MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

39.YouTube 著作権侵害の申し立てメールが届く(甘茶の音楽工房)

商用・非商用を問わず無料で使用できる「甘茶の音楽工房」様の音楽を、マインクラフトのゲーム実況動画に挿入してYouTubeにアップロードしたら、AdRev For a 3rd Party なる業者から著作権侵害の申し立てされました。これに対して、異議申し立てをして、撤回されるまでの経過を報告します。


管理人は、YouTube(ユーチューブ)にMinecraft(マインクラフト)のゲーム実況動画をアップロードしていますが、156本目にして初めて「著作権侵害の申し立て」と題したメールを受信しました。ちなみに、動画は非公開の状態で通知を受けました。

mbsupport様


著作権侵害の申し立てにより、次のYouTube動画を収益化できなくなりました。引き続きYouTubeで再生できますが、著作権所有者がこの動画に広告を表示することを選択する可能性があります。


動画のタイトル:Case159 Minecraft(マインクラフト)ホームズの日常

著作権で保護された曲:CCB Complex Mind E

申立人:AdRev For a 3rd Party


理由

・著作権で保護されたコンテンツが動画に含まれている可能性があります。

・動画に対する著作権侵害の申し立てにより、動画を収益化できなくなる可能性があります。


- YouTube チーム


このメールを受信したのが2015年8月13日(*1)です。ゲーム実況で使う合成音声と音楽は、商用利用ライセンスを購入しているものと、商用・非商用を問わず無料の音楽を使用しています。つまり、申立人であるAdRev For a 3rd PartyのCCB Complex Mind Eという曲を使っていません。YouTube「動画の管理」で確認したところ、確かに該当する動画に「第三者のコンテンツと一致しました。(テキストリンク)」と表示され、収益化されていません。これをクリックしました。


動画に広告が表示されることがあります。動画には著作権で保護されたコンテンツが使用されています。申立人はYouTube動画でのコンテンツの使用を許可していますが、広告が表示されることがあります。視聴制限:なし。収益受け取り:動画を収益化できません。申立人によって収益化されています。これらの条件に同意する場合は、何もする必要はありません。


著作権の詳細にあるコンテンツに、問題の場所が記されています。私の場合は、「CCB Complex Mind E - Ron Komie, BMI サウンドレコーディング 9:03 - 9:43 plya match」とあり、BGM(音楽)に問題がある事が分かります。さらに、「play match」がテキストリンクになっており、これをクリックすると問題の部分が再生されます。今回の場合は、動画の 9:03 - 9:43 が問題の部分です。


確認したところ、「甘茶の音楽工房」様の曲「沈みゆく太陽」の一部でした。商用・非商用を問わず、無料で利用できる曲です。申立人をネットで検索したところ、すでに如何わしい業者だと分かっていましたが、とりあえず初めての事なので、異議申し立てを実行しました。問題のある動画の著作権の「異議を申し立てる」をクリックします。


「次の理由から、この著作権侵害の申し立ては有効でないと考えています。」の下に、7つの選択肢があります。「甘茶の音楽工房」様のWEBページで確認すると、「動画サイトの手順に従って異議申し立てをしてください」とあります。また、使用許諾書を発行してもらえません。となると、該当する項目は無いと思われます。しかし、「甘茶の音楽工房」様のWEBサイトを参照すれば、許可されている事がわかるので、「正当な権利所有者から、このコンテンツを使用するライセンスまたは書面による許可を得ている」にチェックを入れ、「次へ」ボタンをクリックしました。


「ライセンスまたは書面による許可を有しており、この申し立てに対して異議を申し立てます」のチェックボックスをクリックして、さらに「進む」ボタンをクリックします。


曲名と音源管理者が表示された左のチェックボックスをクリックします(チェックを入れる)。異議申し立ての理由を、フォームに入力します。指摘された音楽の題名、作曲者、WEBサイトなど具体的に入力します。私の場合は以下。

CCB Complex Mind Eは使っていません。使用曲は商用・非商用を問わず、無料で提供されている音楽です。

曲名:沈み行く太陽

ダウンロード先:http://amachamusic.chagasi.com/music_shizumiyukutaiyou.html

著作権者:甘茶の音楽工房

利用規約:http://amachamusic.chagasi.com/terms.html

次に、「私は上記の申し立てが誤認に基づいており・・・」と「私は、申し立てを行った・・・」の2つのチェックボックスをクリックして(チェックを入れる)、「電子証明となる姓名を入力してください」にYouTubeのアカウント名を入力、「進む」ボタンをクリックします。


「第三者のコンテンツとの一致について異議を申し立てました。」に変わりました。著作権に関する異議申し立ては、著作権者によって確認中です。回答は、異議申し立てを行ってから30日以内に送られます。

申立人がまともな場合、2 〜 3 日で取り下げられるようですが、今回のケースは期待できませんでした。そもそも、相手が日本語による申し立てを理解できるのかも不明です。


そして、2015年9年15日に、[著作権侵害の申し立て]申し立ての撤回”と題したメールを受信しました。メールの内容は以下。異議申し立ての確認が30日以内に行われなかったため、お客様のYouTubeに対する著作権侵害の申し立ては撤回されました。


YouTubeの「動画の管理」を確認すると、「第三者のコンテンツとの一致について異議を申し立てしました。」が消えています。収益化のアイコンがグレーになっていますが、もちろん収益化できます。

そもそも、申立人の AdRev For a 3rd Party は、自分の所有していない著作権を申し立て、こちらの異議申し立てを放置して、 YouTube の仕様により撤回されたわけです。この仕様の欠陥は、異議申し立てが放置されたとき、撤回までに30日もかかることです。

もちろん、ゲーム実況は順番に公開しているため、30日も非公開にするつもりはありませんでした。元データがパソコンにあるので、指摘された 9:03 - 9:43 間に、ナレーションを追加して新規にアップロードしました。ナレーションが入ると、BGMの認識が甘くなるのか、第三者のコンテンツと一致しませんでした。なので、異議申し立てをした動画を削除しても良かったのですが、どうなるのか知りたかったので、そのまま非公開で放置していました。

試しましたが、同じ動画を2回アップロードすると、重複のため削除されます。ナレーションの追加、動画の長さ、あるいは、ビットレートを変更すると、ファイルのサイズが変更され別の動画と判断されます。

なお、これは「甘茶の音楽工房」様の音楽を使用した場合の話です。他の音楽提供サイト、他の申立人だと、また対応が異なるのかも知れません。

甘茶の音楽工房


*1:2015年8月13日にメールを受信したと書きましたが、2015年8月31日の間違いです。撤回が2015年9年15日なので、15日で取り下げられたことになります。




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項