MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

33.YouTube のビデオプレイヤーが新しくなりました


YouTube の再生プレイヤーが新しくなりましたが、おそらく大手のチャンネルは既存のままなので、またお得意の当たり障りのないユーザーで実験している段階かと思われます。新しいプレイヤーでは、再生位置スライドバーがオーバーレイになりました(読み込みと再生の進捗を示す赤い部分)。これにより、Windows Media Player 12 みたいに、不必要な時は隠れるのかと思いましたが、完全には隠れません。



旧プレイヤーで再生位置スライドバーが存在していた場所は特に意味が無くなりました。変化があるとすれば、ボリュームボタンをクリックすると、右に展開される事でしょうか。



プレイヤーとは関係ありませんが、キャプションの設定は従来と同じです。対応しているビデオを再生すると、右下に「CC」のアイコンが表示されます。これをクリックして、「音声を文字に変換する BETA」をクリックすると、英語がスクリーンに表示されます。



常にキャプションを表示したければ、「マイ アカウント」の「再生設定」で、「キャプションを常に表示する」と「自動キャプションを常に表示する」にチェックを入れ「変更を保存」をクリックします。ちなみに、この二つの違いは分かりません。



以上で、対応しているビデオは常にキャプションが表示され、キャプションを一時的に消すには「CC」ボタンをクリックします。しかし、キャプションを翻訳する(例えば英語から日本語に)設定は保持できない模様。毎回、翻訳設定をするのが面倒なところです。なお、今回の変更は Windows XP + IE 6 の環境でも動作しました。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項