MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

1.Outlook Express メールの保存/復元方法

 Outlook Express(アクトルックエクスプレス)は、Windows に付属するメール送受信アプリケーションです。 ある時点から無料の Hotmail(ホットメール:現在は、Windows Live Hotmail)を送受信できなくなりました。 しかし、Windows Live Mail(現在は Windows Live Hotmail )を Windows Live Mail Desktop(現在は、Windows Live Mail )を利用する事で、ローカルで送受信が可能になります。


Outlook Express(アクトルックエクスプレス)は、Windows に付属するメール送受信アプリケーションです。 長い間バージョンを重ね利用されてきましたが、 Windows XP でその役目を終え、Windows Vista(ウインドウズビスタ)から は Windows Mail へと切り替わります。



現在のメーラーには、メール受信に加え、フィード( RSS )を受信して全ての受信データを検索できる機能と、蔓延するスパムメールやフィッシング詐欺から防御する最新のセキュリティ対策が要求されます。 Outlook Express にはそれらの機能は搭載されておらず、市販の Microsoft Office System(マイクロソフトオフィスシステム) の一つである Microsoft Office Outlook が、その機能を搭載しています。

Windows Vista に付属する Windows Mail では、RSS リーダー機能は搭載されていないものの、スパムメールやフィッシング詐欺から防御する機能は搭載されています。 Windows Vista に移行するユーザーは、Vista に搭載された新しいセキュリティ対策により総合的に保護される事になります。



ハードウェアの性能がネックになり、まだまだ Windows XP を利用しなくてはならない環境も多いでしょう。 そんな場合は、無料の Windows Live Mail を利用する事で、スパムメールの除外や、RSS の受信に加え、Windows Live Mail(現 Windows Live Hotmail )をローカルで受信する事も可能です。 正式版が登場すれば、Outlook Express から移行を検討しても良いでしょう。


Outlook Express 6 のメールが保存されている場所は?

Outlook Express で受信したメールは、C ドライブの

「Documents and Settings」
    →「ユーザー名」
      →「Local Settings」
        →「Application Data」
          →「Identities」
            →「よく分からない英数字」
              →「Microsoft」
                →「Outlook Express」



Windows XP をインストールした初期状態では上のフォルダは参照できません。 「コントロールパネル」の「フォルダオプション」を開き、「表示」タブで「すべてのファイルとフォルダを表示する」にチェックを入れて「適用(A)」を左クリックすと、「Local Settings」以下のファイルが表示されます。

関連情報:フォルダオプション - ワトソンのパソコン教室




戻る 一覧表示 次へ


メール/メーラー/送受信/設定 関連

MB-Support サイト内で過去に掲載したメール、または、メール送受信するアプリケーションに関する日記を集めたリンク集はこちら。 Outlook Express 、Microsoft Office Outlook 、Windows メール、Windows Live メール、Mozilla Thunderbird などの設定方法、データやアカウントの保存方法、環境移行方法を掲載しています。



BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項