MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

37.YouTube の管理機能にコメントを管理する画面が復活しました


YouTube(ユーチューブ)が Google(グーグル)に買収されてから 8 年、YouTube のコメント機能が Google の SNS(エスエヌエス:ソーシャル ネットワーク サービス)である Google+ に統合され、YouTube しか使っていないユーザーに混乱を来たしました。一般的なブログで言えば、動画一本をアップロードする行為が、ブログに記事を投稿するのと同じで、動画毎にコメントを投稿でき、動画投稿者と視聴者がコミュニケーションをはかれます。当然ながら、数年前に投稿したビデオにコメントが寄せられる事もあり、コメントを管理する機能が重要な役目となります。

いつから追加されたのか不明ですが、昨晩、YouTube の管理画面にアクセスしたときに気がつきました。管理画面の左メニューの「コミュニティ」の配下に「コメントNEW」が追加されています。表示するには、YouTubeにサインインして、右上のアイコンの右にある「▲」マークをクリック、さらに、「動画の管理」をクリックします。

右メニューの「コミュニティ」をクリックすると、現時点では「コメント」の「公開済み」が開けるようになっています(「コミュニティ」配下の上部に「コメント」メニューがあるため)。

これの優れているところは、保留中やスパムとしてマークされたコメントも一元管理できるところです。上部メニューで「公開済み」「保留中」「スパムとしてマーク済み」を切り替えられます。括弧内に該当するコメント数が表示されるのも便利ですね。対処すべきコメントが一目瞭然です。あっ、もちろん、マイナーなチャンネルであればの話です。

残念なところは、今までのYouTubeサービスの機能同様、反映が遅いところです。保留中のコメントを承認しても、しばらく表示されています。実は、MB-Supportのコメント管理画面も、同じような表示に設計してあります。未確認の投稿と公開する予定のない管理人へのメッセージを分離するため、投稿して頂いたコメントを自動で振り分けています。

ITmedia で過去記事を探すと、どうやら 2014 年 1 月 13 日(現地時間)に、コメントの一元管理が追加されたようです。Google+のアカウント統合によりスパムが増えた事と、ユーザーからの不評がこれを追加する切っ掛けとなった模様。さらに、YouTube 共同創業者も YouTube と Google+ の統合への苦言が紹介されていました。


YouTube、コメントの一元管理ページの提供を開始 - ITmedia



戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項