MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

20.YouTube の RSS 取得が拡張されました


すでに YouTube 本体の RSS と YouTube ブログの RSS は取得可能で、Internet Explorer や Firefox で閲覧すると、その RSS を認識して登録が簡単になっていました。 その内容は、「今日のお気に入り登録の多い動画」「今日の評価の高い動画」「今日の人気の動画」「今日の話題の動画」「最近追加された動画」「最近のおすすめ」。



しかし、動画をアップロードしたユーザーのチャンネル、つまり、アカウントを作成した時に作成される個人のチャンネル毎の RSS は発行されていませんでした(特殊なアドレスを作成する事で取得は可能でした)。 これが、いつしか取得可能になっています。IE8 でチャンネルにアクセスすると RSS を認識しますが、タイトルは「RSS」のままで虚しいかも知れません。



このチャンネルに特化した RSS は、エントリーの順番が把握できません。エントリー毎の内容は、投稿者、視聴回数、人気、お気に入り登録数、カテゴリなど、内容は豊富となっているものの、日本語に対応していないのも奇妙です。それより、表示される順番が最も理解に苦しむと思われます。

Videos uploaded by mbsupport - 新しいRSS



例えば、従来のチャンネル毎の RSS は、現在でも取得可能で、ボタンによる誘導はありませんが、以下のアドレスのユーザーネーム、または、チャンネルネームを変更する事で取得可能です。 こちらの RSS の内容はオーソドックスで、ビデオのサムネイル、ビデオのタイトル、投稿者、タブ、投稿日付、説明を参照できます。エントリーの順番は、投稿された日付が新しい順番に表示され、新着情報を確認しやすくなっています。


http://www.youtube.com/rss/user/YouYubeアカウント/videos.rss

例えば、mbsupport のチャンネルの RSS は以下。

http://www.youtube.com/rss/user/mbsupport/videos.rss

YouTube :: Videos by mbsupport - 従来のRSS



さらに、元からアドレス生成により取得できる RSS は、参照するコンピューターにインストールされているならば、Cooliris に対応しています。



RSS のサムネイルアイコンにポインターをのせると表示されるアイコンを左クリックすれば、3D 表示でビデオ一覧を操作でき、そこで視聴する事もできます。 新しい RSS では、サムネイルが存在するものの、Cooliris は無反応となります。

PicLens 3D日本語による検索とYouTubeの動画に対応



この新しい RSS の形式は、アドレスを生成する必要があった従来の RSS でも存在しました。どのような頻度でこの変更が実行されているか不明ですが、現在はオーソドックスな表示に戻っています。 右のスクリーンショットでは、旧式の表示型式と、新しい表示型式が混在している RSS です。上が旧式で最新の投稿となりますが、下は新しい表示型式で、結構古い投稿のビデオとなります。



以下は左が新しいチャンネルの RSS 、右がアドレスを自前で作成して登録する旧式の RSS


従来のRSS 新しいRSS

新しい RSS でも、新着ビデオを把握する事は可能で、新しいビデオが投稿されると、変更作業中と思われる古い投稿ビデオの間に割って入ります。これにより新着を確認する事は可能ですが、すべてを表示した場合、投稿が新しい順にはなりません。



この新しい表示型式は、何かメリットがあるのか考えた結果、正直分かりませんでした。 右は、Google リーダーで旧式の RSS を取得したスクリーンショットです。 IE7 、または、IE8( 現在は RC1 )の RSS リーダーでは拡張機能を使えませんが、Google リーダーであればその場でビデオを視聴でき、「ポップアップ」でプレイヤーを表示する事が可能です。これにより、ポップアップさせた動画視聴しつつ、他の RSS をチェックする事ができます。



しかし、新しい RSS では、Google リーダーですら何のメリットもありません。 もしかすると、他の RSS リーダーで何かメリットがあるのでしょうか? YouTube は Google なので、Google が提供するブラウザ「Chrome(クローム)」に最適化されるのが一般的な流れですが、正式版の Chrome には RSS リーダーが存在しません(開発者向けに提供されている新しい Chrome は分かりません。)。もちろん、ブラウザに RSS が必須である時代でも無く、Google リーダーを使えば問題はありませんが、少なくとも現段階で新しい RSS は、これにもメリットがありませんでした。情報が整理されているくらいでしょうか。

何はともあれ、現在は変更作業中なのかも知れません。 RSS の変更作業は、古いエントリーにも及ぶので、Windows Live サービスでもそれは時々起こります。 あちらは、スペースのエントリーだけはなく、アルバムやお気に入りの本などの新着情報も兼ねているので、なおさらよく分からない状況が続き、しばらく立つと落ち着きます。 YouTube の RSS も、しばらく様子を見る必要がありそうです。




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項