MB-Support

パソコン初心者のサポートページ

12.YouTube のプレイヤーサイズがワイド画面になりました


何か変わった様な気がしていたのですが、プレイヤーサイズが 480 × 360(推測)から 640 × 360(推測)へと変更されています。 チャンネルに表示されるプレイヤーは、おそらく変化はないと思われますが自信はありません。 しかし、ここでの表示は解像度 480 × 360 です。管理人は、解像度 1280 × 720( 撮影時は 848 × 480 ですが、YouTube で高画質再生が可能な解像度 1280 × 720 に引き延ばしてアップロードしています)の動画を投稿していますが、プレイヤーがワイドに対応していないため、上下が黒く塗りつぶされています(アスペクト比 16:9 に非対応)。



右がワイドに対応したプレイヤーです。ワイドビデオの視聴に適したサイズになりました。 管理人は、ビデオを YouTube と SoapBox にしかアップロードしていませんが、動画共有サイトは無数に存在しており、早くからワイドプレイヤーに移行したサイトも多くあります。メジャーなYouTubeとしては、少し対応が遅い様な気がしなくもありません。



こちらが古いデジカメで撮影したビデオです。アップロード時の解像度 640 × 480 で、新しいワイドプレイヤーでは左右が黒く塗りつぶされます。 塗りつぶされると言っても、もともと存在しない部分を黒く表示してプレイヤーサイズに合わせています。 フル HD 対応の液晶で CM の時にサイズが切り替わるのと一緒ですね。これからは動画共有サイトでもそのような視聴スタイルとなります。



投稿したビデオのスクリーンキャプチャーによる説明は、低画質+通常サイズでの再生だと把握するのが難しいと思われます。 しかし、高画質+全画面表示する事で、挿入した文字やスクリーンキャプチャーでの説明が活かされます。 管理人は、それを想定して投稿しているので、低画質+通常サイズの状態で「これじゃ分からないよ〜」と思われても仕方ありません。



サイトに文章で掲載して理解してもらえるのが一番ですが、管理人は文章を構成するのが苦手です。 ビデオによる説明で、全てを把握するのは難しいですが、何かしらのヒントを得られるかも知れません。 その動画や、このサイトだけを参照して理解出来なくても、調べていく課程で何かの役に立てば幸いです。 とすると、ワトソンのパソコン教室では、動画の視聴方法を掲載する必要があるかも知れません。

mbsupport チャンネル - YouTube




戻る 一覧表示 次へ


BTOパソコン・ゲームPC・自作パソコンなら【TSUKUMO】 - 自作PCに必要なパーツ、豊富な品揃え

Copyright © 2013 MB-Support パソコン初心者のサポートページ All Rights Reserved.

管理人サイト閲覧方法プライバシーポリシー著作権/免責事項