MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

23.YouTube チャンネルページが新しくなりました


YouTube でアカウントを作成すると作成されるチャンネルページのデザインが追加されていました。 もともとチャンネルページは、表示させたいモジュールを選択してデザインできますが、変更専用のページへアクセスして確定してから正式ページで確認する必要がありました。 新しいページでは、ログインしているならば、自分のチャンネルページを実際に表示しながらモジュール、テーマ、色、設定が可能になっています。 また、背景画像も YouTube 側にアップロードして表示可能となりました。

従来のページ 新しいページ


新しいチャンネルページのメリットは、アカウント所有者の変更が容易な事に加え、閲覧者による操作性が向上しています。 例えば、従来のチャンネルページでは、表示されているビデオ以外のものを探す時、チャンエルページ内を移動する必要がありました。 新しいチャンエルページでは、そのアカウントの所有者がアップロード済みの動画、お気に入り、または、両方のビデオを同一ページに読み込む事ができるため、ページ間を移動する割合が減少しています。 右は、チャンネルトップページを維持しつつ、アップロード済みのビデオを表示した状態です。 スクロールバーが表示され、下にスクロールする時に初めて読み込み作業が発生します。 これは、Bing( 旧 Windows Live Search )の画像検索と同じで、ページ送りの概念が取り払われています。



チャンネルページは大きく分けて上下に分かれ、上部のモジュールの表示型式をユーザーが変更できます。 これにより、チャンネルトップページに表示されたビデオを参照しつつ、アップロード済みの動画、または、お気に入りの動画を右パネルに読み込めます。 また、従来のチャンエルページでは、トップページに表示する動画の詳細情報は表示されませんでしたが、新しいページでは、詳細情報をビデオの下段に表示して、表示しきれなければ「詳細」ボタンをクリックする事で、その場に読み込みます。



チャンネルデザインの変更は、上部のボタンをクリックする事で、そのページ内に詳細設定画面が読み込まれます。 デザインを細かく設定できるかどうかは、従来とあまり変化が無いと思われます。ただし、変更するのは楽になりました。



新しいページはチャンネル所有者と閲覧者の両方にとってメリットがあったので、早速変更してみましたが、 Windows7(ウインドウズ セブン) RC + IE8 の環境ではトップページこそ表示できるものの、便利な機能を利用すると確実に崩れます。 おそらく、動的に読み込んだデータのディスプレイに関するトラブルかと思われますが、改善される可能性はあります。 ただし、最近の YouTube は IE に関して問題が多く発生して、さらに対応も遅いと感じます。 もちろん、Google Chrome を使えと訴求しているのでしょう。 Google Chrome が登場して時間が経過した今、ブラウザのコントロール以外の表示部分に結構癖があるブラウザだと気づき始めたユーザーも多いのでは?



IE8 の登場で、おかしな動作をするブラウザが減少する兆しがあるなか、WEB も進化を止めていないため、また新しい何かが始まってしまった気がします。 もし、人気のあるサイトが利用者の少ないブラウザだけに特化したものに挿げ替えれば、どうなる事か想像するに容易いと思われます。 Google Chrome の登場で Firefox の重要性を認識できましたが、6 月中に正式版の新しい Firefox が登場するかも知れません。 最近のブラウザはアドオンで肥えているため、同メーカーのブラウザでアップグレードがスムーズにできない状況に陥りつつあります。 これは、Windows XP から特定のアプリケーションに依存する事で、新しい OS に移行できない状況に似ています。 逆を言えば、コンピューターにおけるブラウザの重要性が増した事にもなります。 そうなれば、今後はブラウザが OS のアップグレードを妨げる原因にもなりかねません。 ブラウザの重要性が増す事で、消費者は難しい選択を強いられる時代が来るかも知れませんね。



ブラウザシェアに関しても、利用者数だけを見た場合、新しいブラウザが登場する事で、特定のブラウザが独占していた状態を打開している様にも見えます。 しかし、それは単純な事で、実際はそう単純では無く、ブラウザを使い分けているだけに過ぎないのも知れません。 管理人も昔からサイトによってブラウザを使い分けていました。それは、閲覧できる、できない問題ではありません。 私は IE 主義。私は Firefox 主義と考えるユーザーの方がシンプルなのかも知れません。 実際に起こっている事は、ブラウザを使い分けるユーザーが多くなっただけで、ブラウザシェアの争いとは異なる状況になだれ込む気がしています。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項