや領域の作成を実行できます。



Windowsのインストール

ほぼ自動でやってくれます。ユーザーが入力する必要があるのは、プロダクトID、コンピュータ名、アカウントに関する情報、ネットワークに関する情報です。

Windows98/SE インストール方法

WindowsME インストール方法

Windows2000 Professional インストール方法

WindowsXP インストール方法

WindowsXP Media Center Edition 2005 インストール方法

Windows Vista インストール方法

Windows 7 インストール方法





BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項