MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

6.DirectShow フィルタ FFDShow のインストール方法


このページに掲載した内容は古くなりました。 Windows7(ウインドウズ セブン) から H.264 形式の動画を OS インストール初期状態で再生できますが、 Windows XP や Windows Vista を利用している場合、コーデックパックをインストールする方法をおすすめします。

コーデックパックのインストール方法


最後は、様々な形式のオーディオ/ビデオ形式をデコード(再生)することができる強力な DirectShow フィルタ「FFDShow」のダウンロード、インストール、設定方法です。 様々な形式に対応しているのですが、ここではトラブルを回避するために、FLVファイルの再生を目的にインストール作業をご紹介します。 Windows Media Player で FLV 形式の動画を再生させるにはもう少しです。がんばりましょう!



FFDShow のダウンロード方法

1. FFDShow ダウンロードサイト にアクセスして「DOWNLOAD」を左クリックします。2007 年 1 月 3 日の時点で最新は FFDShow 20061230 ですが、参照する時期によっては新しいものが登場しているかも知れません。 同ページの上部に検索フォームがあるので、「FLVSplitter」で検索しても良いかも。



2.ページ中ほどにある日付が一番新しいと思われる「ffdshow_rev731_20061230_clsid.exe」を左クリックします。 その時最新のバージョンを選択して下さい。正直、複数あるので管理人も意味不明です。



3.「保存(S)」を左クリックします。



4.ダウンロードする場所を、分かりやすい様にデスクトップに設定します。左枠で「デスクトップ」を左クリックして、さらに「保存(S)」を左クリックします。



5.ダウンロードが完了したら、「閉じる」を左クリックします。



圧縮/解凍ソフト 7-Zipのインストール方法と設定方法

1.デスクトップにダウンロードした「ffdshow_rev731_20061230_clsid.exe」をダブルクリックします。 なお、ファイル名はバージョンにより異なります。



2.セキュリティの警告が表示されます。「実行(R)」を左クリックします。



3.言語に「Japanese」を選択して「OK」を左クリックします。FLV を再生されるだけなので、英語でも問題はありませんが、気持ち的に日本語のが良いかも。



4.日本語のセットアップウィザードが起動します。「次へ(N)」を左クリックします。



5.使用許諾契約書を読み、納得したならば「同意する(A)」を左クリックして「次へ(N)」を左クリックします。 同意しないインストールする事はできません。



6.インストールするフォルダを指定しますが、自動的に入力された場所で問題ありません。そのまま「次へ(N)」を左クリックします。



7.そのまま「次へ(N)」を左クリックします。



8.そのまま「次へ(N)」を左クリックします。



9.「追加タスクの選択」で「FLV1」以外のチェックを全て外します。


「以下のすべてのオーディオフォーマットをffdshowでデコートする」のチェックを外します。 これで「FLV1」以外のチェックが外れると思います。「次へ(N)」を左クリックします。



10.そのまま「次へ(N)」を左クリックします。



11.「インストール(I)」を左クリックします。



12.インストール中です。しばらくお待ちください。



13.インストールが完了しました。「VFWの設定を行う」にチェックを入れ、「完了(F)」を左クリックします。 「VFWの設定」画面は、「スタート」→「すべてのプログラム」または、「プログラム」→「ffdshow」からでも起動できます。



14.「Decoder」タブの左メニューで「コーデック」を選択して、右メニューの「FLV1」と「VP6F」が「libavcodec」に設定されている事を確認します。 「無効」なっている場合は、左クリックで「libavcodec」に変更します。最後に「OK」を左クリックします。



FLV ファイルの再生方法

FLV ファイルは再生するアプリケーションがインストールされていないと、右のようなアイコンで表示されます。 Riva VideoPlayer がインストールされていれば、アイコンが変更されていると思いますが、とりあえずどちらでも構いません。 再生させたい FLV ファイルを右クリックして、「プログラムから開く」を左クリックします。「プログラムから開く」が無ければ、「開く」を左クリックします。



FLV ファイルを再生するプログラムを選択します。ここでは「Windows Media Player」を指定します。 「OK」を左クリックします。



また、ファイルを右クリックした時に「開く」を選択した場合、Riva VideoPlayer などがインストールされていない場合、右のプロパティが表示されます。 「一覧からプログラムを選択する(S)」にチェックして、「OK」を左クリックすれば、上と同じ様にプログラムの選択が可能になります。



「Windows Media Player」で開くと、右のプロパティが表示されます。 「今後、この拡張子(flv)の再生について確認しない(D)」にチェックを入れ、「はい」を左クリックすると、FLV ファイルを再生する事ができます。



もちろん、毎回これをやるのは面倒なので、プログラムを開く時に「この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う(A)」にチェックを入れれば、次回からはファイルをダブルクリックするだけ、選択したプレイヤーで再生できます。



Windows Media Player に関連付けられた FLV ファイルのアイコンが変化します。



コントローラにより早送りと巻き戻しが可能な事と、サイズの調整が可能なので便利です。 サックっと視聴する時は Windows Media Player 6.4 が便利かも。





戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2019 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人のご挨拶プライバシーポリシー著作権/免責事項