MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

7.Windows 7 転送ツールのダウンロード


[ページ数: 6 / 6] 戻る 1 2 3 4 5 6 7

アプリケーションの本体以外の設定やファイルを、新しいコンピューターに移行するのに便利なツールが「Windows転送ツール」。Windows に付属するツールで、利用方法は、古いコンピューターでファイルや設定情報のイメージ化を実行。新しいコンピューターで、イメージファイルを読み込みます。


Windows XP:ファイルと設定の転送ウィザード。Windows XP 、または、以前の Windows から Windows XP に転送する場合は、このツールを使います。 イメージ化されたファイルに互換性は無く、Windows XP でしか利用できません。


Windows Vista の Windows 転送ツール。Windows Vista 、または、以前の Windows から Windows Vista に転送する場合は、このツールを使います。Windows XP から転送する場合は、Windows Vista のインストール DVD を、Windows XP がインストールされたコンピューターに挿入します。 Windows Vista の Windows 転送ツールを使ってイメージ化したファイル。他の OS と互換性はありません。


Windows 転送ツールは、Windows のバージョンが新しくなるにつれ、利便性が増していますが、互換性がありません。新しいコンピューターで利用する Windows のインストール DVD を、古いコンピューターに挿入すれば、イメージ化する事が可能です。ここで、一つの問題が生じます。DSP ( または OEM )版では、ビット数を指定して購入するので、例えば、Windows 7 64 ビット版を購入した場合、古いコンピューターにインストールされた 32 ビット版 Windows で、Windows 7 の転送ツールを利用できません。もちろん、古いコンピューターで 64 ビット版を利用していれば、問題無く利用できます。



通常版の Windows 7 であれば、32 ビット版と 64 ビット版の Windows インストール DVD が付属するので、古いコンピューターにインストールされた、Windows のビット数を気にする必要はありません。この場合、古いコンピューターに Windows 7 32 ビット版のインストール DVD を挿入してデータをイメージ化して、新しいコンピューターに Windows 7 64 ビット版インストール DVD を使い、セットアップします。その後、Windows 7 64 ビット版に付属する転送ツールで、古いコンピューターで作成したイメージファイルを読み込めます。



Q:古いコンピューターと、新しいコンピューターにインストールされた Windows のビット数が異なる場合、なおかつ、DSP 版の Windows 7 を所有する場合、どの様に対処すれば良いのでしょうか?


A:Windows 転送ツールを公式サイトからダウンロードして実行します。種類は Windows XP 32 ビットと 64 ビット版の Windows 7 転送ツール。または、Windows Vista 32 ビットと 64 ビット版の Windows 7 転送ツールの 4 つです。



公式サイトにアクセスして、下段の OS を選択します。選択する OS は、古いコンピューターにインストールされた OS とビット数です。

Windows 7 features



古いコンピューターがWindows Vistaの場合

Windows 7 64 ビット DSP 版を購入した場合で、古いコンピューターの Windows Vista が 32 ビット版の場合、または、その逆。今回は、32 ビット版をダウンロードしてみます。「ダウンロード」ボタンをクリックします。

Windows Vista (32 ビット版) から Windows 7 への転送用の Windows 転送ツール

Windows Vista (64 ビット版) から Windows 7 への転送用の Windows 転送ツール



ファイルのダウンロードで「保存(S)」をクリックします。



名前を付けて保存で、デスクトップにファイルをダウンロードします。フォルダーペインで「デスクトップ」をクリックして、さらに「保存(S)」ボタンをクリックします。



ダウンロードが完了したら、「閉じる」ボタンをクリックします。



ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを実行します。



スタンドアローンインストーラーが起動します。「OK」ボタンをクリックします。



ソフトウェア ランセンス条項を読み、納得したならば、「同意します(A)」ボタンをクリックします。同意できない場合は、利用できません。



インストールが完了したら、「閉じる」ボタンをクリックします。



「スタート」→「すべてのプログラム」で「Windows 7 用 Windows 転送ツール」をクリックします。



ここからは、Windows 7 転送ツール の使い方を参照して下さい。このツールで作成したイメージファイルは、Windows 7 がインストールされたコンピューターで利用できます。

Windows VistaからWindows 7転送ツール(保管)



古いコンピューターが Windows XP の場合

Windows 7 64 ビット DSP 版を購入した場合で、古いコンピューターの Windows XP が 32 ビット版の場合、または、その逆。今回は、32 ビット版をダウンロードしてみます。「ダウンロード」ボタンをクリックします。なお、ダウンロード方法は、先に掲載した Windows Vista 版と同じです。

Windows XP (32 ビット版) から Windows 7 への転送用の Windows 転送ツール

Windows XP (64 ビット版) から Windows 7 への転送用の Windows 転送ツール



ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを実行します。



ソフトウェア更新のインストール ウィザードが表示されます。「次へ(N)」ボタンをクリックします。



ソフトウェア ランセンス条項を読み、納得したならば、「同意します(A)」をクリックして、「次へ(N)」ボタンをクリックします。同意できない場合は、利用できません。



インストールが完了したら、「完了」ボタンをクリックします。



「スタート」→「すべてのプログラム(P)」→「Windows 7 用 Windows 転送ツール」をクリックします。



ここからは、Windows 7 転送ツール の使い方を参照して下さい。このツールで作成したイメージファイルは、Windows 7 がインストールされたコンピューターで利用できます。

Windows XP から Windows 7 転送ツール(保管)



なお、通常版の Windows 7 を購入したユーザーには無縁です。また、ビット数が同一の他の Windows から転送する場合も必要ありません。光学式ドライブを搭載しないパソコンから転送する場合は有効です。




戻る 一覧表示 次へ


[ページ数: 6 / 6] 戻る 1 2 3 4 5 6 7

BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2017 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項