MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

パソコン製作日記 自作PC編

MB-Support

 パソコンを自分で作る。何やらすごい事をやっている様な雰囲気ですが、単純にパソコンを構成するパーツを買い集めて組み立てるだけの事です。格安PCを作るなら、格安でパーツを入手できるルートが無ければ、ショップで買うより高く付きます。自作PCに何を求めるかは人それぞれですが、特殊な機能が欲しいために、管理人はあえて古いパーツを選択している場合もあります。つまり、こだわりがあるユーザーは、自作PCへと自然な流れで向かうのかも知れません。業務用や日常利用するパソコンが欲しい、また、その作業に必要な性能を把握しているのであれば、特に自作PCにこだわる必要も無いでしょう。

 どのパーツを購入すれば良いか、確実なものは存在しません。高性能で高価なものを選択しても、ある程度のサイクルで古くなるのは当たり前の話です。長く利用できるパソコンとは、使い手が購入時点でできる事以外に手を出さない事に関係します。もちろん、決まり切った作業を繰り返す業務用パソコンは、このサイクルが長いのかも知れません。あれもしたい、これもしたい、と次々に欲張るユーザーなら、パソコンの買い替えサイクルは早くなり、1台でそれら全ての新しい要望に応えられるパソコンは存在しない、または、将来のことを考えて保証する事は出来ません。

ドスパラ ゲームPC GALLERIA(ガレリア)の魅力!ドスパラの人に聞いてきた。



ドスパラ ゲームPC GALLERIA(ガレリア)の魅力!ドスパラの人に聞いてきた。
インテル第二世代 CPU 2011年
11.そろそろ買い替え?いえ、Windows7も行きます

Microsoft Windows 10 Professional (32bit/64bit 日本語版 USBフラッシュドライブ)

1.はじめに
2.パーツを選択

プロセッサ

3.パソコン製作 起動テスト

マザーボードにCPUとメモリを接続した状態

4.パソコン製作 本番

組み立ては完了

5.パソコン製作 マザーボードの設定

マザーボードがCPUに対応していなかったので、BIOSをアップデートする

6.パソコン製作 ソフトウェア

Windowsのセットアップ

7.パソコン製作 その他

マザーボードに付属する小型液晶 ScreenDuo

自作パソコンに関する動画



管理人がパーツを注文したショップは

パソコン本体内部の主な部品は、 ツクモネットショップ で注文しました。型番が分かっていれば、あとは販売金額と送料と代引き手数料を考慮して、最安値をねらっても良いでしょう。送料を考慮しても、他店よりも安いショップもあります。そのため、マザーボードはクレバリーを利用しました。

現物を目で確認しないと信用できない場合は、ショップに足を運ぶ事になりますが、管理人の場合は見ても分かりません。 メーカーサイトでパーツの仕様を確認する方が、遙かに有意義かも知れません。


12.静音 / CPU MB温度 / 配線 / PCケース交換
CPUクーラー&ファン
8.自作パソコン製作後の日誌

シリコングリスの塗り直し

9.自作パソコン製作後の日誌 Vista SP1 以降

マザーボードに付属されたマイク SoundMAX SUPERBEAM

10.自作パソコン製作後の日誌 地デジ視聴 以降

パソコンで地上デジタル放送を視聴、録画できるボードを増設

そろそろCore i7に乗り換えたい心境

Intel Core2 Quad(クワッドコア)、Intel Core2 Duo(デュアルコア)は、Core i5、Core i3に置き換えられるので、現在はAMDの3Ghzオーバーの Phenom II X4 も魅力。 しかしながら、Intel Core i7 を選択すれば、たいていの作業はスムーズになると思われます。








BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項