MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

30.YouTube のチャンネルビデオをリンクする方法


以前紹介したサムネイル形式でチャンネル(アカウント毎のページ)へのリンクを生成する方法が消滅していました。 残すは、Google Gadgets を利用する方法ですが、新しいページになってから、このリンクが消滅しています。 もちろん、ガジェットを利用しようと思えば可能ではありますが、公式サイトに新しいリンク方法が掲載されていたので、今回はそちらを紹介します。追記(2018年):サービスは終了しています。

<!-- ++Begin Video Bar Wizard Generated Code++ -->
<!--
// Created with a Google AJAX Search Wizard
// http://code.google.com/apis/ajaxsearch/wizards.html
-->

<!--
// The Following div element will end up holding the actual videobar.
// You can place this anywhere on your page.
-->
<div id="videoBar-bar">
<span style="color:#676767;font-size:11px;margin:10px;padding:4px;">Loading...</span>
</div>

<!-- Ajax Search Api and Stylesheet
// Note: If you are already using the AJAX Search API, then do not include it
// or its stylesheet again
-->
<script src="http://www.google.com/uds/api?file=uds.js&v=1.0&source=uds-vbw"
type="text/javascript"></script>
<style type="text/css">
@import url("http://www.google.com/uds/css/gsearch.css");
</style>

<!-- Video Bar Code and Stylesheet -->
<script type="text/javascript">
window._uds_vbw_donotrepair = true;
</script>
<script src="http://www.google.com/uds/solutions/videobar/gsvideobar.js?mode=new"
type="text/javascript"></script>
<style type="text/css">
@import url("http://www.google.com/uds/solutions/videobar/gsvideobar.css");
</style>

<style type="text/css">
.playerInnerBox_gsvb .player_gsvb {
width : 320px;
height : 260px;
}
</style>
<script type="text/javascript">
function LoadVideoBar() {

var videoBar;
var options = {
largeResultSet : !true,
horizontal : true,
autoExecuteList : {
cycleTime : GSvideoBar.CYCLE_TIME_MEDIUM,
cycleMode : GSvideoBar.CYCLE_MODE_LINEAR,
executeList : ["ytchannel:xBextahx"]
}
}

videoBar = new GSvideoBar(document.getElementById("videoBar-bar"),
GSvideoBar.PLAYER_ROOT_FLOATING,
options);
}
// arrange for this function to be called during body.onload
// event processing
GSearch.setOnLoadCallback(LoadVideoBar);
</script>
<!-- ++End Video Bar Wizard Generated Code++ -->


このバーの凄いところは、サムネイルをクリックすると、その場でビデオの視聴ができるところ。 デメリットは、ビデオをこちらで指定できない、また、新しいビデオ順に表示されないところ。 しかし、設定したチャンネル内のビデオが自動的に更新されます。あとは、チャンネルへのリンクが存在しないところ。



Put YouTube Videos on Your Web Page(リンク切れ)

意図したリンクが可能とは言えませんが、とりあえずチャンネルのビデオを紹介できるバナーリンクを作成できます。 Orientation:でvertical(横表示)かhorizontal(縦表示)のいずれかをクリックします。 リンクバーは瞬時にプレビューされ、横表示はビデオが4つ、縦表示は8つのビデオを自動で表示してくれます。 自分や他のユーザーのチャンネルを紹介したければ、Popular Video Feeds: のチェック項目を全て外します。 YouTube Channels: にチャンネルのアカウント名を入力します。例えば、管理人のチャンネルアドレスは以下。

https://www.youtube.com/user/mbsupport

入力する文字は、「mbsupport」となります。Search Expressions: は検索ワードを入力しますが、全ての項目を埋めたところで、残念ながら関連性は全くありません。 例えば、mbsuppot のチャンネルの Windows 7 のビデオを抽出するなどはできません。 チャンネルを紹介するバーを作成するならば、Search Expressions: を空白にする必要があります。最後に「Show Code」ボタンをクリックします。



表示されたコードをホームページに貼り付ければ終了です。

Google AJAX Search API - AJAX Video Bar(リンク切れ)




戻る 一覧表示 次へ


Copyright © 2018 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項